Search
Favorite
Yahoo!ブックマークに登録 RSS
↑ ↑ ↑
RSS登録はこちら!




Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Sponsored Links



--------------------------------
★マフィンとのお約束★
コメントは承認されるまで画面に反映されません♪
迷惑コメントや記事と関係のないコメントはバッサリ削除します♪
そこんところ、よろしくね♪
-----------------------------------
サンディエゴはいま・・・


そして日本は・・・


New Entries
Sponsored Links
Links
 「スピードラーニング英語」
Recommend
B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2008~2009 (地球の歩き方 B 3)
B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2008~2009 (地球の歩き方 B 3) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
ロサンゼルス国際空港からマリナ・デル・レイ〜サンタモニカ〜ビバリーヒルズ〜ハリウッドまでのルートが写真つきで詳しく載っています。このコースは初めてアメリカをドライブするにはうってつけの練習コースとか。空港からのレンタカーの借り方やドライブするのに必要な情報が満載!常に進化する街、ロスアンゼルス。ガイドブックは最新のものを!
Recommend
B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2008~2009 (地球の歩き方 B 25)
B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2008~2009 (地球の歩き方 B 25) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
アメリカをドライブするなら必須の本書。ガソリンの入れ方や日本と違うアメリカの交通ルールがわかりやすく掲載されています!
Recommend
ロンリープラネットの自由旅行ガイド カリフォルニア (ロンリープラネットの自由旅行ガイド (A-03))
ロンリープラネットの自由旅行ガイド カリフォルニア (ロンリープラネットの自由旅行ガイド (A-03)) (JUGEMレビュー »)
アンドレア シュルテ‐ピーバーズ,マリサ ゲーリッヒ‐バーギン,カート ウォルフ,サラ ベンソン,スコット マクニーリィ

カリフォルニアの歴史から解説。
他のガイドブックには載っていない日本人にとってはマイナーなカリフォルニアの観光地が紹介されています。
特に日本のガイドブックではあまり紹介されないサンディエゴも、この本では詳細に解説。
ニューポートビーチ(オレンジカウンティ)の情報、サンフランシスコ近郊のワインカントリーなどの情報もあり、カリフォルニア全般を網羅しています。
サンディエゴを訪れるなら、この本は必見です!
Recommend
How to Save a Life
How to Save a Life (JUGEMレビュー »)
The Fray
テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」の挿入歌として知られる「How to Save A Life」は泣かせてくれます・・大ヒットソング「Over My Head」も秀作!
Recommend
Eye to the Telescope
Eye to the Telescope (JUGEMレビュー »)
KT Tunstall
テレビドラマ「Ugly Bety」&映画「プラダを着た悪魔」のテーマソング「Suddenly I see」を聞くと元気がでます!
Recommend
Music from the O.C.: Mix 5
Music from the O.C.: Mix 5 (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
テレビドラマ「The O.C」のサントラ。テーマソングの「California」を聞きながらのドライブは最高です!
Recommend
Hotel Paper
Hotel Paper (JUGEMレビュー »)
Michelle Branch
このアルバムが出た当時、ホント良く聞いてました。ボーナストラックに入っているサンタナとフィーチャーした「Game of Love」(輸入版では入ってないものもあるので注意!)は今でもこちらのラジオ局で頻繁に流れます。
Recommend
Minutes to Midnight
Minutes to Midnight (JUGEMレビュー »)
Linkin Park
L.A.出身のバンド、3作目の本作は1作目2作目と音楽性が大きく変り賛否両論を巻き起こしましたが、基本的な美しいメロディと芯の通った歌詞は健在。U2の影響も見られる本作は社会的なテーマを歌っています。
Recommend
Hot Fuss
Hot Fuss (JUGEMレビュー »)
The Killers
ラスベガス出身のバンドですがUKRockっぽくまた、懐かしい感じのバンドです。「Somebody Told Me」もろ80年代風ですがなかなかよいです。TheO.C.のシーズン2にさりげなくゲスト出演しています。
Recommend
Nevermind
Nevermind (JUGEMレビュー »)
Nirvana
大ヒットした「Smells Like Teen Spirit」は今でもアメリカのグランジミュージックの国歌として紹介するDJが多いですねぇ。アメリカ発祥のグランジミュージック Nirvana Forever!!
Recommend
0304
0304 (JUGEMレビュー »)
Jewel
サンディエゴ出身の「ジュエル」の曲をサンディエゴで聴く醍醐味・・・きれいな歌声は美しいサンディエゴの景色にぴったり!
Recommend
The Collection
The Collection (JUGEMレビュー »)
Alanis Morissette
11年前に初めてサンディエゴに来たときに爆発的にヒットしていたアラニス・モリセット。アラニスを聞くとサンディエゴを思い出すマフィン・・・
Recommend
(What's The Story) Morning Glory?
(What's The Story) Morning Glory? (JUGEMレビュー »)
Oasis
1996年の夏、サンディエゴはとても暑かった・・このアルバムの「Don't Look Back in Anger」も
毎日のように流れていました。
余談ですが、Morning Gloryの俗語は・・ご存知ですか?<笑
Recommend
War
War (JUGEMレビュー »)
U2
鮮烈なデビューアルバム。アイルランド紛争を歌った楽曲は当時高校生だったマフィンに衝撃を与えました。発表から25年、いまだ世の中のあちこちで戦争が続いている昨今、平和を願うばかりです。
Recent Comment
Category
Archives
Profile
アメリカのドラマから学ぶ英語








  • seo
Recommend

「聞き流すだけ」で英会話をマスターしちゃいました(^v^)
Recommend

初めての留学はココ!
留学Style!



カリフォルニア関連のYouTube
The OC - California
by phantom planet


Dani California
by Red Hot Chili Peppers

歴代のロックスターのパロディです。あなたは何人わかりますか?

Hotel California by Eagles

My FavoriteMy Favorite

All Apologies by Nirvana

Come As You Are
by Nirvana


Don't Look Back In Anger by Oasis

Wonderwall by Oasis

New Years Day by U2

Bloody Sunday by U2

Summertime
by The Sundays


Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
Happy New Year 2010 −from Santa Monica,CA−


明けましておめでとうございます♪♪♪

1年、あっという間にたちましたね、
また新しい1年の始まりです。
今年も楽しくすごしたいと思います!


さて、クリスマスからブログもご無沙汰でしたが、
例年のごとく(笑)すずめちゃんが遊びに来ました!

いろいろとご紹介したいことがありますので、
近いうちにアップしますね。


今日はサンタモニカピア近くのホテルに泊まっています。
いま、そこからブログを更新しています♪

どこのホテルかは・・・チェックアウトした後におしらせします。
熱狂的なファンがやってきたら困りますので(←ありえないけど・・・)




そんなわけで、サンタモニカの2009年から2010年になった瞬間をご紹介いたします♪

サンタモニカピアまで歩いて10分もかからない場所なので、
11時40分に外にでて、歩いていきました。


人がいっぱいですね〜。
このサンタモニカビーチでは、年越しの花火が上がりませんが、
お隣のマリナデルレイで上がるため、それを見にやってきた人が続々と桟橋に向かって歩いています。


そして、カウントダウンとともに花火が上がりました。
この写真では見えないと思いますが、真ん中あたりに、ぽちっと点のように写っているのが花火です。

ズームがばっちりきくカメラなので、本来なら花火も大きく写せるはずでしたが・・・なんと不覚にも充電器を忘れてきました。

昨日から電池切れのマークが出ていました・・・。
電池は結構長持ちするので、充電器を持ってくるということをすっかり忘れていましたよ〜

そんなわけで、ズームをすると、その間に電源がOFFになってしまって、間に合わないのです。なにせ、今日とった写真は全部、すごいテクニックですから(笑)

電源をONにして、すかさずシャッターを切る・・・すかさず自動的にOFFになる・・・
この繰り返しでいたちごっこです。そこまでして写真を撮るかっ?てな感じですが・・・


10分くらい?で花火も終わり、あっけなく皆さんぞろぞろと帰っていきます。
カウントダウンだけで、花火がまだ上がっているのに帰っていく人も多くて、意外と桟橋はすいていました。


ピアの途中にある遊園地はにぎわっていました。


狭いところにぎっしりと乗り物があるので、
マフィン的には”浅草の花やしき”を思い出します(笑)


乗り物乗り放題の1日チケットもあるので、年越しの瞬間にジェットコースターに乗って過ごしている人もいました。基本的に子供向けなのでそれほど怖いものもないし、乗っている人も今日は圧倒的にティーンエイジャーが多かったですね。


そして、特設会場?にできたDJブース。
ここでもティーンが踊っていました。


Lady GaGaのJust Danceがかかると、踊りだす人が増えました。
本当にノリの良い曲で、またまたマフィンの耳から離れなくなりました(笑)

ピアからの帰り、ちょっと小腹がすいたので、サードストリートプロムナードに立ち寄って、「Famima!」に行きました。そうです、これは日本のあの、「ファミマ!」ですよ。

ちなみに、昼間も立ち寄ったのですがその際に「今日は何時まであいてるの?」って聞いたら、「通常通り夜中の2時までだよ!」っていっていたので、「お正月なのに良く働くね、まさに日本式!」といったら、「おお、君は日本人か?日本はもうニューイヤーがきたね」といっておりました。このおじさん、インド人ぽかったです。

まあ、そんな会話を思い出して、まだ開いてるな〜なんて思って立ち寄ったわけです。


すると、なんと!お蕎麦があるではないですか!昼間立ち寄った際にはありませんでした。
昼間も、夜もマフィンのほかに日本人客を見かけませんでしたが、それでもやっぱりファミマ!年越し蕎麦をおいているなんて!(でも、他のお弁当類と比べると、、、これだけ大量に残ってました・・・売れてない・・・ていうか、買ったのマフィンだけ?)

ちなみに、この写真、とうとう電池が切れてもうだめかと思いましたが、冷蔵庫に入れて冷やして電池を復活させて撮った最後の貴重な1枚です(笑)


******************************

さて、今年もたわいのない話ばかりのブログとなりそうな気配ですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

皆様も健やかで楽しい1年になりますようにお祈りしております!!












posted by: マフィン | サンタモニカ | 03:02 | comments(2) | - |-
Kitson LA Outlet!! /キットソンのアウトレット -Santa Monica, CA-
 

日本ではとっても人気があるんだそうな・・・「Kitson」のバッグ・・・。
アメリカ在住の皆様、知ってました?!

アメリカでは、、というか、ここカリフォルニアでは、、というか、正確には、
ここ、オレンジカウンティ&ロスでは、、、このバックを持って歩いている人を
一度も見たことがありません!!!
ネットで検索すると、1枚だけ、ちょい役で出ている
10代のティーンアイドルが持ってる写真がありましたけど・・・



「Kitson」は確かに有名なセレクトショップで・・・
セレブご用達ショップというのはわかりますが、

セレクトショップですから・・・
ここで売ってるTシャツや靴などを買うセレブはたくさんいるでしょうけれど、
この「Kitson」大きなロゴが入ったバッグを持っているセレブを見たことはありません。
ここで買ったロゴ入りの買物袋を持ったセレブは写真でみたことありますけど・・・。



サンタモニカのサードストリートプロムナードにはこの「Kitson」
アウトレットショップがあります。



無造作にいろんなバックが並んでいますが、日本で人気がある、
冒頭の写真のバックなどは、アウトレットではなく定価だそうです。

アウトレット商品は主に、衣類や靴や小物類で、ロゴ入りのバックはお安くなっていないそう。
(安くなっているものもあるそうですが、定価がいくらなのかわからないマフィンですから比較できましぇん・・・)




そんなわけで、皆様のために?値段表示つきの写真をいくつか掲載いたしますので、
ぜひ、ご参考ください。



アウトレット価格ではなく定価だったとしても、日本で買うよりはかなり安いと聞いています。



実は、マフィン、この「Kitson」のロゴ入りバッグの存在は、
夏に帰省した際に、スポーツクラブのヨガの先生から聞いたのです。

この夏ちょうど、オレンジカウンティでヨガのコンベンションがあり、
その帰りLA観光をしてきたそうで・・

マイケルジャクソンのゆかりの場所のツアーに参加して、どこそこでお茶をして、
「Kitson」にも行ったのよ〜と・・・目をキラキラと輝かせてお話しされておりました。

どこそこというのも、日本ではガイドブックなどに載っている有名な場所らしいですが、
マフィンにとっては宇宙の言葉を話されたようにチンプンカンプンだったので、
記憶に残っておりません・・・。

この先生、マフィンと同世代か、ちょっと上ですかね?
日本では有名なヨガの先生らしくて、ヨガ協会の指導員の立場でもあるそうですが、
あまりに嬉しそうにこのキラキラの「Kitson」のバックを差し出したので、びっくりしました。





こんなテイストのバックをマフィンがここで、持ち歩いたら、、、
・・・思いっきり浮くだろうな〜・・・。

ちょっと恥ずかしくて持てない・・・。





以前、ここに入ったときに、日本からの観光客の女の子がいたので、聞いて見ました。

「日本で流行っていると聞いたけど、どれが人気?」



20歳そこそこ?といった感じの女の子でしたが、

「流行っている?というか、、それほどでも、、、まあ流行っているかな?
やっぱり、キラキラ系のバックとあとは、トートバック・・・」
ということでした。






どう考えても、マフィン的にはこのキラキラ系は、とっても若い子か、アゲハ嬢?とかいうそういったタイプの人たちに人気があるのかと思っていたけど、どうやらそんな感じじゃないみたい。





それで、今回すずめちゃんに聞いてみたら、もう少し年齢が上の30代とか40代のセレブママとか、キャリアウーマン系に人気があるのだとか。





まさに、このバッグをもって、スポーツクラブに通うセレブ系に人気ってことで、
ヨガの先生が自慢したわけだ(笑)





すずめちゃんに、「このバックを持って、ヨガに行けば日本では一歩リードかもよ?」
購入をそそのかしてみましたが、

「いったい何をリードするの?」と冷めておりました。
ハイ、確かにすずめちゃんの系統ではないですね、、(笑)




でも、マフィン的には、ミーハーなので、自分で持つのは嫌だけど(笑)
日本にいるイトコにお土産として買ってあげようと思っています。





皆様も、サンタモニカの
サードストリートプロムナード/Third Street Promenade にいったら、
ぜひのぞいてみてくださいね。

バッグだけではなくて、いろんなものがありますよ♪



Kitson Outlet
1415 3rd Street Promenade
Santa Monica, CA
(310) 319-5327















JUGEMテーマ:ファッション
posted by: マフィン | サンタモニカ | 15:55 | comments(3) | - |-
"xooro" チュロス(Churros) -Santa Monica, CA-



すずめちゃんがやってきてから、もうずいぶんたってしまいましたが、
その間にいろんな出来事がありまして、ブログアップが追いつかない状況です<汗

その中のひとつに、パソコンが・・・・この出来事はかなり信じられない話しなので、
またの機会にお話しします。(とっても良い話なんですよぉ〜<笑)

そんなわけで、以前の調子の悪いパソコンを使っているため、更新がなかなか・・。

さかのぼって少しずつ更新して行きますね。
いろんなところにいったので、日にち毎に書いていくと、
と〜っても長くなるので、イベントごとに書いていきます〜!

この日は、LAの観光地Getty Centerにいったのですが、
その様子はまた次回にアップしますね(何せ写真が多いもので・・)

Getty Center見学のあとは、サンタモニカへ。
サンタモニカ情報はいろいろとあるので、興味がありましたら、
過去ログで「サンタモニカ」と検索してみてね。

今回は、以前から一度、行ってみたかった「xooro」へ、すずめ様をお連れしました。





種類がいっぱいあるので、何にしようか、メニューを覗き込んでいるすずめちゃんです。

チェロスといえば、ディズニーランドの屋台(と呼ぶのか?)にもありますよね。
スペイン語です。細長い揚げドーナツのようなものですね。



ここのチュロスもそれと同じですが、トッピングのバリエーションがすごいんです。
2人ともチョコ系を選びましたが、イチゴ味だったり、ホワイトチョコだったりといろんな種類のトッピングがあります。



そして、一般的なチュロスは外側にシュガーコーティングで中身は何もないですが、
ここのチュロスは、中にもクリームが入っていたりします。

思いっきり甘そうに見えますが、実は思ったよりも甘くなくて、ちょっと驚き。
日本人の口にもあうような、さっぱり系の甘さです。



しかし、お値段が・・・たかがチュロス、されどチュロス・・・
$4.20ってけっこう高いよね・・・。
でも、一度食べてみたかったマフィン、かなり満足しました。

場所は、Broadwayをサンタモニカビーチから向かって、サンタモニカの目抜き通り、
「サードストリートプロムナード」に向かって歩くと、そのちょっと手前のセカンドストリートにあります。

チュロスを買って、ビーチで海を見ながらパクリってのも、いい感じかもしれません!!

xooro
125 Broadway
Santa Monica, CA 90401
(310) 260-2919















JUGEMテーマ:グルメ
posted by: マフィン | サンタモニカ | 14:02 | comments(2) | - |-