Search
Favorite
Yahoo!ブックマークに登録 RSS
↑ ↑ ↑
RSS登録はこちら!




Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Sponsored Links



--------------------------------
★マフィンとのお約束★
コメントは承認されるまで画面に反映されません♪
迷惑コメントや記事と関係のないコメントはバッサリ削除します♪
そこんところ、よろしくね♪
-----------------------------------
サンディエゴはいま・・・


そして日本は・・・


New Entries
Sponsored Links
Links
 「スピードラーニング英語」
Recommend
B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2008~2009 (地球の歩き方 B 3)
B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2008~2009 (地球の歩き方 B 3) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
ロサンゼルス国際空港からマリナ・デル・レイ〜サンタモニカ〜ビバリーヒルズ〜ハリウッドまでのルートが写真つきで詳しく載っています。このコースは初めてアメリカをドライブするにはうってつけの練習コースとか。空港からのレンタカーの借り方やドライブするのに必要な情報が満載!常に進化する街、ロスアンゼルス。ガイドブックは最新のものを!
Recommend
B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2008~2009 (地球の歩き方 B 25)
B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2008~2009 (地球の歩き方 B 25) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
アメリカをドライブするなら必須の本書。ガソリンの入れ方や日本と違うアメリカの交通ルールがわかりやすく掲載されています!
Recommend
ロンリープラネットの自由旅行ガイド カリフォルニア (ロンリープラネットの自由旅行ガイド (A-03))
ロンリープラネットの自由旅行ガイド カリフォルニア (ロンリープラネットの自由旅行ガイド (A-03)) (JUGEMレビュー »)
アンドレア シュルテ‐ピーバーズ,マリサ ゲーリッヒ‐バーギン,カート ウォルフ,サラ ベンソン,スコット マクニーリィ

カリフォルニアの歴史から解説。
他のガイドブックには載っていない日本人にとってはマイナーなカリフォルニアの観光地が紹介されています。
特に日本のガイドブックではあまり紹介されないサンディエゴも、この本では詳細に解説。
ニューポートビーチ(オレンジカウンティ)の情報、サンフランシスコ近郊のワインカントリーなどの情報もあり、カリフォルニア全般を網羅しています。
サンディエゴを訪れるなら、この本は必見です!
Recommend
How to Save a Life
How to Save a Life (JUGEMレビュー »)
The Fray
テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」の挿入歌として知られる「How to Save A Life」は泣かせてくれます・・大ヒットソング「Over My Head」も秀作!
Recommend
Eye to the Telescope
Eye to the Telescope (JUGEMレビュー »)
KT Tunstall
テレビドラマ「Ugly Bety」&映画「プラダを着た悪魔」のテーマソング「Suddenly I see」を聞くと元気がでます!
Recommend
Music from the O.C.: Mix 5
Music from the O.C.: Mix 5 (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
テレビドラマ「The O.C」のサントラ。テーマソングの「California」を聞きながらのドライブは最高です!
Recommend
Hotel Paper
Hotel Paper (JUGEMレビュー »)
Michelle Branch
このアルバムが出た当時、ホント良く聞いてました。ボーナストラックに入っているサンタナとフィーチャーした「Game of Love」(輸入版では入ってないものもあるので注意!)は今でもこちらのラジオ局で頻繁に流れます。
Recommend
Minutes to Midnight
Minutes to Midnight (JUGEMレビュー »)
Linkin Park
L.A.出身のバンド、3作目の本作は1作目2作目と音楽性が大きく変り賛否両論を巻き起こしましたが、基本的な美しいメロディと芯の通った歌詞は健在。U2の影響も見られる本作は社会的なテーマを歌っています。
Recommend
Hot Fuss
Hot Fuss (JUGEMレビュー »)
The Killers
ラスベガス出身のバンドですがUKRockっぽくまた、懐かしい感じのバンドです。「Somebody Told Me」もろ80年代風ですがなかなかよいです。TheO.C.のシーズン2にさりげなくゲスト出演しています。
Recommend
Nevermind
Nevermind (JUGEMレビュー »)
Nirvana
大ヒットした「Smells Like Teen Spirit」は今でもアメリカのグランジミュージックの国歌として紹介するDJが多いですねぇ。アメリカ発祥のグランジミュージック Nirvana Forever!!
Recommend
0304
0304 (JUGEMレビュー »)
Jewel
サンディエゴ出身の「ジュエル」の曲をサンディエゴで聴く醍醐味・・・きれいな歌声は美しいサンディエゴの景色にぴったり!
Recommend
The Collection
The Collection (JUGEMレビュー »)
Alanis Morissette
11年前に初めてサンディエゴに来たときに爆発的にヒットしていたアラニス・モリセット。アラニスを聞くとサンディエゴを思い出すマフィン・・・
Recommend
(What's The Story) Morning Glory?
(What's The Story) Morning Glory? (JUGEMレビュー »)
Oasis
1996年の夏、サンディエゴはとても暑かった・・このアルバムの「Don't Look Back in Anger」も
毎日のように流れていました。
余談ですが、Morning Gloryの俗語は・・ご存知ですか?<笑
Recommend
War
War (JUGEMレビュー »)
U2
鮮烈なデビューアルバム。アイルランド紛争を歌った楽曲は当時高校生だったマフィンに衝撃を与えました。発表から25年、いまだ世の中のあちこちで戦争が続いている昨今、平和を願うばかりです。
Recent Comment
Category
Archives
Profile
アメリカのドラマから学ぶ英語








  • seo
Recommend

「聞き流すだけ」で英会話をマスターしちゃいました(^v^)
Recommend

初めての留学はココ!
留学Style!



カリフォルニア関連のYouTube
The OC - California
by phantom planet


Dani California
by Red Hot Chili Peppers

歴代のロックスターのパロディです。あなたは何人わかりますか?

Hotel California by Eagles

My FavoriteMy Favorite

All Apologies by Nirvana

Come As You Are
by Nirvana


Don't Look Back In Anger by Oasis

Wonderwall by Oasis

New Years Day by U2

Bloody Sunday by U2

Summertime
by The Sundays


Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
セドナ Day1: ドライブ from カリフォルニア!
セドナまで、オレンジカウンティからどうやっていくのか?

日本からは直行便がないので、ラスベガスかロスを経由して
アリゾナのフラッグスタッフまで飛行機でやってきて、
そこからレンタカーを借りるかチャーターしたバスやシャトルバスなどで
やってくるというのが一般的でしょうかね?

サンディエゴに住んでいたときにも、セドナは絶対に行きたい街と思っていましたが、
なかなかその機会がありませんでした。

サンディエゴからだとフリーウエイ8番を真っ直ぐということで、
けっこう車でいく人も多かったです。

オレンジカウンティからだと、飛行機も格安でけっこう頻繁にとんでいるので、
時間を有効に使いたい人は飛行機で行くでしょうし、
のんびり車でドライブっていう人も、それぞれでしょう・・・。




オレンジカウンティからセドナまでは、なんと!!8時間のドライブ!です。
昨年、オレンジカウンティから、サンノゼまでいきましたが、これに匹敵するドライブですね!

このドライブを、大変!と思うか、素敵!と思うか人それぞれ・・・。

マフィンの場合はドライブしか考えられませんでした。
だって、空港まで車でいって、荷物をもって、フラッグスタッフでレンタカーを借りて・・・
なんて、考えると、超面倒くさい! 

一気に何でもがさがさと車に積み込んで、
ドライブしたほうがどんなにラクか!たとえ8時間でもネ。


セドナまで車で行く・・・というと、人々の反応はこんな感じ

日本人  : 大変!自分にはできない!飛行機は安くて便利よ!
アメリカ人: 思ったより遠くないよ!ドライブは全く問題ない!きっと素晴らしいドライブになるでしょうねぇ〜!きれいな道のりだから楽しんでね〜!

そうです、圧倒的にアメリカ人はドライブ賛成派、日本人は飛行機推奨派でした(笑)

丸1日潰れるドライブをただの移動ととらえて時間がもったいないと思うか、
そのドライブも観光の一部ととらえて楽しむかの違いでしょうかね?




一番長いフリーウエイは10番で、ここまでたどり着くのに、
けっこういろんなフリーウエイを乗り換えました。

昨年、サンノゼに行った際、まだ大丈夫と思って給油は次の機会に・・・・と思っていたら、
そこから山道になり、ガスステーションがなくなり、

あと少しでガス欠寸前になった恐ろしい記憶があるので、
今回は、ガソリンのメーターが半分になったら、
給油しようと心に固く誓って出発したマフィンです。



3時間くらい走って、まだメーター半分まではいってないものの、
だんだん寂しい山道になってきたので、この辺でとりあえず給油しておこうと、
立ち寄ったガスステーションです。

本当は4時間くらい走ってからにしたかったんだけどね。
だって、8時間のドライブになるはずだから、まだ休むにはちょっと早い(笑)

このガスステーション、看板も何もないので、ここがどこだか全くわからないマフィンでしたが
とりあえず、ここで10分くらい休憩しました。



セドナに近づくにつれ、山ばかりの景色になっていきました。



ラスベガスまで行く道のりも、砂漠の真ん中で、ゴツゴツの岩がいっぱいの景色になるのですが、なぜかそれよりもとても荘厳な存在感がありました。。。なにが違うんだろう?



上手く伝えられないんだけれど、ただの赤い岩山ではなくて、
グラデーションになっていたり、真っ黒な山があったり、
燃えるように赤い山々がそびえ立っていたり、
バリエーションにとんだ山々なのです・・・・・圧倒的な自然を感じましたね。



もうね、空も青くて、絶好のドライブ日和・・・。



フリーウエイの途中にあるレストポイント(休憩所、道の駅のようなところ)はどこも閉鎖。
大自然の中で持参したパンでも食べようと思っていたんですが、
それほど疲れてなかったし、なんだか本当にとってもドライブがしたい気分だったので、
運転しながら、パンを食べました・・・・

前日トーランスのミツワで買った、日系のパン屋さんの
コーンマヨネーズと豆パンです・・・美味ハート大小



次々と替わっていく山々を見ながらのドライブは、
「これ以上の贅沢がこの世にあるのだろうか?」と思うほどの極楽でした。

そして、セドナに入ると、もう、真っ赤だったり、朱色だったり、紅葉のような赤だったり。
絶景です・・・圧倒されました・・・・
さすがにここは、くねくねした道だったので写真は取れませんでしたが・・・・

こんな素晴らしい景色を見逃してはいけません!
セドナに入るなら、ぜひともドライブしてきてくださいね。

結局途中、給油で10分休んだだけで、7時間半で付きました。
全く疲れず、それどころか、きれいな景色をみて、心がリフレッシュできました。

これだから、ドライブはやめられない!!
道があれば、ひたすら走り続けたい衝動に駆られるマフィンでした・・・。
(といっても同乗者がいると一気にリラックスできないマフィンですから1人でドライブに限ります・・)


さて、 「アリゾナをドライブ!」はまだまだ続きます!


次の記事⇒ セドナ Day1: 宿泊ホテル公開! 










JUGEMテーマ:旅行
posted by: マフィン | セドナ | 11:50 | comments(0) | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 11:50 | - | - |-