Search
Favorite
Yahoo!ブックマークに登録 RSS
↑ ↑ ↑
RSS登録はこちら!




Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Sponsored Links



--------------------------------
★マフィンとのお約束★
コメントは承認されるまで画面に反映されません♪
迷惑コメントや記事と関係のないコメントはバッサリ削除します♪
そこんところ、よろしくね♪
-----------------------------------
サンディエゴはいま・・・


そして日本は・・・


New Entries
Sponsored Links
Links
 「スピードラーニング英語」
Recommend
B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2008~2009 (地球の歩き方 B 3)
B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2008~2009 (地球の歩き方 B 3) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
ロサンゼルス国際空港からマリナ・デル・レイ〜サンタモニカ〜ビバリーヒルズ〜ハリウッドまでのルートが写真つきで詳しく載っています。このコースは初めてアメリカをドライブするにはうってつけの練習コースとか。空港からのレンタカーの借り方やドライブするのに必要な情報が満載!常に進化する街、ロスアンゼルス。ガイドブックは最新のものを!
Recommend
B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2008~2009 (地球の歩き方 B 25)
B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2008~2009 (地球の歩き方 B 25) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
アメリカをドライブするなら必須の本書。ガソリンの入れ方や日本と違うアメリカの交通ルールがわかりやすく掲載されています!
Recommend
ロンリープラネットの自由旅行ガイド カリフォルニア (ロンリープラネットの自由旅行ガイド (A-03))
ロンリープラネットの自由旅行ガイド カリフォルニア (ロンリープラネットの自由旅行ガイド (A-03)) (JUGEMレビュー »)
アンドレア シュルテ‐ピーバーズ,マリサ ゲーリッヒ‐バーギン,カート ウォルフ,サラ ベンソン,スコット マクニーリィ

カリフォルニアの歴史から解説。
他のガイドブックには載っていない日本人にとってはマイナーなカリフォルニアの観光地が紹介されています。
特に日本のガイドブックではあまり紹介されないサンディエゴも、この本では詳細に解説。
ニューポートビーチ(オレンジカウンティ)の情報、サンフランシスコ近郊のワインカントリーなどの情報もあり、カリフォルニア全般を網羅しています。
サンディエゴを訪れるなら、この本は必見です!
Recommend
How to Save a Life
How to Save a Life (JUGEMレビュー »)
The Fray
テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」の挿入歌として知られる「How to Save A Life」は泣かせてくれます・・大ヒットソング「Over My Head」も秀作!
Recommend
Eye to the Telescope
Eye to the Telescope (JUGEMレビュー »)
KT Tunstall
テレビドラマ「Ugly Bety」&映画「プラダを着た悪魔」のテーマソング「Suddenly I see」を聞くと元気がでます!
Recommend
Music from the O.C.: Mix 5
Music from the O.C.: Mix 5 (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
テレビドラマ「The O.C」のサントラ。テーマソングの「California」を聞きながらのドライブは最高です!
Recommend
Hotel Paper
Hotel Paper (JUGEMレビュー »)
Michelle Branch
このアルバムが出た当時、ホント良く聞いてました。ボーナストラックに入っているサンタナとフィーチャーした「Game of Love」(輸入版では入ってないものもあるので注意!)は今でもこちらのラジオ局で頻繁に流れます。
Recommend
Minutes to Midnight
Minutes to Midnight (JUGEMレビュー »)
Linkin Park
L.A.出身のバンド、3作目の本作は1作目2作目と音楽性が大きく変り賛否両論を巻き起こしましたが、基本的な美しいメロディと芯の通った歌詞は健在。U2の影響も見られる本作は社会的なテーマを歌っています。
Recommend
Hot Fuss
Hot Fuss (JUGEMレビュー »)
The Killers
ラスベガス出身のバンドですがUKRockっぽくまた、懐かしい感じのバンドです。「Somebody Told Me」もろ80年代風ですがなかなかよいです。TheO.C.のシーズン2にさりげなくゲスト出演しています。
Recommend
Nevermind
Nevermind (JUGEMレビュー »)
Nirvana
大ヒットした「Smells Like Teen Spirit」は今でもアメリカのグランジミュージックの国歌として紹介するDJが多いですねぇ。アメリカ発祥のグランジミュージック Nirvana Forever!!
Recommend
0304
0304 (JUGEMレビュー »)
Jewel
サンディエゴ出身の「ジュエル」の曲をサンディエゴで聴く醍醐味・・・きれいな歌声は美しいサンディエゴの景色にぴったり!
Recommend
The Collection
The Collection (JUGEMレビュー »)
Alanis Morissette
11年前に初めてサンディエゴに来たときに爆発的にヒットしていたアラニス・モリセット。アラニスを聞くとサンディエゴを思い出すマフィン・・・
Recommend
(What's The Story) Morning Glory?
(What's The Story) Morning Glory? (JUGEMレビュー »)
Oasis
1996年の夏、サンディエゴはとても暑かった・・このアルバムの「Don't Look Back in Anger」も
毎日のように流れていました。
余談ですが、Morning Gloryの俗語は・・ご存知ですか?<笑
Recommend
War
War (JUGEMレビュー »)
U2
鮮烈なデビューアルバム。アイルランド紛争を歌った楽曲は当時高校生だったマフィンに衝撃を与えました。発表から25年、いまだ世の中のあちこちで戦争が続いている昨今、平和を願うばかりです。
Recent Comment
Category
Archives
Profile
アメリカのドラマから学ぶ英語








  • seo
Recommend

「聞き流すだけ」で英会話をマスターしちゃいました(^v^)
Recommend

初めての留学はココ!
留学Style!



カリフォルニア関連のYouTube
The OC - California
by phantom planet


Dani California
by Red Hot Chili Peppers

歴代のロックスターのパロディです。あなたは何人わかりますか?

Hotel California by Eagles

My FavoriteMy Favorite

All Apologies by Nirvana

Come As You Are
by Nirvana


Don't Look Back In Anger by Oasis

Wonderwall by Oasis

New Years Day by U2

Bloody Sunday by U2

Summertime
by The Sundays


Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
Yogaでデトックス! & IN-N-OUTのバーガー?!
このごろ、コンスタントにブログ記事をアップしているので、
みなさん、驚いているのではないでしょうか?(笑)

マフィンのブログ記事はとても長いので、
毎日続くと、”忙しくて読む時間がない〜”とよく言われます。

思うに、1週間に2回くらいの更新ペースがGoodなのではないでしょうか?
この辺で少しスローペースに落としましょうかね(笑)

なんちゃって!!ただ単に、今までパソコンの調子が悪かったので、
書き溜めた記事に、写真をアップする段階で止まっていたものを、
風邪で寝込んでいた間に、ベッドの上でチョコチョコと作業して整理したってわけです。
またすぐにスローペースに戻りますよ〜(汗)


* * * * * * * * * * *


この10日間ほど、本当にかなり調子が悪くて、熱が下がったり上がったりでしたが、今日は、2週間ぶりにまた、Baronのヨガのクラスを受けにサンタモニカまで行ってきました。

まだ、体調はいまひとつですが、いつまでもぐずぐずしていても治らないと思ったので荒療治です(笑)

Baronのヨガって何?という方は過去ログをご参照ください!

======================================
2009.10.11:BaronのYoga!
======================================


その甲斐あって、本当に行ってよかったです。
体から汗がでて、文字通り”デトックス”できました。

どんなにきついポーズでも、レッスン中はなぜかまったくきつく感じず、
心も体もきれいになった感じがします。本当に不思議です。
(でも、明日筋肉痛だろうなぁ〜)


* * * * * * * * * * *


さて、レッスン後、何気なく立ち話していたついでに、ミーハーですが、Baronと一緒に写真を撮っていただきました。

ヨガの後、適当に着替えたよれよれの状態のまったくイケてないマフィンなので写真を載せるのもためらいましたが、とりあえずシェアします・・・♪

もっとぴっちりしたヨガ用の服をきた、ナイスバディをお見せしたいところですが、残念ながらもともとそのようなバディをもちあわせておりませんのであしからずご了承ください・・・。

* * * * * * * * * * *

サンタモニカからの帰り道、いつもルンルンで車を走らせています。
1時間くらいのドライブがこれがまた夜景がきれいで・・・。

サンタモニカからフリーウエイの10番にのって、その後405に乗り換えるわけですが、その乗り換えのあたりのいかにもロスって感じの夜景が大好きです。

ハリウッド関連のネオンサインや映画館、ショッピングモールなど
ああ〜ロスだなぁ〜と思わせる夜景です。

そして、その後405を走り続けてサウスベイのあたりに来ると、
これまた、きれいな夜景が広がっています。

この辺一帯にある工場の夜景なのですが、昼間はとっても汚く見えるエリアですけど(失礼汗)夜景はとってもきれいですね(笑)

夜なので比較的道もすいているので、思いっきり汗をかいて、お風呂上りのような、すっきりさっぱりふやけた状態で、FMラジオやiPodを聞きながらの1時間のドライブはまさに極楽なのです・・・が・・・

今日は、途中で3つも事故があって、2時間もかかりましたよ〜
そして、一番渋滞にはまっているときに、右足がつりました(涙)

スキューバダイビング中で海の中で足がつったときもかなりの危機感がありましたが、劇混み大渋滞のロスのフリーウエイでの運転中も、かなりの恐怖感がありました。

だって、アクセル踏んだり、ブレーキ踏んだり、突然できなくなったらどーしよーって思ったし、容赦なくコンスタントに足は動かし続けなくちゃいけないんで、足がイタイイタイ・・・。左足ととりかえたいくらいでした。


* * * * * * * * * * *


まあ、そんなわけで、どっと疲れていたので、そのまま、「IN-N-OUT Burger」へ。
えっ?せっかく体に良いことしたのに、バーガー食べるんですかって?
カロリー消費もこれで、プラスマイナスゼロですかね?(笑)



ここのポテトが無性に食べたくなったのです。

今まで紹介しようと思いつつ一度も紹介していませんでしたね。

カリフォルニアにしかないバーガーチェーンで、本社はO.C.のIrvineにあります。
ここで使っている野菜もポテトも一度も冷凍せずにフレッシュなものをサーブしているというのがウリです。ポテトはお店で剥いて、100% トランスファットフリー、コレステロールフリーの植物オイルであげています。

バーガーの中に入っているフレッシュなトマトとオリジナルソースの相性がとってもいいんですよね。


IN-N-OUT Burger のHPはこちら!down
クリックすると音が出ますのでご注意ください!



店頭では、ダブルバーガー、ハンバーガー、チーズバーガー、そして名物のフレンチフライしかメニューに書かれていないとてもシンプルなもので、フレンチフライもワンサイズのみです。

しかし、実は、メニューにはない、ハンバーガーの裏メニューもいろいろとあるんですよ。

パテやチーズの枚数が増えたり、バンズがなくて野菜とパテだけだったり、逆にパテがなくて野菜とバンズだけだったり!

そのシークレットメニューはこちらをご覧ください!down





興味のある方はぜひチャレンジしてくださいね!











JUGEMテーマ:グルメ
posted by: マフィン | ヨガ | 01:27 | comments(1) | - |-
Baron Baptiste @ Santa Monica

さて、つい先日アップしたブログでBaron Baptisteのヨガについてお話しましたが、

 →→→2009.10.11:BaronのYoga!

downそのBaron本人が教えるクラスに参加してきました!

もう、ずいぶん前・・・11月のお話なんですが、熱く語らせていただきます(笑)


(c) Baron Baptiste

こんなに早く、チャンスがめぐってくるとは、自分でも驚きでした!

なにせ、Baronが開いているブートキャンプは全米のみならず、全世界から参加者がやってくる、とっても人気のあるクラスなのですが、その分、お値段もとってもお高いのよ〜。

なので参加はもうちょっと練習してから・・と考えていたので、ご本人に教えてもらえる日がくるのは、まだまだ先と思っていたのです!

通常はボストンにいるBaronですが、彼が提携している全米&世界中のヨガスタジオでレッスンを行うため世界中を飛び回っております。そして、今回はなんとベニスビーチ近くのスタジオにお忍びでやってきました!!


*スタジオから2ブロックのベニスビーチ、その向こうにはサンタモニカ・ピアの観覧車が見えます!


まあ、お忍びと言ってももちろんそのスタジオに通っている人には事前に特別イベントとして告知しているわけですが、そのスタジオ以外にいる人には、キャッチしにくい情報でして・・

その情報がレッスン当日に舞い込んできたので、あまりにも突然だったんですが、
こんな機会も滅多にないだろうと思い、思い切って行ってみました。                 


場所はベニスビーチから数ブロックの閑静な住宅街。
こんなところに、こんな素朴なヨガスタジオがあるなんて〜!って感じの素敵な空間でした。
このスタジオでは以前も特別イベントとしてBaronのレッスンを企画しており、ちょこちょこやってくるみたいです。

とりあえず、マフィンの通っているヨガスタジオの系列ですが、LAはUnlimited(レッスン受け放題)メンバーの管轄外なので、シングルチケットを購入してのレッスン。飛び込み料金は22ドルです。しかし・・・これで、Baronのレッスンを受けられるなんて、夢のようです〜〜〜〜(涙)





スタジオに着くと、すごい熱気。
たくさんの人であふれていました。

さすがにミーハーすぎて、おもむろに写真を撮れなかったので、
携帯のカメラでこっそり写しました。
なので、ちょっと画質が悪いです・・ご了承ください!



この後も、どんどん参加者が増えてきて、ヨガマットとヨガマットの間が10センチくらいしか隙間がないかも?っていう過密ぶりとなりました。

ちなみに、マフィンの左隣になった人
next・・・テレビで見たことがある若手の男優さんでした・・・ちょい役でたまにでてるな〜。でも、名前わかんないな〜。
Baronと知り合いみたいで、レッスンの前に握手を交わしてました。

そして、右隣になった人
next・・・偶然にもスタジオに来る前にメールを交わした男性スタッフでした。
飛び込みでレッスンを受けられるものなのか、予約制なのかわからなかったので聞いたんですよね。

そんなわけで、両隣がBaronの知り合いだったせいか、レッスン中は近くによくやってきたのですよね〜。彼らにポーズの矯正をしたり、アシストしたり。

そのおこぼれで、マフィンも何度も何度もサポートしてもらえましたよ〜(涙)
ものすごい数の人がいたのですが、直接指導してもらえた人なんて一握り。
なんだかとってもラッキーでした〜!!!(ミーハーやな・・・)


*とりあえずジェニファーアニストンの写真で説明♪


特に、このup「Side-Plank/サイドプランク」のポーズのときなんて、
写真でみると、左足かな、これをさらに、リフトアップして空中に浮かせるポーズ
(表現力のないマフィンをお許しください、、リフトアップしている写真、どうしても見つけられなかったのよ)の際には、マフィンの足を使って説明(笑)

”この足を、このようにまっすぐ伸ばしてぇ〜、腰をもっと浮かせてぇ〜”
なんて感じで説明するので、足、下ろせないじゃないのよ!

これは、バランスをとるポーズのひとつなんですが、
緊張して、バランスを崩さないよう必死でした!!


(c) Baron Baptiste

Baronといえば、通常これくらいupの人数のクラスで教えています。

Baronについては、ヨガジャーナルの有名なコメントがあります。
「もし、アメリカにヨガのロイヤルファミリーがいたら、間違いなくBaronはプリンスだ」

ヨガのロイヤルファミリーって・・・汗・・・ちょっと想像すると変な感じですけど(笑)



そして、Baronはたくさんのセレブとアスリートのコーチでもあり、あげればキリがないのですが、中でも有名なのは、元大統領のケネディ家の専属コーチとなっていることでしょうか。
それが縁で、彼らのお膝元の、ボストンのケンブリッジにスタジオを構えたわけです。




(c) Baron Baptiste


Baronのブートキャンプの様子ですが、upこんな感じでとっても熱い指導をしております。

そんなわけで、今回はとっても少人数でのレッスンで(といってもハンティントンビーチのスタジオと比べるとたくさんいたけど)とっても濃厚な1時間半でした。


そして、今まで受けたどのレッスンよりもハードで、滝のような汗をかきました。
汗をかいたというよりも、服を着たままプールに飛び込んだというほうが適切でしょうか・・。
参加した皆さんも同じで、男性なんてほとんど上半身裸だし、あたりびしゃびしゃ。

レッスンでは、汗が目に入り、それどころか、目も汗をかいているのか、コンタクトが曇ってきて、ちょっとびっくりしました。

Baronに会うので厚化粧気味のマフィンでしたので、マスカラがはがれてぼろぼろなのではとハラハラしましたが、とりあえず大丈夫でした(笑)さすが、ウォータープルーフ!


前回のブログ記事にも書いたように、やっぱりヨガはインストラクターによって、こんなに違うものかと実感しました。かなりきついポーズでも、幸せのあまり、レッスン中に思わずほくそ笑んでしまいました。(気がのらないレッスンだと、苦しいポーズになると、早く終われ!と心の底から思うものです・・・)

マフィンのお気に入りのインストラクター、Mr.Tがいなくなってからというもの、汗をかくようなレッスンがあまりなく物足りなかったのですが、今回久しぶりに気持ちのよい汗をかかせていただき、本当にHappyでした!


*スタジオ近くにはちょっといい雰囲気のレストランがいっぱいあります♪


そして・・・!!レッスンが終わった後、Baronとお話ししちゃいました〜。
BaronのYogaを教えてくれたマフィンのインストラクターMr.Tの話や、
日本で唯一の公認インストラクターのMs.Mの話を肴に、、まあいろいろと・・・!
かなり実のあるお話ができました・・・!

Baronより、「ブートキャンプにぜひ来てよ!」ってじきじきのお誘い!
(もちろんリップサービスでしょうけど<汗)

はい、誘われなくても行きますよ〜
やっぱ、Baronのヨガは特別です!


BaronはたっくさんDVDや書籍を出版しておりますが、
レッスン後、思わずBaronのDVDを4本も注文してしまいました。
自主練に励もうと思います。(まるで部活みたい<笑)




来年のブートキャンプ参加が待ち遠しいマフィンでした!

*実はこの2週間後にもやってきて、しっかりレッスンを受けたマフィンです。
・・・そしてマフィンがなれなれしく話しかけたせいか、しっかりたくさんアシストしていただきました。気分はもうお友達♪(笑)

また、近日中に来るそうで・・・サンタモニカ通いはまだまだ続きそうです!



*ベニスビーチはとっても穏やかでした。


* * * * * * * * * * * * * * * *


余談ですが、日本でヨガを受けて、決定的にレッスンのスタイルが違うなと思ったのは、動く量が日本のパワーヨガの中上級クラスの3倍くらいです。時間も90分間みっちりやります。

さらに、Baronのティーチングスタイルは、他のVinyasa Flowよりも激しく、1呼吸1動作としてリズミカルに進み、ポーズをホールドする時間も長いので、まさにブートキャンブという言葉がぴったり。スクワット系も入ります。

しかし、その、リズミカルな動きがまるでダンスのようで、掛け声とともに俊敏に動いていくシークエンスがとても大好きなマフィンであります。




down こちらは6週間のボディ改造化計画のバイブル。
ヨガだけではなく、ヨガスピリットや哲学的なお話もありますので、
自己啓発関連の書籍が好きな人にはお勧めです!Baronはかなりスピリチュアルな人なのです。


posted by: マフィン | ヨガ | 00:21 | comments(0) | - |-
ヨガグッズ アメリカのトレンド-ヨガマット編-
さて、今回から何回かに分けて、アメリカでよく使われている
ヨガグッズのお話をしていきたいと思います。

ノリとしては情報記事満載の「All About」みたいな感じでしょうか(笑)
続けて執筆というわけではないですが、折を見て記事を追加していきます!
(だって、毎回ヨガの記事が続いたら、読む気なくなるでしょ?)


* * * * * * * * * * * *


なぜ、そんな連載をするのかっていいますと・・・・
ヨガグッズを購入するに当たり、いろいろとネットで検索したところ、

「日本で人気のあるブランドとアメリカで人気があるものがずいぶん違うな〜」とか、
「日本で買うととっても高いけど、アメリカではずいぶん安く手に入るんだなぁ〜」

なんて思いましたので、
日本でヨガをやっている方のアメリカ土産の参考になればと思ったりしました!
今後の掲載予定はこんな感じです!

1)ヨガマット編
2)ヨガマットタオル編
3)ボルスター編
4)プロップス(別名;ブロック、ブリック)編
5)ヨガバック編
6)ヨガグッズ、アクセサリー編


以上、6回にわけてご説明いたします。
今日は、その1、ヨガマット編です!


* * * * * * * * * * * * 




さて、サンクスギビングの翌日は俗に言うブラックフライデーで、アメリカ中のお店で、恒例のバーゲンセールが行われました。朝の5時開店のお店の前に前夜から並ぶ人もいっぱいです。

最近では店舗に限らずオンラインショッピングでの特別ディスカウントもあり、週末をはさんだ月曜日は、サイバーマンデーというそうです。(詳しくはMasaさんのブログをご参考ください!)

まあ、そんなわけで、マフィンが通っているヨガスクールのストアでも、前代未聞の30%OFFが決行されました!これを逃す手はないでしょう〜!と、以前から考えていたものを一気に買ってしまいました。

その戦利品の数々が、上の写真。

ヨガマット2本と(写真の下に敷かれているマットも新しく購入したものです)、ヨガマットタオルとボルスター揺れるハート

もう、嬉しくって♪ 嬉しくって♪


* * * * * * * * * * * * 


何が、そんなに嬉しいのかって?
ずばり今までマフィンがチェックしていた値段の中で最安値だったからです。
そして、どれも使い心地がよく満足度100% ♪♪ Love them!!



さて、今回マフィンが買ったものはディスカウントストアでは売っていないもので、
ヨガ関連ショップの店舗においてあるものを定価で買うか、メーカー直営のオンラインショップで買うか、e-beyで買うか、Amazonで買うか、、、って感じで、オンラインショップの中では、Amazonが一歩リードでしょうかね、それでも、あまり値引きされません。



この2本のマットはどちらも同じメーカのもので、「Manduka社」のマットです。

封を切っていない黒いものが「Black Mat Pro/ブラックマットプロ」というもので、
別名:インストラクターマット!

これは、ショップ価格が100ドル!メーカーのオンラインショップでは90ドルで手に入りますが、現在在庫切れの状態が続いています。Amazonなどのディスカウント系のオンラインショップでも80ドルくらいでしょうかね。ちなみに、日本でこれを買おうとすると・・・定価16000円・・・・たかっ!

そんなわけで、今回30%OFFの70ドルでgetできましたから・・・キャー!!!

さらにさらに!!!Aちゃんがなんと、ヨガショップのギフト券をプレゼントしてくれて、それを使うことができ、さらにさらに!!お安く手に入れることができました汗

Aちゃん、感謝だよ〜ん♪♪♪




さて・・・このマット、異常に高いですよね。


日本だと、ヨガマットといえば、3000円〜6000円くらいが相場のようですが、アメリカではもっと安くって、ディスカウントショップ(TJMaxx,Ross,Walmart, Targetなど)に行けば、1本10ドル〜15ドルで手に入ります。

でも、そういうマットはだいたい100回くらい使うとボロボロになったり、クッションがつぶれたりして常に買い換えていかなければなりませんが、このManduka社のマットは、一生涯保障です(笑)

なんでも、このメーカーの話によると2世代に渡って使えるそうです。
だから、トータル的に考えるとお得だそうですyo汗

そして、使い心地のレビューを読むと(気になる方はAmazon.comのレビュー(英語)を読んでみてね)皆さん大絶賛!まるで、メルセデスのようだ。。。なんてのたまっている人も<笑

このマットは、たくさんのインストラクターの提案を元につくられていてとても機能的なのと、ドイツ製ということもあり、エコなんですって。環境に悪い材質を使っていないし、ラテックスアレルギーがある人にも大丈夫だとか。(マフィン、実はラテックスアレルギーがあるので、このマット、ぴったりですね)




こちらは、2枚重ねたところですが、このブラックマットのほうが幅は若干大きいのです。
厚みは7mm!長さはどちらも同じですが、通常のマットは大体68インチなのに対して、こちらは71インチと長めです。(ちょっと長いだけですが、その違いがずいぶんと大きくて、パフォーマンスも向上します)

しかしその分、重量もとっても重くて、7ポンド!3キロ強なんです。
そんなわけで、次に開発されたのが、上に乗っかってる青いマット(実際はパープルです)

こちらは、「Prolite/プロライト」といいます。別名:パープルマット、またはトラベルマット。

重さは、約半分くらいになっております。
こちらは、定価70ドル!それが、だいたい52ドルで買えました・・・キャー!!!

・・・ちなみに日本では13000円くらい・・・



こちらは、新しく変ったMandukaのロゴです。

以前より、群青色かパープルどちらにしようか迷っておりました・・・・・そんな折、お店にはパープルとオリーブ(渋緑色)しかおいておらず、迷わずパープルget。群青色もかなり捨てがたい色でしたが・・・お店にないしセールを逃すわけにはいきません! 

でも実はパープルが一番人気なので、別名パープルマットというのです。パープルといっても、思いっきり紫じゃないので、この色もとっても気に入っています。



さて、upこちらはブラックマットのロゴ。ブラックマットと言うだけあって、色は黒のみ。
黒帯みたいなものでしょうかね?こちらは、重たいので主に家で使おうと思っています。


そして、買ったその場で、パープルマットの包みをびりびりと破いて、教室で使ってしまいました(待ちきれなかったの<笑)使ってみると・・・その使い心地に・・・思わずメルセデス!と唸ってしまいました(←メルセデス、乗ったことはありますが運転したことありませんケド^^)

でもね、冗談抜きに、ホント、マットに乗ったとたんに違いはすぐにわかりました。
足や手首の吸いつきがよく、とっても安定するのでポーズがとりやすいのです。

さらに、厚さは5mmで以前マフィンが使っていたものと同じ厚さですが、
こちらは全然痛くないんです。

今までは、クランチなど、膝を立てる際には膝が痛くて痛くて、ブランケット(アメリカのヨガ教室には常備されております)を敷いて行っていましたが、これはその必要がないのです。

また、くるぶしや背骨があたっても、イテテってな感じで、ブランケットを敷いたりはずしたり、ポーズの合間合間に忙しかったんですが、このマットはその必要がまったくないですね〜。

でもって、くるくるっと丸めると、前のマットよりもスリムなのです。不思議です〜・・・。


ただし、これら、マットは、激しいヨガをする場合には、ちょっと滑るというのが、有名な話。
アシュタンガ、Vinyasa、ビクラムなど、思いっきり汗をかくタイプのヨガでは、汗をかくとつるつると滑ってくるのです。

使用説明書には使う前に2・3度ブラシでごしごし洗って表面の幕をはがし、太陽に干すことと書いてあります。それを忠実にやってもやっぱり滑る人は滑るみたい。何年か使いこなすとなじんでくるみたいですが・・。

でもって、そんな人にお勧めなのが、「ヨガマットタオル」。
ヨガマットタオルの話は、また後日お話しますね。





さて、upこちらはマフィンのベイビー(笑)マイ・ファーストマットです。

これは、ずいぶん前に撮影したものなので、まだきれいですが、今はもうボロボロになってしまいました。毎日通って、日によっては2回レッスンしたりしていたので、だいたい3ヶ月で傷み、夏に日本に帰省した際にも持って行ったのですが、環境の変化か?急激に表面がボロボロとはがれてきました。みなさん100〜150回くらいの使用で次のマットを買い換えるようですね


このマットは、ハワイのメーカー「Wai Lana」のものですが、日本でも人気があるようで、インストラクターが使っているのを見かけました。日本に帰省中もヨガのクラスをとりましたが、いいマット持ってますねと先生にほめられました(でも、15ドルで買ったものなんですけど~汗


日本ではこんな感じのオレンジとかピンクのマットが人気があるようですが、アメリカではピンクのマットはほとんど見かけません^^みなさん、渋好みというか、濃い青色やパープル、最近はアースカラー系(土色、草色、レンガ色)なんてのも。

ピンクとかライトブルーなど一昔前にはやった色は、ディスカウントストアで10ドル〜15ドルくらいで売られているものが多いので、初心者のファーストマットというケースが多いですね。レベル1のクラスではそういうカラフルなマットを良く見かけますが、レベル2にいくと、ほとんどが濃い青かパープル・・・なぜかそんな感じですね。


何を隠そう、マフィンも、ヨガを始めるにあたり、レンタルマットは1回2ドルと聞いて、レッスン初日、始まる直前に、急いでTJMaxxに行って、3分くらいで選んで、わしづかみして購入したのがこのマットです(笑)

急いで選んだにしては、ナイスなマットで、ハイビスカス柄が気にいっています。

これ、日本では5000円くらいするみたいですね。
TJMaxxは日本で人気のブランドのマットが15ドルくらいで買えるので、同じ15ドルでも、TargetやWalmartのペレペラしたライトブルーのマットよりは、ずっとお買い得と思いますよ〜。

ちなみに、日本で人気があるナイキのマットも6000円くらいするようですが、こちらのナイキショップでセール品で15ドルくらいで売られているのを見かけました。こちらでは、ナイキのマット、持っている人、あまりみかけませんが・・・。



upハルベリーやdownリース・ウィザースプーンなどが持っている「Yogamatic」は自分でいろんな柄が選べるんでハリウッドセレブの間で人気があるようです。(が、マフィンの周りでは持ってる人いません)



日本で人気があるアメリカのエコブランドを代表する「Gaiam」もTJMaxxで、4点で14.99ドルで売られていました(4点とは、プロップス、ヨガベルト、ヨガマット、そしてマタニティ用のレッスンDVD2枚!←マタニティパッケージだったのだ!)これもかなりお買い得ですね。

そのほかよく見かけるのは、Jadeとか、HUGGER MUGGERでしょうかね。
これらは、Mandukaよりはちょっと安いです。

しかし、なんといっても、一番人気はやっぱり「Manduka」かな!
Level3(一番上)のクラスに行くと、半分以上の人がこのマットを持っています。
使えば使うほど、他のマットとの違いがわかる究極のマットのような気がします・・・。



* * * * * * * * * * * * 


高いヨガマットを買う必要があるのか?

これに関しては、、まあ考え方しだいで、最初からMandukaを買えば一生他のマットを買い換える必要がないわけでお得ともいえますが(なんたって、2世代にわたって使えるといっているので)ヨガを始めて、その1年後も続いている人は15%くらいだそうです。

週に2回以下のペースなら、1年か1年半で大体150回のマット使用となるわけですから、そのくらいの頻度では、100ドルもするマットなんて買わずに、15ドルくらいのマットで十分とマフィンは思います。

マフィンも、一番最初に習った数年前は、週に2回のレッスンだったので、
スタジオの無料レンタルマットを使っていました。

そして、仮にその頃、この「Manduka」のマットを使ったとしても、安いマットとの違いがまったくわからなかったと思います。


*ドリューバリモアもヨガをするセレブで有名ですが、いつもいろんなマットを無造作に持ち歩いています。

今までまったくマットのブランドなんて、気にしてなかったのですが、今回マットを購入しようと思って回りの人のマットを見渡すと、、なんと、ほとんど皆さんManduka!

そこで、使い心地をみんなに聞いてみると、どの人も大絶賛でした。こんな感じ・・・↓↓↓

「私はこのマットを持ってからヨガの世界がまったく変った。素晴らしいプラクティスができる!」


そんなにすごいのか〜と半信半疑でしたが、使ってみて本当に皆さんの言っていたことが良くわかりました・・・。


そんなわけで・・・「Manduka」のマットを買ってからは、早くレッスンに行きたいと以前よりも思うようになりました。なぜか、このマットの上にのると、とても心地よくなるのです・・・。


Love &Peace ハート大小











JUGEMテーマ:スポーツ
posted by: マフィン | ヨガ | 23:43 | comments(2) | - |-
YOGA HIKE/ヨガ・ハイキング♪ −Bolsa Chica Wetland, Huntington Beach-
みなさまお元気ですか〜?

前回のハロウィーンから、久々の更新です。

10月11月といろいろ楽しいイベントがあったので、ブログにシェアしたかったのですが、
パソコンの調子が悪くて、どうにも書く気になれず、
特に写真が多いのでね〜、ブログにアップするのが一苦労・・・。

そんなわけで、とうとう新しいパソコンを買いましたよ〜
これが、また凝り性のマフィンなんでいろいろとリサーチしました。
思いもがけず、当初とはまったく別のものを買いましたが、かなり快適。

こんなにすいすいできるなんて・・・時代の進化は素晴らしい(笑)
というか、5年もせっせと働いてくれた、前のパソコンがすごい!感謝!

新しいパソコンの話はまた、近いうちに?ご報告します!

さて、写真アップの段階でずっととまっていたブログ記事を
ようやく書き上げました。

ちょっと前の話しですけれど、良かったらお時間のあるときにでものぞいてみてくださいね♪


=========================================

→2009.10.11 :BaronのYoga!

→2009.10.11 :ひっさしぶりのサンディエゴ!

=========================================


さて、今日、土曜日の午前中はYOGA HIKE/ヨガハイクに行ってきました。
ヨガハイクとは、野外でヨガをやって、ついでにちょっと散策ってな感じのイベントです。


場所は、Huntinton Beachにある

「Bolsa Chica Wetland」

パシフィックオーシャン沿い、Seal Beachの一歩手前に位置しています。




一度ここに行ってみたかったのですが、広い上、どこをどう歩いてよいのやらという感じだったのでなかなか行きそびれてたので、一石二鳥でした!



ヨガを行う目的地までのハイキングです。



ヨガマットをもった人たちが歩く歩く!




敷地内をボランティアでごみ拾いをしている人たちや、カブスカウトがいたりして、結構にぎわっておりましたが、ヨガマットを持った団体が通り過ぎると・・・「ヨガピープル!クール!」なんて、ティーンエイジャーたちから掛け声が上がり、冷やかされました汗




Wetlandという名前だけあって、この辺一帯は湿地帯なのです。



2マイルのハイキングの後、目的地に到着。
ちょっと高台になったこちらでヨガをします。



さっそく皆さんヨガマットを広げます。




ヨガの定番「 Downward Facing Dog 」のポーズでひっくり返ってさかさまの地球を見ると、その向こうには、パシフィックオーシャンが広がっています。




その美しさといったら。。。ああ、もう、この世のものとは思えない極楽です。



そして「Sun Salutation」のポーズ(日本語では太陽礼拝のポーズ)・・・・。
まさに、文字通り、太陽に向かっての礼拝です。この写真では曇った感じですが、青い空が見えて、暑すぎず寒すぎずちょうど良い感じでした。



ビギナーからアドバンスまで、いろんなレベルの人が参加しているので、最後の締めのポーズは、それぞれできる範囲で思うがままにやっています。



太陽の下でのストレッチは最高にヒーリング効果がありました。



あ〜あ、気持ちよかった!!
帰り道も軽やかでした♪

*今回載せた写真にはマフィンは写っておりませんので、探しても見つかりませんよ〜(笑)















JUGEMテーマ:スポーツ
posted by: マフィン | ヨガ | 21:50 | comments(2) | - |-
BaronのYoga!
さて、昨晩はMuteMathのライブで、遅く帰って来て寝たのも2時近くだったのですが、
翌日、早朝に、ミッション・ビエホ/Mission ViejoのYogaスタジオにいくため
朝7時半に家をでました。

普段はマフィンの家から近いHuntington Beachのスタジオに通っているのですが、

ここで教えていたインストラクターMr.T はミッションビエホでも教えていたんですよね。
そのMr.Tが、ボストンのスタジオで働くこととなり、
カリフォルニア最後のレッスンとなるため、行ってきたわけです。

----------------------------------------------------------------------------------

YOGAについては、かなりはまっていまして、
以前のブログでもお伝えしておりますのでご参考ください

2009.06.22 YOGAまたはじめました!-マフィン改造化計画進行中!-
----------------------------------------------------------------------------------



upヨガスタジオの写真です。この時点ではスカスカですが、
レッスンが始まる直前は足の踏み場もないくらいたくさんの人であふれかえりました。
写真のとおり、ここはずいぶんと素朴で、ほんわかした暖か~い雰囲気のあるスタジオでした。

マフィンのように初めてこのミッションビエホのスタジオに来たという人も多数で、早朝レッスンも初めてという人も! みんな、Mr.Tの最後のレッスンに出たくてやってきたんですね。


* * * * * * * * * * * * *


ヨガといってもいろんなスタイルがあるんですよね。

今年の夏に日本に帰国した際に、スポーツジムのヨガのクラスをとったのですが、アメリカのヨガとはかなりスタイルが違って驚きました。

そのジムに限らず日本で主流となっているものは、主にハタヨガでした、かなり緩〜いヨガですね。(ヨガ専門スタジオでは、アシュタンガ、アイアンガーなどちょこちょことありますが・・・・)

* * * * * * * * * * * * *


マフィンのお気に入りのYOGAはVinyasa Flowを主流とした、Baron Baptisteスタイルのヨガで、いわゆるハリウッドスタイルのパワーヨガというやつですね。(と言っても、日本のパワーヨガとはずいぶん違います)

Mr.TのレッスンはこのBaronのティーチングスタイルで、リズミカルで動きもかなりしいのですが、ダンスのような爽快感があります。 

残念ながらこのスタイルは日本には入っていません。
ジェニファー・アニストンやアシュレイ・ジャッドなどのハリウッドスターもワークアウトにこのスタイルのヨガを取り入れております。数あるヨガの中でもシェイプアップ効果とヒーリング効果が絶大と思いますよ(なんせ、マフィンも4ヶ月で18ポンド=8キロ痩せましたから<笑)

(追記:記事を書いてから誤解をうけるかも?と思ったので加筆しますが、ジェニファー・アニストンのパーソナルトレーナーはMandy Ingberです。ハリウッドスタイルのヨガを取り入れていると言う意味で例に出しましたがBaron直接は教えていません。ジェニファーのヨガのシークエンスはそのうち紹介しますね♪)



(c)Baron Baptiste yoga


upBaron Baptisteはアメリカでヨガをやっている人なら一度は聞いたことがある名前でしょうね。全米ネットワークのモーニングショーなどにも登場して番組内でワンポイントヨガレッスンをやったり多数のレッスンビデオ/DVDや書籍を出しています。

そして、かなりスピリチュアルな人です・・・。
レッスンしてるとどこかにトランスしちゃいそうで、自分を見つめなおすヨガって感じでしょうかね。

”Transform Your Life With Yoga” ”Transform your body”
 などをキャッチフレーズとして、人生とはなんぞや?なんてことまで考えてしまいます。

・・・といっても、宗教ではありませんからご安心ください・・・。
Baptisteっていうのは彼の苗字ですが、最初、何かの宗教か?と思ってしまったマフィンです・・・。


* * * * * * * * * * * * *

 
ヨガと一口に言ってもインストラクターによってかなり組み立て方が違い、体の動きも変ってくるので、インストラクターは結構重要です。このMr.Tの指導は本当にマフィンにあっていて、とってもいいんですよね。何かキラリと光るものを持っております。


・・・と思っていたら、Mr.T、今回のボストン行きはなんと、このBaron Baptisteのお膝元のボストンのスタジオに栄転となったわけです!

やっぱりねぇ・・・。マフィンの目に狂いはなかった(笑)


ボストンに着任早々、新しいBaronのDVD撮影に携わっていたようです。
次回、Mr.Tのレッスンを受けるのはDVDを通してかなぁ〜。

Baronのスタジオでは1回に60人くらい集まるそうですが、
ハンティントンビーチのクラスは少人数だったので、
今思えば本当にラッキーだったな、と思います。


* * * * * * * * * * * * *


ちなみに、Mr.Tはヨガの指導もさることながら、とってもかっこいいカリフォルニア〜な兄ちゃんゆえ、ファンがいっぱいでレッスン中も美女軍団が猛烈にアタックしておりました(笑)


それに加えて、実は、お父さんは超有名人、桁違いのミリオネア〜なんで、テレビ番組のバチェラーさながらのお坊ちゃまくんですが、そんなそぶりは絶対に見せない素朴なサーファー。世の中にはこんなふうに全て恵まれた人もいるのねぇ〜なんてしみじみ思いました。


* * * * * * * * * * * * *


さて、このスタイルのヨガは日本では普及しておりませんが、
唯一1人だけ、Certifideインストラクターがおりまして、週に1度だけ豊洲で教えていらっしゃいます。日本に一時帰国した際に、お会いしてきましたよ〜。話がいろいろと弾みました♪ 今ではすっかりお友達♪

来年はこの、Baronが開くブートキャンプに参加しようと思っております。
 
それまで、しばらくは、DVDで練習です(笑)

downdowndown


posted by: マフィン | ヨガ | 08:51 | comments(0) | - |-
YOGAまたはじめました!-マフィン改造化計画進行中!-
ちょうど2年前にもヨガの記事をアップしましたが、また再び始めました!

写真のリンクなどなにやら表示されなかったりするので、
あえて、ここにその記事のリンクをしませんが、ご興味がある方は、このページの左カラム上のブログ内検索で「YOGA ヨガ」といれてみてくださいね!


以前ヨガをやっていたときはかなり体調が良かったので、
また機会があればやりたいなぁ〜と思っていました。

そして、今思えば、特に意識をしていたわけではなかったのですが、
その間は何を食べても太らなかったんですよね、全く。
週に2日しか通ってなかったのに。

やっぱりどのエクササイズよりもマフィン的には一番これがダイエットに効くなぁ〜と思っています(個人差がありますので、マフィンに限ってはということで)


そして、最近ストレスも多いし(笑)肩こりもひどくなったし、
昨年夏いきなりぎっくり腰になったりして(笑)

その後カイロに通ったり、鍼を打ったりしましたが、やっぱり、そういうことよりも
体を動かすのが一番かな〜と思ったりしまして。


さらに、いつもなら、5キロぐらい簡単に増減するのですが、
このごろ、ぴたりと体重計の針が動かなくなり・・・

さすがにちょっとやばいと思いまして、ヨガを始めました。



*****************************



きっかりと、4月からはじめましたが、その際に、
”3ヶ月必ず続けるってことと、週に5回は絶対に通う!”という目標を立てました。

そして、3ヶ月たったら、こんな風になるのかしらん〜⇒
なんて、夢見ながらはじめました<爆

ヨガではさすがにこんな風なモムチャンにはならないでしょうけど(筋トレ系のトレーニングが必要でしょうね)


ちなみに、ご存知の方も多いと思いますが、この人は⇒
モムチャンダイエットで有名なチョン・ダヨンさんです〜

年齢もマフィンと同じ、身長もほとんど同じ、
違うのは体重だけです。
(↑ここんとこ、大きな違い<笑)



さて、、それから、2ヶ月半が過ぎましたが、きっちりと公約どおり、
ほとんど毎日通いました。(でもまだ、モムチャンupにはなってませんけど汗

最初はかなりきつかったのですが、3週目あたりから、今まできつかったポーズが全くつらくなくなったんですよね。そして、今ではYOGAをやらずにはいられなくなったので、週5日どころか、ほとんど毎日通っていますね。


例えば、この超基本中の基本のポーズ「Downward−Facing Dog」(通称Dog)ですが、
こんな何気ないポーズですけど、

誰よりも腕の力がない(筋肉ゼロ)という
自信があるマフィンとしては、もう
ひぃ〜と叫びたくなるくらい辛いポーズなんですよ。

人間の頭って重いのよね〜
自分の体を支えるのもやっとです。



そして、さらに、そこから進化したこちらの
「Dolphin Pose」

これも、見た目に反してけっこうキツイのよ〜
(マフィンにとってはね)

こんな風なポーズが、3週目あたりから、特に苦しくなくすんなりとできるようになったんですよね〜






こちらの「Plank Pose」なんて、最初は全くできませんでしたよ〜

見てお分かりの通り、腕立て伏せですが、
なにせ、子供の頃から今まで腕立て伏せが一度もできないってぇのが自慢でしたから(笑)


最初は全くだめでしたが、今ではなんとかついていけてます。

おかげさまで、手首からひじまでの間に筋肉がついて、とっても固くなりました。

今まで生きてきた中で、ここに筋肉がついたのははじめてかも(汗)



upこちらも基本のポーズの「Warrior I 」 このWarriorにはこのほかII、IIIとあり、
そこから、右写真の「Half Moon Pose」になったり「Triangle Pose(写真なし)」 といろいろとバリエーションがあります。




そして、最初は無理だろ〜と思っていた、「Tree Pose」「Eagle Pose」も軽〜くできるようになりました。これらはバランス感覚のポーズですね。



そして、マフィンがヨガを始める前から完璧にできたこのポーズ(笑)「Reclining Hero Pose」

日本人ならできる人が多いのでは?
女の子座りの状態で背中を倒すんですね。

マフィン、女の子座りばかりやってたんで、
これはとってもラク♪

そして、かなりの上級者でも、大多数のアメリカ人(白人)はこのポーズが苦手です。ここまで倒すことができません。

インストラクターでも、このポーズはきつくて嫌いといって、あまりやりたがりません(笑)

そんなわけで、最初の1ヶ月はきつかったのですが、その甲斐あってか、その最初の1ヶ月で5キロ、しっかり痩せました。さらに5キロ痩せたいところですが、ここから先はまた、なかなか減らないんですよね〜。

自分的には、久しぶりにスッキリとしてきたんで、
もう少し体重が落ちてもいいような感じですが、筋肉とかついた分重いのでしょうかね?

内蔵脂肪は少しだけ取れたんじゃないかと思いますが、まだまだ、「Flat Belly」と呼ばれる、平らなお腹にはならず、今ひとつポコンとしてるんですけど(胃下垂なんで、食べた後なんてもう○×△・・・)


あ、でも、見た感じはぜんぜん変ってないので、久しぶりに会っても、
「痩せたわね〜」なんて、お世辞は不要です<汗


最初の1ヶ月はしっかりと下から2番目のレベルに通い、基礎を学んで、いろんなポーズを習得しました。YOGAって本当に正しいポーズを行うと、バッチリと効くのですが、ゆるいポーズにするとインナーマッスルには効かないんですよね。

でも、だんだんとそのレベルでは物足りなくなってきたところに、
インストラクターから上のクラスでも充分いけるわよ〜といわれて、、
いまではいろんなクラスをとっています。


最近はピラテスも取り入れるようになりました。
ピラテスには瞑想がなく、筋トレエクササイズみたいな要素が強いので、
お腹を平らにするという野望にはとても合致しています(笑)


ヨガの良いところは、ただ、ひたすら、きついトレーニングをするというのではなく、瞑想を取り入れて、心身ともにリフレッシュできるのがいいですね。

ヨガに行くと、イラっとした1日にも心の平安が取り戻せますので(笑)瞑想と軽いストレッチだけのクラス「Restoratives」も取ったりしています。


1日15分でも瞑想している人は、ストレスに強いという化学的な論文もでており(免疫力が強化されるのだそうです)、そういった意味でも、ヨガはとてもお薦めです。


ヨガ専用スタジオなので、とてもきれいで(土足厳禁、トイレも裸足です)
キャンドルや瞑想用音楽もバッチリ。とってもスピリチュアルなんですね〜。

その昔、バリ式マッサージで極楽になりましたが、
ヨガで汗をかいたあとの瞑想はそれにも勝る感じです。


*****************************


オレンジカウンティは全米平均で一番痩せている人が住んでいる州だそうで、
ヨガクラスに通っている方たちも、老若男女問わずそれはそれはとてもナイスバディ!
彼らを見るたびに、まだまだ修行がたらんな、と思うマフィンであります。

ただし、オバハンになると、ただ痩せているだけでは逆に貧相で、貧乏くさいんですよね〜
なので、マフィン的には、筋肉がついた引き締まった痩せ方をしたいと思っております。



最近はすっかり肩凝りもなくなりました。

YOGAの効果って本当にすごいですね。
これからもずっと続けて行きたいと思います。

皆さんもぜひ!!
お薦め度:★★★★★










今日使ったチョンダヨン以外の写真は全て、yogajournalのサイトのものです。
そして、写真の著作権は、こちらにあります⇒
Copyright © 2009 Cruz Bay Publishing, Inc. an Active Interest Media company


JUGEMテーマ:スポーツ
posted by: マフィン | ヨガ | 11:32 | comments(0) | - |-
YOGA ヨガ
さて、昨年の前半は毎週ゴルフのクラスをとっていたので、ちっとは運動していたけれど、夏が過ぎて、スポーツもせず、ひたすら過酷に学校と家の往復だけをしていたせいか、一気に太ってしまいました(笑)

そこで、冬休みの間、ちょっと食事をコントロールして(単に普通の人が食べる食事量にしただけ・笑)、1ヶ月で5キロほど痩せ(汗)元に戻したところで、今期はなにかまたスポーツをやらねばと、考えに考えた末、とりあえずヨガをはじめてみました。

ゴルフもやりたかったけどまた同じコースを取るわけにもいかず、かといって、その上のクラスはまだちっと自信がない汗

実は日本にいたころ、3回だけヨガをやったことがあります。
いわゆる体験コースってやつね。

ちょうど花粉のシーズンで、強度の花粉症の私はヨガをやったあと、すっきりと鼻の通りがよくなったので、こりゃあ、ずいぶん効くもんだ、とたまげましたが、平日の夜、仕事帰りに通うクラスで、お試しの3回でさえ、遅刻して時間に間に合わなかったので、それっきり・・・・

カリフォルニアは、スピリチュアルな人達が多いので、ヨガもわりと浸透している感じがします。(というか、何年か前にアメリカは一気にヨガブームになりましたよね)

冬休みの間、図書館からヨガのDVDを借りて試しにやってみたんだけど、これは、「パワーヨガ」というもので、かなり過酷なものでした。

ストレッチ系で、走ったり飛んだりしているわけでもないのに、汗がダラダラとでてきて、ひぃ〜と悲鳴を上げそうなくらい大変だったので、ヨガのクラス、ついていけるかな、とちょっと心配になったりしました。

クラスに行くとここで教えているのは「Asana Yoga」というものでした。実は、これが、一番ここいらへんでは普及してるんじゃないかと思います。

”座った姿勢のヨガ”という意味だそうで、実に穏やかで静かな動きが中心のマイルドなヨガでした。1時間半のクラスが週に2回。

Yoga im Bett. Asana im Pyjama



こーんな感じのポーズで・・・

最初の30分くらいはほとんどマットの上に横になったままで、足を高く上げたり、くるくると回したりという単調な動作が続くんだけど、この最初の30分がもっとも重要で濃厚な時間とのこと星

この最初の導入部分をやらずに途中から来ても意味がないそうで、もし1時間しか時間がないのなら、早く切り上げて帰ってもいいけど、遅刻はダメよとのお達し。

日本で習ったヨガも最初の30分間はほとんど足の裏を揉み解していた。
どちらも「足」が重要なキーワードらしい。

いたって平坦な動きをしているわけだけど、最初の1回目を終えた後、体全体が鈍い痛みに襲われまして、筋肉痛とまではいかないけれど、なにやらしっかりと普段使っていない部分を使ったぞという感じ。

最初のころは英語で「inhale(吸って), exhale(吐いて)」とかいわれても、いまいちピンと来ませんでした。

日本語だと、「吸ってぇ〜、吐いて〜」といわれたら、聞いてなくても何気に耳に入ってくるので、無意識でもその通り反応するんだけど・・・

* * * * * * *

子供の頃から私は、ものすごーく体が固かった。おそらくクラスで一番じゃなかったかという自信がある(笑)腕立て伏せも生まれてこのかた、一度も満足にできたことがない。

そんな私だったけど、アメリカ人と一緒にヨガをやると・・・みんな異常に体が固いたらーっ
はっきりいって、私と同じレベルだよ・・・いや、それ以下かも?(笑)

今思えば日本人ってなんでみんな、あんなに体が柔らかいんだろう???

日本人ならきっとお茶の子さいさ〜い、って言うポーズでも、みんな四苦八苦してやっているので私もとっても気が楽デスラブ

でも、みんながみんなそうってわけじゃなくて、やっぱりね、ものすごーくスタイルがいい子がいるんだけど、この子はもう何年もヨガをやっている感じでたまに、先生の替わりにお手本になったりもする。

まるでロシアの体操の選手みたいに、しなやかで、手足が長くて、女の私でも惚れ惚れするような肉体汗で、思わず私は、アンタいったい何食べてるの?どんっって聞きたくなる衝動に駆られます。

だってさぁ、内蔵が収まるスキマもないくらい細いけど健康的なわけよ。ヨガを続けていけば、私もこんな風になれるのかしらん♪ぴかぴかと甘い期待を抱かせてくれます(←おおきな勘違い・笑

Ansana Yoga は、無理なく誰にでもできるヨガだと思うのでなかなか気に入っています。

Yoga: Toning Workout


      30分寝転んで揉み解した後の30分間は起き上がって 

こーんな感じのちょっと厳しいポーズをとったりします・・・

このパートでは新しいポーズを習ったりするので、ちょっと難しいワザになると、また翌日鈍い筋肉痛。でも、スポーツの後の筋肉痛とは違って、体の奥のほうが なにやら鈍痛・・っていう感じで、だるい程度。不思議な感覚です。

まあ、このパートが一番辛いところで早く時間が過ぎないかなぁなんて時計ばかり見ていたりするのですが、それが終わると20分くらいまた横になってヒーリングタイム。時計

その間、先生が、リラックスするようなことを静かに話すんですよね、それがまたとっても心地よくて、まるで催眠術にでもかかったように、一気に解放されていきます。そして最後の10分くらいは、何も語らずただひたすら流れている音楽に耳を傾けます。

かかっている音楽はというと、小川が流れるような音だったり、喜太郎のような?癒し系だったり、東洋系の神秘的なものだったり・・・スピリチュアル系の*ヒーリング*ピピピそのもの。

本当にこのリラックスタイムがなんとも言えず心地よかったりして行く前にはなんだか面倒くさいなぁなんて思っていても、このときはいつも、ああ、やっぱり来て良かった♪なんて思っちゃうのです。

週に2回、たったの1時間半ですが、体の調子もいい感じで、何もしていないようで実はスゴーく効いているのでは?と思ったりしていますおはな

とりあえずこのクラスは5月に終わりますが、その後も続けていきたいなと思っています。まあ、教室に通わずとも自分でもできるので、ビーチなどに行って日の出を見ながらヨガをするっていうのもいいかも知れませんね♪(朝寝坊の私にそれができるかどうか・・・)
posted by: マフィン | ヨガ | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) |-