Search
Favorite
Yahoo!ブックマークに登録 RSS
↑ ↑ ↑
RSS登録はこちら!




Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Sponsored Links



--------------------------------
★マフィンとのお約束★
コメントは承認されるまで画面に反映されません♪
迷惑コメントや記事と関係のないコメントはバッサリ削除します♪
そこんところ、よろしくね♪
-----------------------------------
サンディエゴはいま・・・


そして日本は・・・


New Entries
Sponsored Links
Links
 「スピードラーニング英語」
Recommend
B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2008~2009 (地球の歩き方 B 3)
B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2008~2009 (地球の歩き方 B 3) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
ロサンゼルス国際空港からマリナ・デル・レイ〜サンタモニカ〜ビバリーヒルズ〜ハリウッドまでのルートが写真つきで詳しく載っています。このコースは初めてアメリカをドライブするにはうってつけの練習コースとか。空港からのレンタカーの借り方やドライブするのに必要な情報が満載!常に進化する街、ロスアンゼルス。ガイドブックは最新のものを!
Recommend
B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2008~2009 (地球の歩き方 B 25)
B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2008~2009 (地球の歩き方 B 25) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
アメリカをドライブするなら必須の本書。ガソリンの入れ方や日本と違うアメリカの交通ルールがわかりやすく掲載されています!
Recommend
ロンリープラネットの自由旅行ガイド カリフォルニア (ロンリープラネットの自由旅行ガイド (A-03))
ロンリープラネットの自由旅行ガイド カリフォルニア (ロンリープラネットの自由旅行ガイド (A-03)) (JUGEMレビュー »)
アンドレア シュルテ‐ピーバーズ,マリサ ゲーリッヒ‐バーギン,カート ウォルフ,サラ ベンソン,スコット マクニーリィ

カリフォルニアの歴史から解説。
他のガイドブックには載っていない日本人にとってはマイナーなカリフォルニアの観光地が紹介されています。
特に日本のガイドブックではあまり紹介されないサンディエゴも、この本では詳細に解説。
ニューポートビーチ(オレンジカウンティ)の情報、サンフランシスコ近郊のワインカントリーなどの情報もあり、カリフォルニア全般を網羅しています。
サンディエゴを訪れるなら、この本は必見です!
Recommend
How to Save a Life
How to Save a Life (JUGEMレビュー »)
The Fray
テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」の挿入歌として知られる「How to Save A Life」は泣かせてくれます・・大ヒットソング「Over My Head」も秀作!
Recommend
Eye to the Telescope
Eye to the Telescope (JUGEMレビュー »)
KT Tunstall
テレビドラマ「Ugly Bety」&映画「プラダを着た悪魔」のテーマソング「Suddenly I see」を聞くと元気がでます!
Recommend
Music from the O.C.: Mix 5
Music from the O.C.: Mix 5 (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
テレビドラマ「The O.C」のサントラ。テーマソングの「California」を聞きながらのドライブは最高です!
Recommend
Hotel Paper
Hotel Paper (JUGEMレビュー »)
Michelle Branch
このアルバムが出た当時、ホント良く聞いてました。ボーナストラックに入っているサンタナとフィーチャーした「Game of Love」(輸入版では入ってないものもあるので注意!)は今でもこちらのラジオ局で頻繁に流れます。
Recommend
Minutes to Midnight
Minutes to Midnight (JUGEMレビュー »)
Linkin Park
L.A.出身のバンド、3作目の本作は1作目2作目と音楽性が大きく変り賛否両論を巻き起こしましたが、基本的な美しいメロディと芯の通った歌詞は健在。U2の影響も見られる本作は社会的なテーマを歌っています。
Recommend
Hot Fuss
Hot Fuss (JUGEMレビュー »)
The Killers
ラスベガス出身のバンドですがUKRockっぽくまた、懐かしい感じのバンドです。「Somebody Told Me」もろ80年代風ですがなかなかよいです。TheO.C.のシーズン2にさりげなくゲスト出演しています。
Recommend
Nevermind
Nevermind (JUGEMレビュー »)
Nirvana
大ヒットした「Smells Like Teen Spirit」は今でもアメリカのグランジミュージックの国歌として紹介するDJが多いですねぇ。アメリカ発祥のグランジミュージック Nirvana Forever!!
Recommend
0304
0304 (JUGEMレビュー »)
Jewel
サンディエゴ出身の「ジュエル」の曲をサンディエゴで聴く醍醐味・・・きれいな歌声は美しいサンディエゴの景色にぴったり!
Recommend
The Collection
The Collection (JUGEMレビュー »)
Alanis Morissette
11年前に初めてサンディエゴに来たときに爆発的にヒットしていたアラニス・モリセット。アラニスを聞くとサンディエゴを思い出すマフィン・・・
Recommend
(What's The Story) Morning Glory?
(What's The Story) Morning Glory? (JUGEMレビュー »)
Oasis
1996年の夏、サンディエゴはとても暑かった・・このアルバムの「Don't Look Back in Anger」も
毎日のように流れていました。
余談ですが、Morning Gloryの俗語は・・ご存知ですか?<笑
Recommend
War
War (JUGEMレビュー »)
U2
鮮烈なデビューアルバム。アイルランド紛争を歌った楽曲は当時高校生だったマフィンに衝撃を与えました。発表から25年、いまだ世の中のあちこちで戦争が続いている昨今、平和を願うばかりです。
Recent Comment
Category
Archives
Profile
アメリカのドラマから学ぶ英語








  • seo
Recommend

「聞き流すだけ」で英会話をマスターしちゃいました(^v^)
Recommend

初めての留学はココ!
留学Style!



カリフォルニア関連のYouTube
The OC - California
by phantom planet


Dani California
by Red Hot Chili Peppers

歴代のロックスターのパロディです。あなたは何人わかりますか?

Hotel California by Eagles

My FavoriteMy Favorite

All Apologies by Nirvana

Come As You Are
by Nirvana


Don't Look Back In Anger by Oasis

Wonderwall by Oasis

New Years Day by U2

Bloody Sunday by U2

Summertime
by The Sundays


Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
サンノゼに行ってきました! 〜その5・完結偏〜
サンノゼに行ってきました! 〜その1〜
サンノゼに行ってきました! 〜その2〜
サンノゼに行ってきました! 〜その3〜
サンノゼに行ってきました! 〜その4〜

さて、これからまたオレンジカウンティまで運転して帰るわけですが、オレンジカウンティからサンノゼへ向かう往路で危うくガス欠になりそうになった時に、救世主のように現れた「Casa de Fruta」に立ち寄りました。

その時のブログはこちら→サンノゼに行ってきました! 〜その1〜



と〜っても広々とした(っていうか、何もない)原野にポツンと観光地があるんですよ。ツアーバスが休憩に立ち寄るような場所ですね、実際大型バスが何台も乗り入れておりました。

 


奥のほうに行くと、けっこうお店が広がっていたんですよ。



観光地特有のみやげ物店とカフェが隣接、そして子供が遊べるようなちょっとした公園もありました。

現地直送?のフルーツや野菜がたくさん!
思ったよりも安くないので思いっきり観光地価格か?ってな感じでしたが。



ここまで来る途中にもいくつか直売店がありまして、立ち寄ろうかな〜と思ったんですが、ここで休憩する予定だったんでパスしました。ここでいろいろとお野菜とかフルーツとか買って帰ろうと思っていたので。

でもね、思ったよりも品物がイマイチだったんで、きっとそのパスしたフルーツスタンドらの方が安くて質が良いものが多かったんだろうな〜なんて思ってちょっと残念でしたね。



まあね、ここはこれで、けっこう楽しめましたけど。



手作りのアップルパイが有名らしいので、注文すると、売り切れあせあせ
買うのを辞めようかなと思いましたが(だって、ホールで12ドル近くするので相場よりも倍以上高いのよ!)せっかくここまで来たし、もう二度と?立ち寄る機会もないだろうと思い、フルーツパイを買ってみました。

こちらはりんごに加え、様々な果物が入っていました。

そして、名物?のチョコファッジも買っちゃいました。
自分の好きな味を6つ選んで箱詰め。こちらも12ドル近くしましたね。

組み合わせを選ぶのにいろいろと試食させてもらって、ロッキーロードやパンプキンパイなどを選びました。けっこう楽しかったですね。

 

アップルパイは、思っていた以上に激甘でやはりアメリカナイズされたパイ。
半分以上残してしまいました。もったいない。

チョコファッジはまだ冷蔵庫の中にあります(笑)
デトックスしてから、極端に甘いものが特に受け付けなくなっちゃってね〜
少しならいいんですが。(だったら、なぜ買ったんだ?)

まあ、そんな感じで今回はガス欠の心配もなくサクサクと帰ってまいりました。
夜の9時ちょっと前に付きましたね、まあ、こんなもんですよね。

ロスに入ると、もう家に帰ってきたような感覚になり、安心してドライブできました。
こちらに引っ越してきた際にはロスの南にあるトーランスに行くのでさえ、ドキドキヒヤヒヤだったんですが、人間って意外と早く環境に適応するもんなんだな、なんて妙に感心してしまいました。

このサンノゼ旅行記は、2泊3日だったので、サクッとブログに書くつもりでしたが、
写真がたくさんあって、盛りだくさん!ついつい、5回にわたって連載してしまいました。

週末のたった2泊3日の旅でしたが、(それも土曜日は丸1日用事が入っていたし)
なんだか、とっても充実した旅だったんですよ。

カリフォルニアをドライブするのって、楽しいね!
(アメリカで初めて運転免許を取った時にはとてもそんなことを考える余裕はなかったけど!)



人間やれば何でもできるんです(笑)

カリフォルニアをドライブにポチ!→人気ブログランキングへ






JUGEMテーマ:旅行
posted by: マフィン | サンノゼ | 16:07 | comments(0) | - |-
サンノゼに行ってきました! 〜その4〜
サンノゼに行ってきました! 〜その1〜
サンノゼに行ってきました! 〜その2〜
サンノゼに行ってきました! 〜その3〜


さて、日曜日(12/7)午前中は「スタンフォード大学」を見学しました。



入り口の前に広がる庭園がと〜ってもいい感じですね〜美しいです♪



そして公園を背に後ろを振り返るとこちらが正面入り口ですdown



ここから、さらに突き進んでいくとチャーチがあります。

 

インフォメーションブースに行くと、学生主催の学内無料ツアーがあったので、参加しました。マフィンだけかと思ったら、10人くらい参加者がいましたね。

       

常に後ろ歩きで説明しながらガイドしてくれた、現役スタンフォード大学生のLIAちゃん。「私はこの大学がだぁ〜い好き!そして正面からみるこの景色が一番大好き〜(冒頭の写真の景色です)」って自慢していました。とってもいい子でした。

そりゃあねぇ、スタンフォードで送る学生生活はさぞかし楽しいことでしょう〜
ロサンゼルス北東の小さな街の出身だそうです。

 

チャーチの前の回廊の下には数字が書かれたタイルが延々と続いていました。
この下にタイムカプセルが埋まっているそうで、数字はその卒業年度です。
まだどれも開けたことがないそうですよ。

「92」って書いてあるので、1992年かと思ったら、なんと192年ですと!



スタンフォード大学の象徴的建物の「フーバータワー/Hoover Tower」は広い学内のどこにいても見えるので、目印になり迷子になることもなく便利でした。

フーバータワーにも上れるそうですが、この次の週からファイナルウィークということで、運営している学生も勉学に集中ということで、この日は見学ツアーはおこなわれておりませんでした。

スタンフォード大学キャンパスの敷地は、世界で2番目に広いそうです。
・・・・・1番目ってどこでしょう?・・・ロシアのモスクワ大学だそうです・・・


 

ツアーでは学内のいろんなところを回りましたが、ここはup学生寮だそうです。
なかなか風合いのある建物ですよね。

学生寮のルームメイトを決めるにはきちんと担当者がいて、食べ物の好み、夜型人間か、音楽の趣味、バックグラウンドなど全てをこと細かく調査して、ぴったりとマッチさせるそうです。

ベジタリアンだけが住む寮や、アジア系のみ、アフリカンアメリカンのみ、などその人の状況によって建物ごとにきっぱりと分けられているそうです。



1時間強のツアーも終わり、校内の売店に立ち寄ると、「スタンフォードカフェ」がありました。なんと!ここのコーヒー(18oz)、50セントでした!(買ったわよ〜!・・・お味は・・・アメリカン汗

 

スタンフォードの名前が入ったTシャツ等のほか、なんとボトルウオーターまで名前入り。そして、いっとき日本中を?一世風靡した「クロックス」までスタンフォード仕様。

以前仕事でボストンに行ったときに、ハーバード大学を見学しました。
ハーバードも趣があってとてもステキな大学でしたが、スタンフォードもこれまたとてもステキでした。


ということで、朝からすがすがしい気持ちでいっぱいでしたが、スタンフォード大学を1時過ぎに出発し、オレンジカウンティまで8時間のドライブとなりました。


そのドライブの様子はまた次回!

Stanford University‎
450 Serra Mall
Stanford, CA 94305


サイトはこちら!→ Stanford University

スタンフォード大学、きれいだなと思った人はこちらをポチ!→人気ブログランキングへ






JUGEMテーマ:旅行
posted by: マフィン | サンノゼ | 13:06 | comments(0) | - |-
サンノゼに行ってきました! 〜その3〜
サンノゼに行ってきました! 〜その1〜
サンノゼに行ってきました! 〜その2〜

さて、土曜日(12/6)は朝7時半から夕方5時までコンベンションセンターに缶詰でした。
5時に外に出るともうとっぷりと外が暗くなっています。

せっかくなので、昨日立ち寄った「Cristmas in the Park」をもう一度散策してから、ホテルをチェックイン、次の目的地のホテルに向かいました。

 

ホテルと言っても、、、どちらかというとマンスリーマンションみたいな感じのキッチン付きのコンドミニアムタイプの宿です。

生活感たっぷりで、長期滞在者の自転車が置いてあります(笑)

ここに来た目的はズバリ!「スタンフォード大学」見学です。
せっかくサンノゼに着たので、どこか観光して帰ろうと思って考えてみると・・・
シリコンバレーで有名なサンノゼですが、観光地としてパット思いついたのが、
スタンフォード大学のみ・・だったんです、すいません。
(他にもどこか見所がありましたらどなたかぜひ教えてください)

まあ、どうせ夜寝るだけだし、大学に歩いていける場所がいいな〜なんて思って
探したのがここ「スタンフォードイン」

不思議なことにディスカウントホテルやクチコミ情報のサイトにもほとんどこの名前が出てきません(出てきても詳細情報がないんですよ)

じゃ、どこから見つけたのかってぇいうと、スタンフォード大学のサイトからなんです。ということで、スタンフォード割引なるものが適用されて、
1泊税込み75ドル、駐車場無料! なかなかデショ?



そして、外観のさえないボロっちぃ感じとはうって変わって、中に入るとこんな感じよupdown



ベッドルームのほかにキッチンが付いていて、4人がけのダイニングテーブルなんかもあって、ここにお客さんも呼べるわね〜(笑)

夜8時過ぎに着いたので、これまた徒歩圏内のショッピングモール
「スタンフォードショッピングセンター」で食事を!と出かけました。

ところがモールのウエブサイトでは夜9時までと書いてあったのですが、ほとんどのお店が8時で閉店、どこも閉まっていて寂しい〜感じでした。



スタンフォード大学のグッズを扱っているお店もモールにありました。
ここのモール、クチコミ情報によると、他のモールと違って、高級感漂っているハイソなモールだそうですよ。高級ブランド店が連なっている中にあるこのスタンフォード大学のお店もある意味、高級ブランドですよね。

ってことで、食事どころも閉まっていたので、ホテルに戻りました。
そして、こんなときに登場して大活躍したのがこれ!(笑)

 
車での移動はこういうときに便利ですよね、何かって時のために非常食を持ってきておりました。お湯を入れてレンジでチンの讃岐うどんです!(あ、でも思ったよりも不味かった汗)キッチンには食器類もそろっているので完璧に自炊が出来る環境でした。

そして、実は炊飯器とお米まで車に積んで持ってきていたんですよ、で、この日はさすがにこれからお米を炊くのもなんなので、、とりあえずうどんを食べてから、翌朝のお米を研ぎました。(それも持ってきた1ガロンの浄水したお水を使って!フフ)

慣れない土地で、スーパーを探すのも大変だったので、家から水を持ってきて正解でしたね。そして、麦茶とりんごジュースも!


朝炊き上がったご飯を、これまた非常食で持ってきていたイワシの缶詰をおかずに朝食です。(いや、かなり質素ですな<笑)そして、さらにオレンジカウンティまでの道のりに備えて途中で食べるお弁当まで作ってしまいました。久しぶりの海苔弁当ですよ!そのほか梅干や乾物などもいろいろと持ってきていたのです(笑)
こんなとき、車だと本当に便利ですよね!

さて、翌日のスタンフォード見学はまた次回!

今回泊ったのはここdown

STANFORD INN
115 El Camino Real,
Menlo Park, CA 94025
Phone: 650-326-5500
FAX: 650-326-5510


ホテルのサイトはこちら → Stanford Inn

*長期滞在も受け付けております。
*フリーワイヤレスが使えます。
*宿泊客は見た限りほとんどがインド人でした。
*マフィンが泊った一番値段が安いお部屋「1 Queen Bed, Standard」(69ドル、税込み75ドル)の位地は道路沿いで車の交通量がとても多くかなりうるさかったので、気になる人は眠れないでしょう(マフィンは疲れていたのでぐっすり楽しい


スタンフォードイン、気に入った人はポチ!→人気ブログランキングへ




JUGEMテーマ:旅行
posted by: マフィン | サンノゼ | 12:09 | comments(2) | - |-
サンノゼに行ってきました! 〜その2〜
サンノゼから帰ってきてから一気に忙しくなりまして、、
ブログ更新もだいぶ遠のいてしまいました汗

サンノゼ旅行も遥か昔という感覚になってきましたが・・
記憶を呼び戻して書いてみようと思います(笑)

ちなみに その1はこちらです → サンノゼに行ってきました! 〜その1〜



ホテルをチェックイン後、あたりを散策しました。
・・・というのも、翌朝7時過ぎには向かいの建物のコンベンションセンターに
行かなくてはいけなかったので、朝食の調達です。

ホテルはいい感じでしたが、館内には食品を扱っている売店がなく
朝食開始は7時半から・・・これじゃ、間に合わないな〜ってことで、
ホテルのフロントに聞いて教えてもらったのがこちらのベーカリーでした。
徒歩5分くらいでつきました。



カリカリっとしたクロワッサンなど、名前の通りパリを思い出すようなヨーロピアンべーカリーです。アメリカナイズしているかなと思いましたが、思ったよりも良かったですね、ほうれん草入りのお惣菜パンのようなものもあったので、朝食のみならず夕食と万が一を考えて翌日の昼食の分まで買っちゃっいました・・・でも、これで食料確保でとりあえず安心しました(笑)何せホテルの近くにコンビニのようなお店がなかったもんで

こちらはサンノゼ内にいくつか店舗があり、けっこう手広くやっているお店のようですね。

Bijan Bakery & Cafe-Downtown San Jose
170 S. Market St. Suite 110,
San Jose, CA 95113
TEL:408.971.8000

お店のサイトはこちら→Bijan Bakery & Cafe

 

ちょっと歩くと路面電車の駅がありました。
思わず2駅分も歩いちゃいましたが、けっこう近かったです。

 

ファーストフード店も路面電車沿いにたくさんありました。
美味しそうなハンバーガ屋さんもあったんですが、デトックス後で肉類や脂っこいものが食べたくなかったんで、興味はありましたが、パスしました。

ダウンタウンを散策したあと、来た道とは別の道を通ってホテルに帰る途中・・・
目の前に広がる光景に驚いてしまいました。



屋外スケートリンクです!
それも美術館の前にあるんですよ、とってもきれいなリンクです。

そして、もうちょっと歩くと今度はこんな光景が広がり、
さらに、Wow!って感じで・・・光の公園が広がっていました!

   

毎年開かれる催し物「Cristmas in the Park」だそうです(知らなかった〜)

 

サンタと名のつく建物がいたるところにありました・・・

   


カトリック教国に行くと、この時期「CRIB(クリブ)」というキリストご降誕の
ストーリーをディスプレイしたものがあちこちに出没し、かなり凝った造りのものやハイテク(光とレーザーなんてのも)を駆使したものもあって、それらを見るツアーなんかもあったりしますが、なんとなくその「CRIB(クリブ)」を思い出しましたね。

   

グリンチのディスプレイもあります!

 

グリンチってなあに?って方はこちらをどうぞ!→Happy Holiday! & 「グリンチ」



機関車トーマスも走っていました。

そして、屋台?や売店もけっこうありました。

   

特設会場では素人さんですが、バレーやダンスを披露していました。
この日のためにずいぶん練習したんだろうな〜って感じで老若男女次から次へとステージにでてきました。

 

定期的に雪が空から噴出してくるスポットもあり、子供達は大喜びでした!
人工の雪ですが、クリスマスにはやっぱり雪がないとね〜

 

なにはともあれ、この公園、ものすごく堪能してしまいました。



コンベンションセンターに近いだけという立地で選びましたので、周りの環境については全く何も調べていかず、観光ガイドブックなども見ていなかったので、自分がこんなに便利な場所に宿泊していたのかとあらためて見直してしまいました(笑)

クリスマスの時期にサンノゼに行くなら、ぜひこの周辺にお泊りください!
(いや、実はもっといいところが一杯あるのかもしれませんが<笑)

ということで、初日はこれでおしまいですが、サンノゼ旅行記はまだまだ続くのでした。

では、また次回!

次はいったいいつ書くんだよ〜?と疑問に思う方はこちらをポチnext人気ブログランキングへ





JUGEMテーマ:旅行
posted by: マフィン | サンノゼ | 16:55 | comments(0) | - |-
サンノゼに行ってきました! 〜その1〜
先週末、所要がありサンノゼ(San Jose)に行ってきました。

金曜日に出発して日曜日に戻ってきた2泊3日の旅。
なんと、一人で車を運転して行って来ました。

・・・当初、飛行機で行こうかと思っていたのですが、飛行場が混んでいて着陸に時間がかかりトータルで8時間くらいかかったという話を聞いたり、

自宅から空港までの足と(空港に車を停めていくのも面倒だし)、サンノゼ空港から目的地までのタクシーもしくはレンタカーなんて考えていると、、ちゃっちゃと自宅からそのまま車を運転して行った方が早くて便利でいいなぁ〜と思ったのです。

それに、車に何でも詰め込んでいけるので重い荷物を持つ必要もないしね!

ということで・・・・
ハンティントンビーチからサンノゼは距離にすると、
ちょうど東京から岡山まで・・・

まさに、”カリフォルニアをドライブ!”の旅ですね。

Google Mapで地図を出してみると、時間にしてだいたい、6時間〜7時間40分とでてきました。そのときの交通事情によって若干時間がかわるようです。



暗くなる前にサンノゼに到着したかったのと、日没は午後4時50分とのことでしたので、朝9時には家を出発したかったのですが、まあ、予想通り、ちょっと出遅れて、10時の出発となりました♪

さて、どんな旅だったかはdowndowndown



フリーウエイの405号がそのまま5号となり、そこからまーっすぐ走リ続けること3時間、まだまだ、走りたかったのですが、やはり自分では大丈夫と思ってもある程度は休憩をいれなくちゃね〜なんて思って昼食&トイレ休憩です。

ここはどこかな〜と休憩所の地図を見てみると・・・・Fresno!



思ったよりもサンノゼ寄りでした。
この日は天気が悪くって、どんよりと曇っていましたので、持ってきたおにぎりをそそくさと食べて、またすぐに出発しました。

2年前の夏、両親がアメリカに遊びに来た際にも、

サンディエゴ→ラスベガス→ベーカーズフィールド→サンフランシスコ→ロス→サンディエゴ

と運転した経験があるので、すでに自分で運転して通ったことがある道ですが、
ハイウエイの休憩場はどこも本当に似たような造りになっているなぁ〜と思います。
これだけみると、どこの休憩所だか、全くわかりません!



さて、再びフリーウエイ5号に戻りそのまま真っ直ぐ行くと、サンフランシスコ、
そして、フリーウエイ152号にのるとサンノゼという分岐点に入る頃、ガソリンが残り4分の1くらいになりました。

けっこう燃費が良くてサクサク走ってきたし、地図をみるとそれほど長い距離でもないし、ここまで来る途中も頻繁にガスステーションがあったので、まあ、次に見つかったら念のため補給しようかな〜なんて思っていたら!!!!!

フリーウエイの152号になると、先ほどまでの5号と違って、なかなかガスステーションの看板が出てきません。

そうこうしているうちに、あっという間に山越えに入りましたあせあせ
思いっきり上り坂&周りは山・・・。

山を登るにつれ、あっという間にメーターが下がってきて、
ついにエンプティランプがともるメモリのギリギリのところまで来てしまいました。

いや、まてよ、エンプティランプがついても、そこから30マイルは走るって誰かが言ってたよな〜、

とか、

山越えはどう考えてもあと30マイルはないから、仮にここでランプがついても大丈夫だろう〜

とか、

いざとなったらAAA(JAFみたいなもの)に電話して助けてもらえるから心配するな〜〜

とか、

マニュアルで運転してる人がサイドブレーキやギアチェンジを駆使してガソリンがくわない運転方法のうんちくを述べていたけど、もっとちゃんと聞いていればよかったな〜

とか、・・・・いろんなことを思い出しました・・・あせあせ


下り坂にはいると、思いっきりガソリンを使わないような運転を心がけ、一番右のスピードが遅いレーンに入って、ほとんどアクセルも踏まず、なるがまま下り、ブレーキなんてもってのほかって感じのジェットコースターみたいな運転がはじまりました(笑)

そうするとなんとメモリがひとつアップupupupハート大小
念力でガソリンが増えたのか?ってなわけじゃなくて、タンクがくだりで傾いて計量メーターの位地が変っただけだと思いますが・・・汗

そして、そして、、、永遠に続くと思われた山越えもようやくふもとに戻り、ガスステーションを見つけたときにはもう、目の前がくらくらしましたよ。
・・・本当によかったです・・・・

その場所はこちら・・・Casa de Fruta



ここは、観光地みたいで観光バスも停まっていました。
おみやげ物やフルーツ直売などありまして、、ここは帰り道でも立ち寄りましたので、
また後日レポートいたします♪



いつもガス欠が怖いので、タンクの残り3分の1になったら補充しているマフィンですが、こんなに次のガスステーションまで距離があるとは思いもしませんでした。
恐るべし、、フリーウエイ152号・・・あせあせ
みなさんも気をつけましょう・・・

それから、いくつかフリーウエイをこまめに乗り越え、ようやくホテルに辿りつきました。時間は日没前の午後4時半、ギリギリセーフですね。休憩を入れて6時間半のドライブでした、なかなか効率よかったな〜。(途中ハラハラしたけど!)

泊まったホテルはこちら、「Hotel Sainte Claire」


*部屋のテレビ画面に映ったホテル案内です。

土曜日は朝7時半から午後5時まで、コンベンションセンターに缶詰となるので、できるだけ近いホテルをと探し、なんとなくこの辺かな〜と思って1週間前に予約したホテルでしたが、なんと目的地のコンベンションセンターは道路を挟んで向かい側、歩いて1分の好立地。

ドアマンに、ダウンタンってどこ?って聞いたら、笑いながら「ここだよ」と答えられ、さらに、コンベンションセンターはどこ?って聞いたら「これだよ」と目の前の建物を指差したので、ちょっと恥ずかしかったです(笑)

お部屋はこんな感じでした。



なかなかきれいでしたよ〜




特に気に入ったのがバスルームの天井です。→
ヘブ〜ンな絵が描かれた天井にライトアップ。
ホテルの名前そのものって感じですね〜

通常は1室200ドル以上するようですが、
今回AAAのキャンペーンってことで、
AAA(オートクラブ)の会員証提示で
1室114ドルプラス25ドルのガスカード付の
プランです!

ホテルのウエブサイトからの予約ですが、
サイト内にキャンペーンなんて項目があったら
必ずチェックしています。

エステのパックとか食事つきとか
お得なプランが書かれていることが多いので
ディスカウントホテルサイトなどから
探すよりもホテルのサイトからの予約のほうが
お得なプランがあるんですよ。




ゲットした25ドルのガスカード。
最近、ガソリン代がどんどん安くなっているので往復50ドル程度でいけちゃいました。
これで、ちょうど片道分くらいのガソリン代ですかね〜ムード



ホテルからちょっと歩くと美術館があったり、お散歩するにはちょうどよい感じでしたので、チェックインのあと、少しだけ周りを散策しました。

      

その様子は、また次回のブログでお伝えします。
かなり長くなっちゃったからね〜


ガス欠にならなくてよかったと思った人はこちらをポチ!next人気ブログランキングへ




posted by: マフィン | サンノゼ | 14:29 | comments(2) | - |-