Search
Favorite
Yahoo!ブックマークに登録 RSS
↑ ↑ ↑
RSS登録はこちら!




Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Sponsored Links



--------------------------------
★マフィンとのお約束★
コメントは承認されるまで画面に反映されません♪
迷惑コメントや記事と関係のないコメントはバッサリ削除します♪
そこんところ、よろしくね♪
-----------------------------------
サンディエゴはいま・・・


そして日本は・・・


New Entries
Sponsored Links
Links
 「スピードラーニング英語」
Recommend
B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2008~2009 (地球の歩き方 B 3)
B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2008~2009 (地球の歩き方 B 3) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
ロサンゼルス国際空港からマリナ・デル・レイ〜サンタモニカ〜ビバリーヒルズ〜ハリウッドまでのルートが写真つきで詳しく載っています。このコースは初めてアメリカをドライブするにはうってつけの練習コースとか。空港からのレンタカーの借り方やドライブするのに必要な情報が満載!常に進化する街、ロスアンゼルス。ガイドブックは最新のものを!
Recommend
B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2008~2009 (地球の歩き方 B 25)
B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2008~2009 (地球の歩き方 B 25) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
アメリカをドライブするなら必須の本書。ガソリンの入れ方や日本と違うアメリカの交通ルールがわかりやすく掲載されています!
Recommend
ロンリープラネットの自由旅行ガイド カリフォルニア (ロンリープラネットの自由旅行ガイド (A-03))
ロンリープラネットの自由旅行ガイド カリフォルニア (ロンリープラネットの自由旅行ガイド (A-03)) (JUGEMレビュー »)
アンドレア シュルテ‐ピーバーズ,マリサ ゲーリッヒ‐バーギン,カート ウォルフ,サラ ベンソン,スコット マクニーリィ

カリフォルニアの歴史から解説。
他のガイドブックには載っていない日本人にとってはマイナーなカリフォルニアの観光地が紹介されています。
特に日本のガイドブックではあまり紹介されないサンディエゴも、この本では詳細に解説。
ニューポートビーチ(オレンジカウンティ)の情報、サンフランシスコ近郊のワインカントリーなどの情報もあり、カリフォルニア全般を網羅しています。
サンディエゴを訪れるなら、この本は必見です!
Recommend
How to Save a Life
How to Save a Life (JUGEMレビュー »)
The Fray
テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」の挿入歌として知られる「How to Save A Life」は泣かせてくれます・・大ヒットソング「Over My Head」も秀作!
Recommend
Eye to the Telescope
Eye to the Telescope (JUGEMレビュー »)
KT Tunstall
テレビドラマ「Ugly Bety」&映画「プラダを着た悪魔」のテーマソング「Suddenly I see」を聞くと元気がでます!
Recommend
Music from the O.C.: Mix 5
Music from the O.C.: Mix 5 (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
テレビドラマ「The O.C」のサントラ。テーマソングの「California」を聞きながらのドライブは最高です!
Recommend
Hotel Paper
Hotel Paper (JUGEMレビュー »)
Michelle Branch
このアルバムが出た当時、ホント良く聞いてました。ボーナストラックに入っているサンタナとフィーチャーした「Game of Love」(輸入版では入ってないものもあるので注意!)は今でもこちらのラジオ局で頻繁に流れます。
Recommend
Minutes to Midnight
Minutes to Midnight (JUGEMレビュー »)
Linkin Park
L.A.出身のバンド、3作目の本作は1作目2作目と音楽性が大きく変り賛否両論を巻き起こしましたが、基本的な美しいメロディと芯の通った歌詞は健在。U2の影響も見られる本作は社会的なテーマを歌っています。
Recommend
Hot Fuss
Hot Fuss (JUGEMレビュー »)
The Killers
ラスベガス出身のバンドですがUKRockっぽくまた、懐かしい感じのバンドです。「Somebody Told Me」もろ80年代風ですがなかなかよいです。TheO.C.のシーズン2にさりげなくゲスト出演しています。
Recommend
Nevermind
Nevermind (JUGEMレビュー »)
Nirvana
大ヒットした「Smells Like Teen Spirit」は今でもアメリカのグランジミュージックの国歌として紹介するDJが多いですねぇ。アメリカ発祥のグランジミュージック Nirvana Forever!!
Recommend
0304
0304 (JUGEMレビュー »)
Jewel
サンディエゴ出身の「ジュエル」の曲をサンディエゴで聴く醍醐味・・・きれいな歌声は美しいサンディエゴの景色にぴったり!
Recommend
The Collection
The Collection (JUGEMレビュー »)
Alanis Morissette
11年前に初めてサンディエゴに来たときに爆発的にヒットしていたアラニス・モリセット。アラニスを聞くとサンディエゴを思い出すマフィン・・・
Recommend
(What's The Story) Morning Glory?
(What's The Story) Morning Glory? (JUGEMレビュー »)
Oasis
1996年の夏、サンディエゴはとても暑かった・・このアルバムの「Don't Look Back in Anger」も
毎日のように流れていました。
余談ですが、Morning Gloryの俗語は・・ご存知ですか?<笑
Recommend
War
War (JUGEMレビュー »)
U2
鮮烈なデビューアルバム。アイルランド紛争を歌った楽曲は当時高校生だったマフィンに衝撃を与えました。発表から25年、いまだ世の中のあちこちで戦争が続いている昨今、平和を願うばかりです。
Recent Comment
Category
Archives
Profile
アメリカのドラマから学ぶ英語








  • seo
Recommend

「聞き流すだけ」で英会話をマスターしちゃいました(^v^)
Recommend

初めての留学はココ!
留学Style!



カリフォルニア関連のYouTube
The OC - California
by phantom planet


Dani California
by Red Hot Chili Peppers

歴代のロックスターのパロディです。あなたは何人わかりますか?

Hotel California by Eagles

My FavoriteMy Favorite

All Apologies by Nirvana

Come As You Are
by Nirvana


Don't Look Back In Anger by Oasis

Wonderwall by Oasis

New Years Day by U2

Bloody Sunday by U2

Summertime
by The Sundays


Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
TVドラマ”BONES”撮影潜入! −Redondo Beach, CA−
今日(12日土曜日)は1日雨でした。
今週は雨が降ったり曇ったりの寒い日が続きましたが、乾燥しているCAなので良かったのかもしれませんね。マフィンは病み上がりだったので今日は1日家にいました。

さて、これはちょっと前の話・・・10月の出来事なのですがご紹介いたします。




10月のある日、レドンドビーチの近くに用事があって、行ってきました。
せっかくなので、以前から行きたかったレドンドビーチまで足を伸ばしてみました。



平日の午後だったので、まったりとした時間が流れ、人影もまばら。



OCのビーチと比べるとかなり昔から観光地化していた年季が入った桟橋周辺だったのと、人が少なかったと言うこともあり、なんとなく季節はずれの江ノ島を思い出したマフィンでした(笑)



ピアの規模はずいぶん大きくて散策する遊歩道が長く続いていました。



10月も半ばというのに、ビーチではまだまだ水着姿の女の子がいっぱいいました。



日曜日や夏休みなどは、ここも人が溢れ返っているんでしょうね。



お土産やさんやレストランもたくさんありました。



この日は本当に誰もお店にいませんでしたけど・・・。



こちらのデッキは釣り人用でしょうかね、先のほうには釣り糸をたらした人がいっぱいいました。



ピアはとっても広いのです。



まだまだ続きます。



桟橋が三角州のようになって岸を囲んでいました。



ペリカンにもいろんな模様があるんですね(笑)





遊歩道は思ったよりもずいぶん遠くまで続いていました。



さらに歩いていくとこんな看板が・・・



おおっと!ようやくここで本日のブログタイトルの話題にたどり着きました(笑)

レドンドビーチではいつもなにかしらのテレビドラマの撮影が行われているよ!と聞いていましたが、まったく期待していなかったのに、この日も撮影が行われていました。





注意書きによると、FOXのテレビドラマ「BONES」の撮影が入っているので、あなたももしかしてテレビに映っちゃうかもしれないけど、その権利はFOXにあるからね!と言うものでした。



おお〜、こんなところにFBIのバンが!(笑)
ちょうど、本番に入っていたので、上の看板の手前で数分待機したあと、通行OKとなり、撮影隊の中を横切っていきました。




写真右側の黒いシートの奥に、「BONES」の主要メンバーの1人David Boreanazがいました。next

写真やテレビで見るよりも、近くで見ると、
この人ずっと、痩せてたのよ~。

スーツ姿がびしっと決まって、頭も小さかったの。
(テレビではでかくみえるけど?)

この人は、テレビドラマ「Buffy the Vampire Slayer」のAngelでもおなじみですよね。その後スピンオフドラマAngelの主役となりました。

Angelはナイスガイでしたが、一度インタビューをみたときに、とっても生意気だったのでがっかりした記憶があります。ちなみに彼のお父さんはお天気キャスターです。




運河沿いには待機しているスタッフがいっぱいいいました。
食事もバフェスタイルでサーブされていましたが、フルーツがいっぱいでなかなかのものでしたよ。

ちょっと撮影現場をのぞいてみましょうかね。



事件現場のシーンなので、パトカーがいっぱいです。



どこのパトカーかと言えば、、もちろん・・・



はっはっは! ここはカリフォルニアですけれど・・・
「BORNS」の舞台のメリーランド州警察のパトカーですね!!



監督さんらが立ち位置など指示しております。



なぜか、”ほっこり”という日本語が書かれたTシャツを着ている撮影スタッフがいましたup

さて、本番です。「BONES」をご覧になっている方はご存知と思いますが、このドラマ、けっこうグロいです。そして、この撮影シーンももちろんグロいですから、そういうのが苦手な方は、次に続く、2枚の写真は見ないようにしてくださいね!



ひぇ~、ゴミ箱にこんなものが~、あれぇ~汗



もちろん偽者ですからね!ご安心ください!!
撮影後は青いビニールシートにくるまれておりました・・・。

こんな感じのグロい特撮ものは、先日紹介したAKIHITOさんの工房でも作っているようですが、彼の工房ではもっと精密なものを作るそうで主に映画用に納品するそうです。

テレビ用はB級品専門の工房が作っているそうですよ。テレビ用は造りが雑でもOKで、とにかく急いで納品して大量に作って・・という世界なんですって。

=======================================
AKIHITOさんの工房探検のブログ記事はこちらをご参照ください!
2009.11.26:映画「NARNIA」のアスランを作ったお方-AKIHITOさんの工房探険-
=======================================

さてと、ちょっとグロかったんで、きれいな写真を!



撮影現場前の運河を歩いていくと・・・



素敵なボート(ゴンドラか?)を発見!
とってもレトロなボートなんですが、よく見ると・・・




わぁお!!

今晩どなたかここでロマンチックディナーを企画しているんでしょうかね?
これが、サプライズディナーだったとしたら、もう本当に涙を流して喜んじゃうかもです?!
ちゃんと、シャンパンを冷やして準備してるんですよ!



そんなわけで、レドンドビーチ散策レポートはこれで終わりです!
今回は写真がかなり多かったですが、百聞は一見にしかず、といいますが、
下手な説明よりもきれいな写真をお見せしたほうがいいかなぁと思いまして・・・。
まだまだお見せしたかった写真はいっぱいあったんだけど~~~!


では、今日はこの辺で・・・・おやすみなさい!











JUGEMテーマ:エンターテイメント
posted by: マフィン | 海外ドラマ | 00:16 | comments(0) | - |-
「ER」が終わった日-シーズン15終了-

*終了の打ち上げの様子

久々の海外ドラマネタです♪
最終シーズンに関するネタバレなし(のつもり)なので、安心してお読みください。



先週の木曜日、15年間続いた「NBC」の看板ドラマ「ER」がとうとう終わりました。
次シーズンの続投がないため永久に終了です。
ひとつの時代が終わりましたね〜。

「ER」はとても楽しみに見ていたドラマですが、シーズン6?くらいから忙しかったこともあり流し見、程度になってしまった上、



アメリカに来てから、日本の放送とのギャップがあり
タイミング的にこの人の登場を見ないまま
1シーズン分抜かしてアメリカでの放映、、

その後もテレビを満足に見れない環境からすっかりわけがわからなくなって・・・
(個人的には、このニーラが苦手。どんなキャラか良くわからないけど。ERのキャストっぽくない!映画「ベッカムに恋して!」を飛行機の中で見た後だったので、余計イメージが違うのですよね・・・)




そしてさらに、この人がERを去っていく際の放映はなんとか頑張って見たものの、ストーリーがまったくつかめず。

いや、実際この頃、アメリカに着たばかりで、毎日の生活が必死だったので、テレビどころではなかったのよ。

原作者のマイケル・クライトンがモデルと言われ、実質主人公とも言われたドクター・カーター。
彼が「ER」を去ったとき、もうこのドラマは終わったと思ったりした・・・。



そして、看護婦だったこのお方もいつの間にかドクターになっているし、
さらに言うと、ほとんど主人公かってな活躍で・・・

「ER」のオリジナルのキャストは影も形もなくなってきてしまったし。



そして、さらにはこんな人まで。
アンジェラ・バセットは好きな役者さんでしたが、「ER」の映像の中に入ると全く合わない。ミスキャストってな気がするし。
まあ、あまり見てないんでなんともいえないけど。
(あ、ごめん、ネタバレなしといっていたけど、このお方、15シーズンからの登場でしたね?)





やっぱ、一番記憶に残るシーンは、この人の最後かな。
ハワイのノースショアの有名なサーフィンショップが舞台でした。
マフィンもここで、ダイビングやってます(サーフショップですが、夏場はダイビングショップもやってるんですよ!)

しかし、そんなこの人も最終シーズンには登場します。
いったいどうやって?
あ、こんな手があったか!という憎い演出。
(ネタバレなしなので、これ以上はいえませんが。)



そして、最終シーズンには、ようやくオファーに答えてこの人もでてきました。
写真は昔の現役時代のシーズンのものです。
今回の出演フォトはありませんでした。
おそらく今回はギャラが高いので、HPに写真をアップできないのでしょう。



そして、もちろんこの人も登場です。
ジョージ・クルーニーは見た目がずいぶん変りましたが(白髪が増えたしなんと言ってもオヤジ)
ジュリアナ・マルグリーズは全く変っていませんでした。

今シーズン、できるだけ昔の出演者を出して同窓会ならぬ、「ER」を偲ぶ会みたいなキャストのオンパレード。




こんな人たちも、健在ですし、ネタバレするんで写真は載せませんが、アッと驚くあの子もでてくるんですよ(←おもわせぶり汗



でも、マフィン、ぷっつりと見ていなかったので、
ここに出ていない、あの人は?
そして、あのお方は?いったいどういう最後だったの?

と疑問が膨らむばかり(皆さん、ネタバレなしですよ、コメント欄でばらさないように、まだ見てないけどいつか絶対に全部見るんだから!!<笑)

「ER」なぜか、見れなかったのには理由があって、
アメリカのテレビドラマは木曜日がウルトラゴールデンタイム!
他局もいい番組をぶつけてくるんですよね。

今現在は、裏番組が「プライベート・プラクティス」(グレイズ・アナトミーのスピンオフ番組ね)

録画は1つしかセットできないアナログなので・・・「グレイズ・アナトミー」に続いて放映される「プライベート・プラクティス」をセットしちゃうのよね。

でも、今回はできるだけ、「ER」を見るようにしましたよ、
それでも飛び飛びでみちゃうので(ついついうっかり見るのを忘れたりして)ぜんぜんストーリーがわからないのだけど。
昔のキャストがでてきて、ずいぶん変った様子を見るのが面白かったです。

downこの人も、初々しいインターンだったのに、すっかりオヤジ(笑)



やっぱりドクター・カーターが主役だったのかなぁ〜と思わせる最終回でした。
(そのわりには、カーターの奥さん、ミスキャスト?演技派ではありますが、ペアで並ぶと違和感あり。)

何はともあれ、感慨深い1日でした・・・。

そして、このゴールデンタイムを引き継ぐ次のドラマは、
同じく「ER」のプロデューサーが手がける「SOUTHLAND」

主役は、この人じゃdownノア・ワイリーからベン・マッケンジーへバトンタッチ。



「The O.C.」ファンにはお馴染みのライアンくん揺れるハート
今度はこけるなよ〜、せっかくの主役だからね〜と、エールを送るマフィンであった。



そんなマフィンにもエールのポチを!⇒人気ブログランキングへ






posted by: マフィン | 海外ドラマ | 18:28 | comments(4) | - |-
神田瀧夢さんのお話 -ハリウッド事情-
皆さんは、神田瀧夢さん↓をご存知ですか?


© 2009 ABC Inc.

彼はアメリカのテレビ局、3大ネットワークのひとつ、abc
ゴールデンタイムに司会の番組を持つ初めての日本人なんですよ〜。

その番組名は「I survived a Japanese Game Show」というもので、番組の中に日本のゲームショーが登場し、そのゲームに参加したアメリカ人の勝ち残りをみていく、アメージングレースのような番組です。

番組の中に出てくるゲームショーは、「MAJIDE/本気で!(マジで)」なんてタイトルのモノですが、実際に日本でそのようなゲームショーはなく、架空のものだそうです。

番組中のゲームショーの構成は・・・
マフィンは全く日本の番組を見たことがないのでよくわかりませんが、・・・
見た人によると「サスケ」とかそんな感じの番組に似ているそうです。

もちろん番組にはオリジナリティがあり、
アメ人が見て笑える構成になっていると思います。

マフィン、この瀧夢さんの番組ですが、昨年夏、会社の同僚(フィリピン人)が、
「昨日、日本のゲームショーをテレビでみたけど、とっても面白い番組だったんだよ〜」というので、その翌週、見てみたんですよね。

なんだか、妙に日本ちっくな番組だけど、司会の人(瀧夢さん)がとっても英語が上手いので、こんなに英語が堪能な日本の番組の司会者は見たことがないな〜と思い、

このゲームショーは日本の物じゃないな〜と感じましたが、やっぱりアメリカで作っているものでした(でもロケなどは実際に日本で行っています)


* * * * * * * * * * * *


今日は、その神田瀧夢さんのお話を聞く機会があり、どうやって、このアメリカの番組の司会の座を手に入れたのか、19歳の時にイギリス留学してから、世界一周の旅をして、そしてアメリカまで渡ってきた今日までの軌跡について聞かせていただきました。

その内容をちょっとまじめにレポートしようと思いますが・・
詳しい講演内容はブログに書いちゃダメってことなので(ヤバイ話も一杯あるからだとか汗)まあ、さわり程度になりますけれど・・。

まずは、この人、どんな人かな?っていうのを知るのに絶好の番組がありますので、
そのYou Tubeの動画を添付しますね。

これは、つい先月、日本のテレビ番組で取り上げられたものだそうです。



まあ、コレをみるとどんな方かがよくわかりますよね〜。
マフィンもかなり人とは違う人生を歩んでいるという自信がありますが(笑)
この方もかなりですよね(爆)

マフィン、実は先月も瀧夢さんとお会いする機会がありまして、その際にこの方どんな方なのかな〜っていろいろとネットでリサーチさせていただきました。

中には「一発屋で終わらなければいいけど・・・」なんて無責任なコメントを書いたブログもありましたが、厳しいアメリカのショービジネスの世界、日本のようにパット出てパット売れるなんてことはないですね。

やっぱり実力が伴わないと無理なので、パット出てきた一発屋が
ゴールデンタイムの司会を取れるなんてことはありえません。

そのことは、今日お話を聞いた中でもはっきりとわかりました。
常に自分に実力をつけて、オーディションで咄嗟に言われた注文にも十分対応できるだけの実力が備わっていないと難しく、どんな端役をゲットするにも、日々の積み重ねが重要と思いました。

オーディションにはたくさんのアジア系アメリカ人の役者さんもいるわけで、
その方々と比較すると言葉のハンデもありますが、
その言葉のハンデよりも、やっぱり中身が重要と思いました。
いくら言葉が堪能でもやっぱり実力がないと、、、ね。


そしてこれは、役者さんの世界に限らずとも、
どんな分野でも言えることですよね。

言葉が苦手で・・・なんて言っていても、どうしても伝えたいことがあるときや、
伝えなければいけないときは、言葉のハンデなんてものよりも、
やっぱりその中身が重要になってくるわけです。


瀧夢さんは

   「辛かったとか思ったことは一度もないし、落ち込んだりもしなかった。
   ただ突き進んでいくだけ」


とおっしゃっていましたが、やっぱり日々の精進がないと、
オーディションに通ることもないんだなぁ〜としみじみ思いました。


*先月一緒に写していただいた写真で、掲載許可はご本人に頂いております。

瀧夢さんは、
”私利私欲はなく、自分のやりたいことに向かって走り続けているだけ”
とのことでしたが、
お話を聞いたみんながそれぞれ、勇気と希望をもらいました。

”夢半ばであきらめちゃいけないな”、とか、
”いつの間にかぬるま湯につかっている自分だったな”、とか、
”自分の夢っていったいなんなんだろうな”なんて、それぞれが思ったはず。

講演後の打ち上げでも、そんな思いがそれぞれから伝わってきて、
みんななにかの目標があってここにいるんだよね、なんて思ったりもしました。

マフィンの座右の銘ですが「夢は必ず叶うもの、強く願えば」

夢は必ず叶うし、それが正しい夢ならば、次から次へとその夢に向かって
助けてくれる人たちが出てくるのも事実。

夢どころか、何をしていいのかわからない人がたくさんいる昨今、
夢に向かって一直線という瀧夢さんの人生はとても素敵です。




あなたの夢はなんですか?





神田瀧夢
オフィシャルサイト
「ライトハウス」特集記事
I Survived a Japanese Game Showのウィキペディア(英語)
**この番組は、シーズン2がabcで今年6月から放映されますので
皆さんぜひ見てくださいね!**



久しぶりの長いブログですまんが汗
マフィンも頑張れ!と思う方はポチお願いっ⇒人気ブログランキングへ



*追伸*
マフィン、ショービジネスとは全く関係のない仕事ですが、こちらに引っ越してきてからというもの、俳優やミュージシャンの卵さんのお友達が一杯できました。ハリウッドが近いという場所柄ということもあるかもしれませんが、アメリカで頑張っている人達とお知り合いになる機会がとても多いですね。

第2の瀧夢さんがたくさん出てくることを願うばかりです。みんな頑張れ!




posted by: マフィン | 海外ドラマ | 07:04 | comments(0) | - |-
The Fray - LOST シーズン5
ご無沙汰です〜、前回の更新からあっという間に1ヶ月経っちゃったよ〜
アクセス数を見ると、更新していなかった間もたくさんの方が訪れてくださっていて、
皆さん、本当にごめんなさいね〜汗

書きたいことは山ほどあるのですが、なかなか更新できなくて〜。
ということで、久しぶりですが、今日のブログも長いよ〜
10日分くらいあるかもね(笑)

今日のお話は、
1月21日からスタートした「LOST」シーズン5
2月3日発売になった、The Fray の2枚目のアルバム「The Fray」についてです。

The Frayといえば、テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」のテーマソング
「How to Save a Life」がタイアップしてスマッシュヒットを飛ばしましたが、

今回は同じく大人気ドラマの「LOST」シーズン5の主題歌として、
シングルカットされた「You Found Me」が早くも大ヒットの兆しを見せています。

↓まずは、こちらがThe Frayのニューアルバム、その名も「The Fray」です。


The Fray
The Fray
The Fray



そしてこちらが「LOST」のシーズン5のテーマソングとして選ばれたupup
シングルカット曲「You Found Me」
ぽちっと押すとミュージックビデオが流れます。


 

The Frayはこのアルバムでまだ2枚目なんですが、数々のドラマのテーマソングや映画のサントラに起用されたりでスマッシュヒットを飛ばし一気に表舞台に出てきたバンド、そんなイメージがあります。

しかし、日本では思いのほか知名度がまだまだ低いようですね。
日本でも受けそうなんですが、なぜでしょう?

ちなみに、アメリカでは大人気のイギリスのバンド「コールドプレイ」も日本ではそれほどブレイクしていませんね、なぜでしょう???

今回のアルバムもThe Fray節は健在で、今もこの2ndアルバムを聞きながら書いていますが、一種の麻薬のようなものがあり、何時間聞いていても全く飽きないんですよね〜。
相変わらずメロディはどれも似たような感じなんですけどね汗

そして、冒頭に貼り付けたシングルカット曲を使った、「LOST」シーズン5のオフィシャルミュージックビデオもご紹介します。downdowndown

「LOST」シーズン4などまだ見ていない人は、ネタバレ?するかもしれないので、
こちらのビデオは見ないほうがいいかも??



The Frayの歌詞は独特で、たとえば、以前もこのブログご紹介した「グレイズ・アナトミー」のテーマソングとなった、「How to Save a Life」は実体験から基づいたもので、ボランティアでかかわった子供が自殺しちゃったことによる、後悔のストーリー。
君の命が救えたならどんなことでもしたのにと歌っている悲しい曲。

How to Save a Life
How to Save a Life

この曲が入っている1stアルバムupupupもこれまた秀作で、
本当に今でも何度でもリピして聞くくらい大好きなアルバムです。
飽きないんですよね〜何度聞いても。

=============================================
ちなみに、クレイズ・アナトミー、LOST、The Frayに関する過去ログはこちらです。
2006.12.17:「Grey's Anatomy」 & The Fray
2008.02.18:LOST〜第4シーズンようやく始まる!
==============================================

さて、そして、いよいよ「LOST」シーズン5が始まりましたが、
このドラマ、キリストの贖罪、受胎、神と運命について、などがテーマになっており
聖書からの引用も多く取り入れられたドラマです。

そして、オカルトミステリーでもあり、各シーズンごとに完結するのではなく、
シーズン6の最終章に全ての謎が解けるという構成になっています。

そんなわけで、シーズン3あたりでかなり中だるみして、視聴率も落ちてきたようですが、今回始まったシーズン5はまた巻き返してきたような気がします。

少しずつ今までの謎が解けてきて、パズルのピースがきちんとそろってきたというか
あと少しで全てがわかるという感じで、昨シーズンよりも面白くなってきました。

そして、テーマ曲の「You Found Me」、これまたストーリー性のある歌詞で、
こちらもボーカルのアイザックの実体験を元に書かれたといわれていますが、
彼女にフラれてしばらく痛手を負っていて落ち込んでいた話からきたものですね。

歌詞では、彼女にフラれたあとに事故か何かで通りで倒れ、周りは人だかり、
そのときようやく神が自分を見つけてくれた、、というような話しで
迷っていた僕をなんでもっと早く見つけてくれなかったんだよ〜ってな感じです。
(まあ、解釈はいろいろとありますが)

そんなわけで、迷える子羊が一杯の「LOST」には本当にもう、
ぴったりのテーマソングですね・・・。


さて、今シーズンの前半戦の中心人物は間違いなくこの人でしょう。



また、これが、いかにも何かありげな意味深な演技をするので、気の弱そうなこの人の顔を見ているだけで、次はいったいどーなるの?ってな感じで期待が高鳴ります(笑)

そして、やっぱり、この人、ジャック(マシュー・フォックス)も健在!



ちょっと、というか、かなりおっさん臭くなったけど、まだまだ。
同じ年なので勝手に応援してるのよ、Matthew ガンバレ〜!!

このほか、新しい登場人物も満載で、あと1シーズンだけで、この全ての謎解きが本当に終わるのか?消化し切れるのか?そんな感じでかなり膨らんできましたが、期待しておきましょう!

ということで、今日も長くなりましたが、これからはもっと短いブログをこまめにちょこちょこ書くように努力します(笑)

気に入っていただけたら、久しぶりですが、こちらもちょこっとポチをお願いいたします
人気ブログランキングへ

********************************

This website and any content on this site relating to "LOST" is not authorized by ABC Television. All logos,TM and pictures are property of their respective owners © abc.com 2009



JUGEMテーマ:音楽
posted by: マフィン | 海外ドラマ | 08:58 | comments(3) | - |-
90210 帰ってきた☆ビバヒル☆
ビバヒル世代の皆様、お待たせしました(笑)

90210
(邦題「ビバリーヒルズ高校白書&青春白書」)


がスピンオフとなって帰ってきました!

先週の2時間スペシャルからはじまり、
今週が2週目でした。

こちらでは、毎週火曜日の夜8時から
「CW局」で放映されています!

CW局ではこの秋のナンバーワンヒットドラマだそうです。
(といっても、まだそれほど新番組出てないけど〜)


 
 そして、スピンオフなので、
 登場人物の設定も、
 元祖ビバヒルの通りなんですね。
 
 そうです、この人も、
 そのまんま、ケリーで登場です。

 そして、なんと、降板前に
 殴り合いの喧嘩別れをしたという
 ブレンダまででているんですよ!

 ファンの嘆願書が多数届いたにもかかわらず、
 本家のビバヒルの最終回にさえ
 出なかったブレンダが!



でも、さすがにドナはオファーを蹴っています。
といっても、ブレンダのせいではなく
子育てのためということですが
(建前と本音は別?)

さらに驚いたのが、この人→

役名が'Silver'
これでぴんと来た人はかなりのビバヒル通

ケリーがこの彼女に向かって、
「hey, sis(妹)」って言ってるのを聞いて、
なに?若干設定変えたの?って思ったら違いましたね〜

マフィンすっかりこの名前忘れてましたが、
間違いなくケリーの妹ですね。

ケリーの母とデビッドの父メル・シルヴァーの間に生まれた娘なんですよ。
なんだか、年齢があうのかいな?もうこんなに大きくなったの?って感じですが、
どうなんでしょ?

そしてケリーはビバリーヒルズハイのカウンセラーという設定です。

 オリジナルキャストとかぶるような
 配役にしているので、どの人が誰ってのが
 一目瞭然です。

 彼女が元祖ブレンダ役にあたる'Annie Wilson'

 なんだか、アン・ハサウエイのような
 アヒル顔で、 コメディの女王の
 キャラもかぶるんですが・・

 ブレンダの家族はオリジナルだと
 ミネソタからの転校生ですが、
 
 新番組では、ケンタッキーからの
 転校生の設定になっています。


 

そして、元祖ビバヒル放映当時、配役が全て白人ということで、
人種差別主義の番組として、かなりのクレームが届き、
その関係で、後半はアジア人などの有色人種をメンバーにいれたんですけど、

今回は最初から、ミックスしてます。
さすがにメインキャスト達を全部白人にはできなかったのでしょう、
このご時世ですから・・。

ということで、写真右が、アニーの兄弟の'Dixon Wilson'黒人の養子の設定です。
これがまた、ブランドンのように良い子ちゃんなのです。

そして写真左が、元祖ビバヒルのディラン役に当たるのかもしれない?
'Ethan Ward'
なんだか、ワルっていうよりは、ギークなんですけど、見た感じ(笑)

 

そして、この2人がディクソンとアニーの両親。
ビバリーヒルズハイの新任校長として引っ越してきたわけです。

この、お父さん、同じくスピンオフ番組の「メルローズプレイス」では、
おなじみですよね、さすがに、こちらは役名も違うし同じ設定ではないですね。
でも、この人みると、メルローズプレイスのカイルとしか思えないのですよ(笑)

メルローズプレイスも、ビバヒルも全話見たマフィン・・・
どちらも最後になると登場人物も出入りが激しく、面白くなくなってきて
しっかりみてなかったので、もう、頭の中でストーリーがごちゃごちゃです。

お母さんは、フルハウスを見ていた人にはお馴染みだそうですね
(マフィン、みてなかったんで)

そして、この人
'Naomi Clark'は元祖ケリー役?!

 "Nip/Tuck"のビッチぶりさながら、ここでもビッチです。
(といっても "Nip/Tuck"もちゃんと見てなかったんだけど)

他にも、 "The O.C.,"とか "Ugly Betty,"とか "Cold Case,"などなど多数出演してたみたいです、全く気が付きませんでしたが・・

テーマ曲ももちろんオリジナルと同じ、あれ。
でも、現代風にアレンジしてるんですよね。

流れる時間も短縮・・・最近テーマ音楽が延々と流れるドラマってのが滅多になくて、
オープニング曲を長くするとその間にチャンネルを替えられちゃうとかで、
あえて、短くが、主流なんだそう。

あっ、ピーチピットのナットさんもでてましたよ〜。



ま、いまひとつ、キャストがさえない感じだけど、これからですかね。
ちなみに、初回の番組放映では、CMの間にライブで出演者のパーティを中継したり、
その後のニュースでも、登場させたりと、「CW局」の中では勝手に盛り上がっていました。

これから、どうなるの?の質問に対しては、「三角関係〜!!!」
出演者皆が声をそろえて叫んでました・・・・

なんだか、まだ、スターっていうよりは、売れない俳優の域を出ない彼らには
スターのオーラが見えなかったけど、これから番組が盛り上がっていけば、
もっと芸能人っぽくなるんだろうな・・・。

これからの進展を暖かく見守ってやろう・・・(親心)

では、気が向いたら、今日もポチッとよろしくね!
人気ブログランキングへ

















********************************
This website and any content on this site relating to "90210" is not authorized by CW Television. All logos,TM and pictures are property of their respective owners The CW ©2008 The CW Network, LLC



posted by: マフィン | 海外ドラマ | 16:18 | comments(5) | - |-
親戚の親戚はみ〜んな親戚???
つい先日のニュースで見たんですが、アメリカにある非営利団体のリサーチ機関
「the New England Historic Genealogical Society」が、

大統領候補の、民主党のヒラリーオバマの親戚に当たる人たちを発表しました。
(このリサーチは昨年にも一部発表していて、今回はさらにアップデートした情報です。)

まず、ヒラリー・クリントンは、歌手のマドンナ、女優のアンジェリーナ・ジョリー(アンジー)、そしてイギリスのチャールズ皇太子の妻 カミーラ の遠縁にあたるそうです。


なんだか、この人たち、皆さん、強い女性ですよね!<笑


↓この2人、似てるかな?

   
© Copyright 2008 NYDailyNews.co

アンジーとヒラリーは、”第9いとこ”だそうです。汗

ヒラリーと、マドンナ・アンジー・カミラのつながりは17世紀の母方の
フランス人祖先がカナダのケベックに移住したときが始まりだそうで、

ヒラリーはさらに、カナダ出身の歌手、セリーヌ・ディオンアラニス・モリセットとも遠縁にあたるそうです。

第9いとこ→9th cousins・・・”またいとこ”が、2nd cusinsというんで、
9thっていったい??って感じですね!?


  *   *    *    *    *


対するオバマは、白人の母方の親戚筋で、6人の歴代アメリカ大統領と縁戚関係にあり、ジェラルド・フォード, リンドン・ジョンソン, ハリー・トルーマン, ジェームズ・マディスン、そしてなんと!ブッシュ親子もその中に含まれるそうで、現ブッシュ大統領とは第10従兄弟(10th cousins)だそうです。

さらに、副大統領のディック・チェイニー、元イギリス首相のウィンストン・チャーチルも遠縁に当たるとか。


そして驚くことに、ブラッド・ピットとは、第9従兄弟だそうですよ!

↓似てるかなぁ〜?!

   
© Copyright 2008 NYDailyNews.co


てぇことはだ!!

アンジーとブラピの子供は、ヒラリーとオバマの両方に繋がっているってぇことだ!!!

うーん、、まあ、別にどーでもいいけどさ(笑)
なんだか、ここまでくると人類みな兄弟ってな感じになってきましたピピピ


ちなみに「Six degrees of separation(六次の隔たり)」という仮説があって、
人は自分の知り合いを6人以上介すと世界中の人々と間接的な知り合いになれる、
というものです。

2006年の新番組にこのコンセプトに基づいて作られたドラマ
「Six Degrees」がスタートしたのですが、これから面白くなるかも?ってところで、、
視聴率低迷でバッサリと打ち切りになりました(笑)見てたのにぃ〜

このコンセプトでいくと、人類はみんな繋がっているということになりますが、
知り合いどころか人類はみな、縁戚関係にあるんじゃないでしょうかね?
ここまでくると・・・。



ということで、あなたとマフィンも親戚かもしれません(笑)



いつも応援ありがとうです♪

    親戚のよしみで、
      何とぞポチをお願いしますだ。
          
        downdowndowndowndown

     ムード人気ブログランキングへムード





JUGEMテーマ:芸能
posted by: マフィン | 海外ドラマ | 15:40 | comments(0) | - |-
マッド・デイモン&ベン・アフレックの友情ビデオ?!
今日紹介するYouTube・・・本当に何度みても笑っちゃうんですが、
ちょっと紹介するにはアレかな、、なんて思って躊躇していました。

ハリウッド映画とかに興味がない方はつまらないかもしれません!
そして・・ちょっとシモネタ系・・・笑


   *    *    *    *


アメリカのキーテレビ局では平日深夜、トークショーが放映されます。

このゲストがまた、けっこう豪華で第一線で活躍しているハリウッドスターや
ミュージシャン、売り出し注の若手から大御所まで!

番組では、本当にぶっちゃけた話もするので、”え〜、このひと、こんなこと言うの?”とか、”こんな砕けた話し方するんだぁ〜”なんて驚くことしかり。


そういった番組のひとつハリウッドにスタジオがある「Jimmy Kimmel Live」
1月31に放映された、ビデオがYouTubeで爆発的にヒット!

ホストのJimmy Kimmel/ジミー・キメル の彼女である、Sarah Silverman/サラ・シルバーマン(彼女もコメディアン)がゲスト出演した際に、

ミュージックビデオを披露したのですが、その名もズバリ、
"I'm F*cking Matt Damon"(私はマット・デイモンとエッチしてるの♪)

そしてなんと曲が盛り上がるにつれ、マッド・デイモンもコーラスに入るんですが、
その歌詞がなんと・・・

♪サラ♪・・・私はマット・デイモンとエッチしてるの

♪マット♪・・・ベッドでも、床でも、タオルの上でも、バスタブの中でも、車の中でも、ミニバーに押し倒しても・・・


↑いきなりこういうセリフを、マット・デイモンが叫ぶように歌うので度肝を抜かれました汗



まずは、そのミュージックビデオ、ご覧くださいるんるん
添付したビデオの開始1分からこの曲が流れます。


サラ・シルバーマンが歌う "I'm F*cking Matt Damon"
(共演:マッド・デイモン)






するとですね、なんと!ボーイフレンドの ジミー がお返しに、
彼女に対するアンサービデオを発表します。

その名もズバリ!
”私はベン・アフレックとやっちゃいました♪”(ゲイのシチュエーション)

ベン・アフレックといえば、皆さんご存知の通り、
マッド・デイモンのハーバード時代からの親友ですよね。

彼を共演に持ってくるセンスもすごいですけど、
このビデオのカメオ出演(友情出演)がすごい顔ぶれです。

ざっとあげると、ブラッド・ピッド、ハリソン・フォード
そしてライブエイドをもじった歌の共演で登場する、
キャメロン・ディアズ、ロビン・ウイリアムス、ジョシュ・グローバンまで!
ちらっとですが、テレビドラマ「LOST」にでてくるチャーリーまでいます。

そのビデオがコチラ!
ハリウッドスターが出てくるのは開始2分ぐらいからです。

ジミー・キメルの” F*cking Ben Affleck”(アンサービデオ)



こちらのビデオ、放送禁止用語がいっぱいなので「ピー」「ピー」っていう
効果音の嵐です<笑

ベン・アフレックのおなかがポッコリでちょっと驚きましたけど、ブラッド・ピッドもすごいし、ハリソン・フォードがなんといっても笑えますね。

合唱部分ではいきなり、ジョシュ・グローバンがまじめな顔して放送禁止用語連発するし。キャメロン・ディアズもわらかしてくれます。

そのほか数え切れないほどのゲスト達!

こういうビデオ、簡単に作っちゃうジミー・キメルってすごいですね!
ちなみに、ジミーとサラは円満なカップルです(笑)

"I'm F*cking Matt Damon"の歌詞が頭から離れず、
ついつい口ずさんでしまうマフィンです(ピーっ


そんなマフィンに、
      F*cking damn!ポチお願いします〜

        ピーっ(←放送禁止用語です)

          downdowndowndowndown

       ムード人気ブログランキングへムード



posted by: マフィン | 海外ドラマ | 15:37 | comments(0) | - |-
Sex and the City: The Movie
昨日、「Sex and the City: The Movie」の新しい劇場トレイラーが発表になり、
今朝のモーニングショーはその話題でいっぱいでした。

日本と同じように、出勤や通学前の時間帯にやってる番組ですね、
難しい話から芸能ニュースまで。

朝のニュース、いつもかけっぱなしでバタバタしていてほとんど見ていませんが、
今日のこの話題には思わず耳聞き耳を立てるが反応しましたね(笑)



™ & © MMVII New Line Productions, Inc. All rights reserved.

「Sex and the City: The Movie」とは、その名のとおり、アメリカのテレビ局、HBOで 1998年から2004年までの、6シーズンも続いたドラマ「Sex and the City」の映画版です。日本では、WOWOWで放映されていましたね。

マフィンはもちろん放送第一話から見逃すことなく、ぜぇ〜んぶ見ています!

セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 6 vol.2
セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 6 vol.2

この映画化の話は、番組終了後から頻繁に話題になっていましたが、サマンサ役のKim Cattrallが、なかなかOKを出さなかったのですよね。

キャリー役のSarah Jessica Parkerとは仲が悪かったそうで、番組の内容についても携わっていたサラ・ジェシカ・パーカーが、サマンサの役をレズにしたり、脱がせたりといろんなことをさせて、キムが切れたそうです。

で、もう、彼女らとは一緒に仕事をしたくないとのことで、当初、映画化は無理っていう噂が漂っていましたが、、、キムが「視聴率が高かったのも、私が脱いだおかげだ!映画化する場合はそれ相当のギャラをもらわないとやらない!」って言っていたそうです。

シャーロット役のKristin Davisと、ミランダ役のCynthia Nixonはそこそこのお値段で出演を快諾していたそうですが、 キムの場合は、主役のサラ・ジェシカ・パーカー級のギャラでようやくOKしたと聞いています。

まあ、あくまでも噂ですけどね〜。真偽のほどは如何に??

昨年秋にクランク・インするまでには、こんな感じの様々なゴシップが飛び交っていて、ドラマ終了からもう4年も経ったとは思えないくらい、けっこういろいろな話題がでていましたね。



さて、お待たせしました。その、トレイラーはコチラです!!


今のところ、YouTubeで見ることができますが、こういうトレイラーって映画会社が投稿を削除してしまうので、いつまで見れるかわかりません

もし、クリックしても見れなくなっていたら、ごめんなさいねポロリ
(ということで、出来るだけ早く見ておくれ星

映画の公開は5月30日だそうです!!(これは、絶対に見に行かねば!!)



このトレーラのニュースは、「アクセス・ハリウッド」っていう番組でも詳しく紹介されていますので、ご興味がある方はコチラをドーゾー

・・といってもこの番組、アメリカ以外の地域の方はビデオにアクセスできないかもしれません、、見れなかったらまたまたゴメンネ^^アメリカ在住の方は大丈夫よ!
(最初に30秒ほどコマーシャルが入りますが、その後に本編が始まります)

この「アクセス・ハリウッド」で紹介された、映画の内容をちょっとだけご紹介します。
(ネタバレアリなので、知りたくない方は読まないでね〜)


ドラマにはなかった、新しいキャラクターが誕生しているのですが、
なんと、アカデミー賞を受賞したあの人が、登場です!!

すでに、上に貼り付けたトレイラーを見たかたはお気づきかも・・!

・・・・ネタバレは読みたくないって方は、

とりあえずここで、ポチっとお願いいたします〜

     
   downdowndowndowndown
ラブ人気ブログランキングへラブ

down
down
down
down
down


続きを読む >>
posted by: マフィン | 海外ドラマ | 17:49 | comments(7) | - |-
LOST〜第4シーズンようやく始まる!
はぁ〜ようやく「LOST 第4シーズン」が1月末から始まりましたねぇ〜
第4シーズンでのLOSTの登場人物の写真をところどころ差し込みながら、進めていきます♪
ネタバレは一切ないのでご安心ください汗


© 2008 ABC Inc.*マフィンお気に入りのMatthew Foxが扮するJack

あ、「LOST」とは、アメリカのテレビドラマですが、それについてご存じない方は、マフィンが過去に熱く語っていますので、まずは、過去ログ↓でおさらいしてください<笑


過去ログリスト
LOST登場人物やその俳優さんにまつわるお話
『LOST』女優ロドリゲス、執行猶予違反で刑務所行きに第2シーズンで活躍したアナ・ルシアにまつわるお話
We Are Marshall/ウィー・アー・マーシャルLOSTとは直接関係ないですが、マシュー・フォックス(ジャック)にまつわるお話





さて、アメリカの新番組放映スケジュールですが、たいていは新学期が始まる秋からスタートするパターンが多いです。そして、その後、年が明けてから始まるものもけっこうあります。

これは、秋からスタートした新番組の調子をみて、組み替えていったりするのですよね。視聴率が悪ければ、バッサリと打ち切りです。”え〜、この先どうなっちゃうの〜?”なんて視聴者の疑問も一切無視ですよ(笑)


© 2008 ABC Inc.
*あいかわらず、悪いヤツ<笑 でも憎めないSawyer役のJosh Holloway

それから、日本では、ひとつのシーズンがいったん始まると、最終話まで続けて放映ですが、アメリカの場合、ハロウィーン、サンクスギビング、クリスマスと続くイベントシーズンを避けて放送するパターンっていうのが、けっこうあります。同じシーズンですが、秋と年明けの2回に区切って放映するパターンですね。

「LOST」も、本来の放送スケジュールは、毎年、秋と年明けの2回に分けて放映するっていう形を取っていたのですが、昨年秋から始まった、ハリウッドの脚本家組合の強烈なストライキにより、秋からの放映がなくなり、年が明けてからの開始となりました。LOSTに限らず、テレビ業界全体のスケジュールが大幅に狂っていましたね。(つい最近、ようやく終結したようですが^^)


© 2008 ABC Inc. *何年経っても同じ顔?まったく老けないKate役のEvangeline Lilly

本来、秋からスタートする予定の「カシミア・マフィア」第2のSex&Cityを狙っているルーシー・リューがでているヤツね)は年明けからの放送となり、「グレイズ・アナトミー」からスピンオフしたアリソン主演の「プライベート・プラクティス」も秋にスタートしましたが、その後の脚本家組合のストで年明け、まだ新しいストーリーができていません。

これら番組の脚本家は先頭を切ってデモ行進してましたからね〜。番組の出演者達も加勢していました。これらのドラマ情報はまた、いずれご報告いたします。特に「プライベート・プラクティス」はけっこう面白いわよん♪


© 2008 ABC Inc. *第3シーズンではかなり出演していたJuliet役のElizabeth Mitchell。Kate、押され気味です<汗

さて、そんなことで、ようやく始まったLOST。
第3シーズンは今ひとつ評判が悪く、視聴率も低下気味。だってねぇ〜視聴者はもう3年も見てるのに、舞台はまだ、飛行機が墜落した2004年のままなんで、あまりの展開の遅さに多少切れ気味。

さらに、物語の展開がなんだか、つじつまが合わなくなってきちゃって、前に出てきた、アレはどーなったの?とか、この島の謎の数々の疑問が解けず消化不良気味。

そんな世論に対抗してか、第3シーズン最後の放送では
思わぬ展開になりました!!!(日本でも第3シーズンはすでに放映済みですかね?ご存知の方も多いかと思いますが・・)

「LOST」といえば、登場人物の過去の出来事がフラッシュバックする回想シーンが多々あったのですが、第3シーズンの最後からは、このフラッシュバックが過去ではなくて、未来のシーンに飛ぶんですねぇ〜(視聴者のイライラ解消、マンネリ化防止ってヤツですかね〜)・・・ネタバレなしなので、これ以上話せませんよぉ〜。


© 2008 ABC Inc. 

といいつつ・・・↑コチラは第4シーズンのワンシーンです。
相変わらず、みなさん、彷徨っているんですねぇ〜

俳優達の契約の関係で、相変わらず去る人達もいれば、新しく加入する人たちも。ハワイに拘束される時間も多いので、ハワイロケに飽き飽きしたってことで、もう降りたい〜って声もチラホラ。まあ、でも、第6シーズンまではやるはずですから、もう少し頑張ってくださいね♪

さて、どんな人たちが逝っちゃったかというと〜これも、言えませんねぇ〜
(↑じらすなよっっモー!!!)


© 2008 ABC Inc. *写真左手前にいるのは新しくやってきた謎の霊媒師

新しい人たちはといえば・・・ね、ちょっと新しい顔ぶれでしょ?
これにまだ、プラスアルファ、若干名いるんですが〜


© 2008 ABC Inc. *Ben役のMichael Emerson

さてと、この人、ベン、いつの間にかもう、アンタがキーパーソン?って感じの主要人物になってしまいましたが、しぶといんです・・・第3シーズンで、出尽したかと思ったら!!!先週放送の第4シーズン 2回目の放送では、なんと!!!


© 2008 ABC Inc. *ますますワイルドになってきたこのお方、Sayid役のNaveen Andrews

サイードと絡むんですが・・・・・
ねーねー、いったい、アンタ達、どーなってるの〜〜???
っていう、謎を残した展開で終わっております・・・・。

はぁ〜誰かおせーて!!

そんなフラストレーションは、ポチで解決するかもしれません?!
人気ブログランキングへぽちっとな。 


********************************

This website and any content on this site relating to "LOST" is not authorized by ABC Television. All logos,TM and pictures are property of their respective owners © abc.com 2007-2008

posted by: マフィン | 海外ドラマ | 12:47 | comments(3) | - |-
『LOST』女優ロドリゲス、執行猶予違反で刑務所行きに
本日の朝刊(Union-Tribune)に、”LOSTアナ・ルシア(Ana Lucia Cortez)役で出ていたミシェル・ロドリゲス(Michelle Rodriguez)が刑務所行きに”という記事があったので、ネットで検索すると、なんと日本のニュース記事にも登場!その記事を添付しました。

映画にもチョコチョコと出ていたとはいえ、「LOST」を見ていない人にとっては
まったくなじみのない女優さんではないかと思うのですが・・・。

その「LOST」については、過去ログで語っていますのでコチラもご参考ください!

さて、「LOST」のファンはすでにシーズン2を見終えていると思いますし、「LOST」に興味がない方には影響ないと思いますのでちょっとシーズン2のネタバレになりますが、簡単に説明しますと、このミシェル・ロドリゲス、撮影中のハワイで飲酒運転で逮捕されました。なんと、その15分後に同じく共演者のシンシア・ワトロスも検問中の警察官から飲酒テストを受けて、2人とも逮捕となりました。

ミシェルはすでに2003年にひき逃げと飲酒運転で2度も捕まっており、執行猶予中だったので、この逮捕は彼女にとってかなりのダメージが。その後、社会奉仕活動を命じられたがそれもすべて終えず、またアルコールのリハビリ教育プログラムにも、参加せずバッド・・とうとう今回180日間の禁固刑を言い渡されてしまいました。

この逮捕後、ミシェルとシンシアは、シーズン2を降板。
シーズン3まで見終えたマフィンとしては、今思うと、この2人が消えて行ったあの辺りが一番のクライマックスだったんじゃないかと思います。いい味出してた2人が何でココで殺されるの???と思っていたのですが・・・

番組終了後のインタビューで、ミシェルは「降板は飲酒運転のせいではなくて、元から降りるつもりだった、契約を更新しなかった」とテレビのトーク番組で語っていたのをみましたが、実際のところ、"社会奉仕活動の参加のため、ロケが不可能となるため降板"という記事を読みました。

その、ミシェル、レズビアン疑惑もありますが、この件に関しては一切語っていません。
(ま、別にどちらでもいいことデスが汗

LOST シーズン2 COMPLETE BOX
LOST シーズン2 COMPLETE BOX

シーズン3はなんだか間延びして、なにせいまだに飛行機が墜落した2004年のままで、ほとんど進捗状況がなく、視聴者も痺れを切らして愛想をつかしてしまったのか、視聴率はイマイチだった。

その反動か、シーズン3の最後はちょっと驚く展開で・・・視聴率が下がったとはいえ、シーズン5まで契約しているらしいし、打ち切りにはならず、まだまだ続くといった感じ・・(今シーズンに期待!)

さて、最近、飲酒運転で捕まる芸能人のニュースが多いですね。
最近では、「24」キーファー・サザーランド、日本でもおなじみのパリス・ヒルトン
ニコール・リッチーリンジー・ローハン

カリフォルニアの規定ではアルコール濃度0.08%以上が飲酒運転とみなされます。
この0.08%って一体どのくらい?って感じですが、ビール1本ビールでこのくらいになるそうです。
(体重との兼ね合いで必ずこの値というわけではありませんが・・)

実際、パリス・ヒルトンが逮捕されたとき、彼女が飲んだアルコールはといえば、
ショートカクテル1杯バーだったそうです。痩せている上、食事を抜いていたそうで、一気に回ったようですね。

この、0.08%という数字、カリフォルニアの運転免許の試験に必ずでますから
これから免許を取るという方車しっかり暗記しましょう<笑

たった1杯で?って感じですが、飲んだら乗るな!!
信号若葉マークのマフィンはとっても怖くて、飲んだら運転なんてできましぇーん!!!
みなさんも気をつけてくださいね青い旗
posted by: マフィン | 海外ドラマ | 15:57 | comments(2) | trackbacks(0) |-