Search
Favorite
Yahoo!ブックマークに登録 RSS
↑ ↑ ↑
RSS登録はこちら!




Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Sponsored Links



--------------------------------
★マフィンとのお約束★
コメントは承認されるまで画面に反映されません♪
迷惑コメントや記事と関係のないコメントはバッサリ削除します♪
そこんところ、よろしくね♪
-----------------------------------
サンディエゴはいま・・・


そして日本は・・・


New Entries
Sponsored Links
Links
 「スピードラーニング英語」
Recommend
B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2008~2009 (地球の歩き方 B 3)
B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2008~2009 (地球の歩き方 B 3) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
ロサンゼルス国際空港からマリナ・デル・レイ〜サンタモニカ〜ビバリーヒルズ〜ハリウッドまでのルートが写真つきで詳しく載っています。このコースは初めてアメリカをドライブするにはうってつけの練習コースとか。空港からのレンタカーの借り方やドライブするのに必要な情報が満載!常に進化する街、ロスアンゼルス。ガイドブックは最新のものを!
Recommend
B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2008~2009 (地球の歩き方 B 25)
B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2008~2009 (地球の歩き方 B 25) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
アメリカをドライブするなら必須の本書。ガソリンの入れ方や日本と違うアメリカの交通ルールがわかりやすく掲載されています!
Recommend
ロンリープラネットの自由旅行ガイド カリフォルニア (ロンリープラネットの自由旅行ガイド (A-03))
ロンリープラネットの自由旅行ガイド カリフォルニア (ロンリープラネットの自由旅行ガイド (A-03)) (JUGEMレビュー »)
アンドレア シュルテ‐ピーバーズ,マリサ ゲーリッヒ‐バーギン,カート ウォルフ,サラ ベンソン,スコット マクニーリィ

カリフォルニアの歴史から解説。
他のガイドブックには載っていない日本人にとってはマイナーなカリフォルニアの観光地が紹介されています。
特に日本のガイドブックではあまり紹介されないサンディエゴも、この本では詳細に解説。
ニューポートビーチ(オレンジカウンティ)の情報、サンフランシスコ近郊のワインカントリーなどの情報もあり、カリフォルニア全般を網羅しています。
サンディエゴを訪れるなら、この本は必見です!
Recommend
How to Save a Life
How to Save a Life (JUGEMレビュー »)
The Fray
テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」の挿入歌として知られる「How to Save A Life」は泣かせてくれます・・大ヒットソング「Over My Head」も秀作!
Recommend
Eye to the Telescope
Eye to the Telescope (JUGEMレビュー »)
KT Tunstall
テレビドラマ「Ugly Bety」&映画「プラダを着た悪魔」のテーマソング「Suddenly I see」を聞くと元気がでます!
Recommend
Music from the O.C.: Mix 5
Music from the O.C.: Mix 5 (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
テレビドラマ「The O.C」のサントラ。テーマソングの「California」を聞きながらのドライブは最高です!
Recommend
Hotel Paper
Hotel Paper (JUGEMレビュー »)
Michelle Branch
このアルバムが出た当時、ホント良く聞いてました。ボーナストラックに入っているサンタナとフィーチャーした「Game of Love」(輸入版では入ってないものもあるので注意!)は今でもこちらのラジオ局で頻繁に流れます。
Recommend
Minutes to Midnight
Minutes to Midnight (JUGEMレビュー »)
Linkin Park
L.A.出身のバンド、3作目の本作は1作目2作目と音楽性が大きく変り賛否両論を巻き起こしましたが、基本的な美しいメロディと芯の通った歌詞は健在。U2の影響も見られる本作は社会的なテーマを歌っています。
Recommend
Hot Fuss
Hot Fuss (JUGEMレビュー »)
The Killers
ラスベガス出身のバンドですがUKRockっぽくまた、懐かしい感じのバンドです。「Somebody Told Me」もろ80年代風ですがなかなかよいです。TheO.C.のシーズン2にさりげなくゲスト出演しています。
Recommend
Nevermind
Nevermind (JUGEMレビュー »)
Nirvana
大ヒットした「Smells Like Teen Spirit」は今でもアメリカのグランジミュージックの国歌として紹介するDJが多いですねぇ。アメリカ発祥のグランジミュージック Nirvana Forever!!
Recommend
0304
0304 (JUGEMレビュー »)
Jewel
サンディエゴ出身の「ジュエル」の曲をサンディエゴで聴く醍醐味・・・きれいな歌声は美しいサンディエゴの景色にぴったり!
Recommend
The Collection
The Collection (JUGEMレビュー »)
Alanis Morissette
11年前に初めてサンディエゴに来たときに爆発的にヒットしていたアラニス・モリセット。アラニスを聞くとサンディエゴを思い出すマフィン・・・
Recommend
(What's The Story) Morning Glory?
(What's The Story) Morning Glory? (JUGEMレビュー »)
Oasis
1996年の夏、サンディエゴはとても暑かった・・このアルバムの「Don't Look Back in Anger」も
毎日のように流れていました。
余談ですが、Morning Gloryの俗語は・・ご存知ですか?<笑
Recommend
War
War (JUGEMレビュー »)
U2
鮮烈なデビューアルバム。アイルランド紛争を歌った楽曲は当時高校生だったマフィンに衝撃を与えました。発表から25年、いまだ世の中のあちこちで戦争が続いている昨今、平和を願うばかりです。
Recent Comment
Category
Archives
Profile
アメリカのドラマから学ぶ英語








  • seo
Recommend

「聞き流すだけ」で英会話をマスターしちゃいました(^v^)
Recommend

初めての留学はココ!
留学Style!



カリフォルニア関連のYouTube
The OC - California
by phantom planet


Dani California
by Red Hot Chili Peppers

歴代のロックスターのパロディです。あなたは何人わかりますか?

Hotel California by Eagles

My FavoriteMy Favorite

All Apologies by Nirvana

Come As You Are
by Nirvana


Don't Look Back In Anger by Oasis

Wonderwall by Oasis

New Years Day by U2

Bloody Sunday by U2

Summertime
by The Sundays


Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
セドナ Day6: 安室ちゃん&淳の宿泊ホテル潜入 -エンチャントメントリゾート-
さて、ボイントンキャニオン ヴォルテックスを後にして、向かったのは今話題の
「エンチャントメント リゾート/Enchantment Resort」です。

ここは、安室ちゃんと、ロンブーの淳が泊ったところですね。

ロンブーの淳なんて、気安くブログに書いてますが、
マフィン、この人知りません~~ゴメンネ。

マフィン、もともと日本の芸能ニュースに疎い上、
アメリカにきた5年前から情報が止まっているのでまったくわからないのよ~!!!


まあ、それは、さておき、このリゾートに興味があったので、
次回のセドナ旅行の参考にパンフレットでももらってこようかな~と思いました。



こちらが、リゾートの入り口です。
ブースの中に係員がいて、通行パスを見せるとゲートを開けてくれるようになっています。

先日取材を受けたテレビ局の人が、ゲートから先は宿泊客しか入れないようになっていて、
プライベートがしっかり守られている場所だといっていたので、
ここから先は入れないだろうと思い、すかさず写真を取りました。



ゲートの手前で一時停止して、車の中からブースの係員のお兄ちゃんに
パンフレットがほしいと話しかけました。

マフィン: 私は日本人で、今、日本でとってもこのリゾートが話題になっているのよ~。
あなたもたぶん、この話題は知ってるわよね


係りのお兄ちゃん: ・・・・意味ありげにうんうん頷く・・・・

マフィン: 私も興味があるので、次回の宿泊の参考にパンフレットでもいただければと思って・・・
今年はたぶんたくさんの日本人がこのリゾートを訪れるわよ~


お兄ちゃん: そうだね~、せっかくだから、パンフレットだけじゃなくて、ホテルのロビーも見学してみたら?中はとってもきれいだよ~

マフィン: え~?!中に入ってもいいの~?

お兄ちゃん: もちろんだよ!! 楽しんでね!

ってことで、あっさりゲートを開けてくれました。

子犬のような目で訴えたのが良かったのか?!
(お兄ちゃんの目には蛇女のように映っていたかもしれないが・・・)



というわけで、教えてくれた道順どおりにロビーに向かいました。
ここ、敷地がとても広いので、初めての場合、道を教えてもらわないと、
ロビーにたどり着くのも難しいかも?

一番近いと思われる駐車場に停めて、くねくねした道を歩いていきました。




ロビーについて中にはいってみると、ホテルのロゴがはいったものや、センスの良いアリゾナグッズを取り扱っているみやげ物店がありました。



せっかくなので、記念にマフィンはこちらの、ショットグラスを買いました。
いつも訪れた場所でショットグラスを買っているのでちょっとしたコレクターです(笑)
ちなみに、9ドルとまあお値段は普通。



いろんな絵が描かれていて、それぞれ意味があるそうです。
スピリチュアルを意味するものや、人生を導くもの、トラベルを意味するものなど・・・

マフィンは迷った末、ヒツジの絵がかわいかった「LOVE」を意味するグラスを買いました♪
(写真一番左端にあるものですね、ヒツジのお腹にハートが書いてあってかわいいの!)



買物を済ませた後、向かい側にあるフロントデスクに行きました。

ここでも、同じように、”日本から来たので、何かインフォメーションになるようなパンフレットなどいただけるか知らん?”って聞いて見ると、快くパンフを出してくださいましたが、全ての情報はウエブサイトにあるので、そちらを見たほうが詳しく載っているわよ~ってことでした。

そして、ダメもとで、ブログに写真を載せたいので、撮影しても良いかしらん?
って聞いて見ると、あっさりOKです!

あまりにもあっさりOKだったので、

”ブログに載せてもいいの?”って念押ししたら、

”ビジネスじゃなくて個人のブログなんだからOKよ!日本の友達にどんなところかぜひ紹介してね、もっと奥のほうに行くとパティオもあるので、とってもきれいだから、館内もテラスもどこでも好きなところを撮影していいわよ~。係員に頼めば写真も撮ってくれるから、景色と一緒に写してみては?”

ってことでした。


なんて、いい人なの~!!

というわけで、今回の写真、全て撮影許可を頂いておりますからね~!!
では、一気に館内をご紹介いたしましょう♪♪♪




ラウンジになっていて、手前にはチェステーブルもありました。
チェスを打っている老夫婦がかわいかったです♪



暖炉もあって、自由にくつろげるスペースになっております。



テラスで食事が取れるようになっているCafeもありました。



パティオにでてみるとこんな感じです♪



先ほど登ってきた、ボイントンキャニオンが一望できますね!



ちょっと曇り空ですが、夏なんて、とってもいいんじゃないでしょうかね~



パティオの先には、テニスコート、プールがありました。



調子に乗って写真を写してもらいました。
思いっきり山登りの格好してるから恥ずかしいけど、
いちお、上下とも「HARD TAIL」セレブご用達ヨガブランド?なんですよ。
(と、言い訳してみても・・・ただのジャージ姿にしかみえないけど・・・)



お、鷹が!!・・・いや、これは置物です・・・




こんな景色を見ながら泳いだら、気持ちいいだろうなぁ~



屋内にレストランがあります。up



反対側はこんな感じ。下にもテラスがありました。



どっちをみてもRed Rockが見えますね。
谷間に位地してますからね~。




さらにもう一段上に登るとこんな感じの眺めになります。



部屋の窓からこんな景色が見えたら、それはもう心身ともにリラックスできますよね~



こちらはカフェのテラスです。



こんなコテージがあちこちに点々としています。



安室ちゃんもこんなコテージの一室にいたんでしょうか?

というわけで、これで散策終わりです!


ちなみに、気になるお値段ですが、ホテルのウエブサイトで見てみると、
今の時期、オフシーズンなのか、キングサイズベッドのお部屋が1泊225ドルからあります。

パンフレットには350ドルからとなっておりますが。


そして、Spaとあわせたスイートに宿泊するラグジュアリー7日間のパックですと、
6000ドル~なんて感じになってます。

安室ちゃんたちは、きっとスイートルームに泊まったでしょうから、それなりのお値段ですが、
庶民の私たちも、1泊225ドルなら、かなりお手頃なホテルですよね。(笑←庶民の私達っていったい誰に話しかけているんでしょ?!)


日本からのツアーだと、セドナに来る飛行機代だけでかなりですから、
アメリカに住んでいる皆さん、交通費がかからない分、思いっきりラグジュアリーなホテルに泊まってリラックスしてみるのもいかがでしょうか?


ちなみに、ここは、思いっきりボイントンキャニオンヴォルテックスの「気」を受けていると思いますから、宿泊しているだけで、かなり気持ちの良い時間をすごせるのではないでしょうか??

ホテルの皆さんもとってもいい人たちばかりでした~!!!

お奨め度★★★★★




ENCHANTMENT RESORT
525 Boynton Canyon Road
Sedona, AZ 86336
TEL: 928-282-2900

www.enchantmentresort.com







=====================================
 
posted by: マフィン | セドナ | 22:05 | comments(0) | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:05 | - | - |-