Search
Favorite
Yahoo!ブックマークに登録 RSS
↑ ↑ ↑
RSS登録はこちら!




Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Sponsored Links



--------------------------------
★マフィンとのお約束★
コメントは承認されるまで画面に反映されません♪
迷惑コメントや記事と関係のないコメントはバッサリ削除します♪
そこんところ、よろしくね♪
-----------------------------------
サンディエゴはいま・・・


そして日本は・・・


New Entries
Sponsored Links
Links
 「スピードラーニング英語」
Recommend
B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2008~2009 (地球の歩き方 B 3)
B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2008~2009 (地球の歩き方 B 3) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
ロサンゼルス国際空港からマリナ・デル・レイ〜サンタモニカ〜ビバリーヒルズ〜ハリウッドまでのルートが写真つきで詳しく載っています。このコースは初めてアメリカをドライブするにはうってつけの練習コースとか。空港からのレンタカーの借り方やドライブするのに必要な情報が満載!常に進化する街、ロスアンゼルス。ガイドブックは最新のものを!
Recommend
B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2008~2009 (地球の歩き方 B 25)
B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2008~2009 (地球の歩き方 B 25) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
アメリカをドライブするなら必須の本書。ガソリンの入れ方や日本と違うアメリカの交通ルールがわかりやすく掲載されています!
Recommend
ロンリープラネットの自由旅行ガイド カリフォルニア (ロンリープラネットの自由旅行ガイド (A-03))
ロンリープラネットの自由旅行ガイド カリフォルニア (ロンリープラネットの自由旅行ガイド (A-03)) (JUGEMレビュー »)
アンドレア シュルテ‐ピーバーズ,マリサ ゲーリッヒ‐バーギン,カート ウォルフ,サラ ベンソン,スコット マクニーリィ

カリフォルニアの歴史から解説。
他のガイドブックには載っていない日本人にとってはマイナーなカリフォルニアの観光地が紹介されています。
特に日本のガイドブックではあまり紹介されないサンディエゴも、この本では詳細に解説。
ニューポートビーチ(オレンジカウンティ)の情報、サンフランシスコ近郊のワインカントリーなどの情報もあり、カリフォルニア全般を網羅しています。
サンディエゴを訪れるなら、この本は必見です!
Recommend
How to Save a Life
How to Save a Life (JUGEMレビュー »)
The Fray
テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」の挿入歌として知られる「How to Save A Life」は泣かせてくれます・・大ヒットソング「Over My Head」も秀作!
Recommend
Eye to the Telescope
Eye to the Telescope (JUGEMレビュー »)
KT Tunstall
テレビドラマ「Ugly Bety」&映画「プラダを着た悪魔」のテーマソング「Suddenly I see」を聞くと元気がでます!
Recommend
Music from the O.C.: Mix 5
Music from the O.C.: Mix 5 (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
テレビドラマ「The O.C」のサントラ。テーマソングの「California」を聞きながらのドライブは最高です!
Recommend
Hotel Paper
Hotel Paper (JUGEMレビュー »)
Michelle Branch
このアルバムが出た当時、ホント良く聞いてました。ボーナストラックに入っているサンタナとフィーチャーした「Game of Love」(輸入版では入ってないものもあるので注意!)は今でもこちらのラジオ局で頻繁に流れます。
Recommend
Minutes to Midnight
Minutes to Midnight (JUGEMレビュー »)
Linkin Park
L.A.出身のバンド、3作目の本作は1作目2作目と音楽性が大きく変り賛否両論を巻き起こしましたが、基本的な美しいメロディと芯の通った歌詞は健在。U2の影響も見られる本作は社会的なテーマを歌っています。
Recommend
Hot Fuss
Hot Fuss (JUGEMレビュー »)
The Killers
ラスベガス出身のバンドですがUKRockっぽくまた、懐かしい感じのバンドです。「Somebody Told Me」もろ80年代風ですがなかなかよいです。TheO.C.のシーズン2にさりげなくゲスト出演しています。
Recommend
Nevermind
Nevermind (JUGEMレビュー »)
Nirvana
大ヒットした「Smells Like Teen Spirit」は今でもアメリカのグランジミュージックの国歌として紹介するDJが多いですねぇ。アメリカ発祥のグランジミュージック Nirvana Forever!!
Recommend
0304
0304 (JUGEMレビュー »)
Jewel
サンディエゴ出身の「ジュエル」の曲をサンディエゴで聴く醍醐味・・・きれいな歌声は美しいサンディエゴの景色にぴったり!
Recommend
The Collection
The Collection (JUGEMレビュー »)
Alanis Morissette
11年前に初めてサンディエゴに来たときに爆発的にヒットしていたアラニス・モリセット。アラニスを聞くとサンディエゴを思い出すマフィン・・・
Recommend
(What's The Story) Morning Glory?
(What's The Story) Morning Glory? (JUGEMレビュー »)
Oasis
1996年の夏、サンディエゴはとても暑かった・・このアルバムの「Don't Look Back in Anger」も
毎日のように流れていました。
余談ですが、Morning Gloryの俗語は・・ご存知ですか?<笑
Recommend
War
War (JUGEMレビュー »)
U2
鮮烈なデビューアルバム。アイルランド紛争を歌った楽曲は当時高校生だったマフィンに衝撃を与えました。発表から25年、いまだ世の中のあちこちで戦争が続いている昨今、平和を願うばかりです。
Recent Comment
Category
Archives
Profile
アメリカのドラマから学ぶ英語








  • seo
Recommend

「聞き流すだけ」で英会話をマスターしちゃいました(^v^)
Recommend

初めての留学はココ!
留学Style!



カリフォルニア関連のYouTube
The OC - California
by phantom planet


Dani California
by Red Hot Chili Peppers

歴代のロックスターのパロディです。あなたは何人わかりますか?

Hotel California by Eagles

My FavoriteMy Favorite

All Apologies by Nirvana

Come As You Are
by Nirvana


Don't Look Back In Anger by Oasis

Wonderwall by Oasis

New Years Day by U2

Bloody Sunday by U2

Summertime
by The Sundays


Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
セドナ Day6: ボイントンキャニオン・ヴォルテックス
今日は、雨が降るという天気予報の通り、朝起きると、曇り空でした。
さあ~どうしようかな~と思いつつ、相変わらず朝寝坊・・・
セドナに来てから毎日8時間以上眠っていて、寝すぎだっつーの!!!

まあ、いいや。(ひらきなおり・・・明日こそ早起きして近所を散策しようっと)

そうこうしているうちに、お昼・・・すると青空が見えてきたではありませんか!

これは、やっぱり、セドナ4大ヴォルテックス、全て巡らないとねってことで、
4つ目の最後のヴォルテックスに行くことに!




ホテルからは一番遠いヴォルテックスですが、とってもゆっくり走りましたが、
20分もかからず?ついちゃいました。

ちなみに、セドナは春からの観光シーズンに向けてか、
街の中心地の道路の補修工事が行われていて、25マイル制限のところがいっぱい。

せまっこい道に、たくさんのコーン(三角の道路工事の時に道において誘導するもの、日本語でなんていうの?)が置いてあって、とっても走りにくいです・・・。



パーキング場から出発です。(マフィンの車、映ってませんから汗

入り口には、レッドロックシークレットマウンテンなんて書いてます・・・秘密の山か・・・




そして、本格的なトレイルの入り口に差し掛かると、こんな看板が。



あなたの安全のために、登山する際は、あなたの名前と、どこに行くか目的地を記帳していってね、というもの。ここは無人なので、自分で入山した記録をつけていくのですね。



フタをあけるとこんな感じ。
万が一、何かあったら困るので、こういうのを見かけたら、必ず記帳してね♪



さて、ここがヴォルテックスとハイキングコースの分かれ道。

ヴォルテックスに上りたい人は、「VISTA TR.」方向に進みます。



ヴォルテックス方面の上り口は、こんな感じです♪



あっというまに、頂上が見えてきました。



ここもけっこうそれなりに高いのですが、ヴォルテックスまでの道のりはそれほど険しくないですね。



うっ・・・・もう着いちゃったよ!これで終わりか~い!!
なんだか物足りない!10分くらいで着いちゃった!



ヴォルテックスからみた景色です。



太陽が目の前ですね。あっちが南か~。このとき午後の2時過ぎくらいです。



ヴォルテックスのてっぺんですね。



緑がけっこうありますね。



この崖もラクラクあるいていけますよ。



こんな感じで、乗っかってみました。
もう一段高いところを歩いていたんだけど、カメラを渡すために撮影時に降りてしまった!



自然ってすごいですね。



ゆっくり座って瞑想してみました。1時間くらい景色を見ながら座っていたかな~
太陽の日差しが心地よくて今日も晴天!

ところが、ヴォルテックスを下山して駐車場に着いたら、急に空が曇ってきました。
マフィンってやっぱ、晴れ女だな~!!!



ところで、ここ・・・登ってすぐに気がついたんだけど、西側のふもとにコテージがたくさんありました。



あ・・・こっ、こっ、これは!
間違いなく、安室ちゃんとロンブーの淳が泊った高級リゾート
「エンチャントメント リゾート/Enchantment Resort」ではないか!

先日テレビ局の取材を受けた際に、宿泊施設をきいたところ、
ここだといっていたのですが、入り口にゲートがあり、宿泊者しか中に入れないといっていました。

ボイントンキャニオンに行く前に地図をみると、近いなぁ~とは思っていたけど、
まさか、キャニオンの真下にあるなんて思いませんでした!

近いので、ちょっと入り口だけでも見てみようかな~なんて、行ってみることにしました。
ミーハーなマフィンですから!!!


というわけで、次のブログ記事はdowndowndown



=====================================
 
posted by: マフィン | セドナ | 20:39 | comments(0) | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 20:39 | - | - |-