Search
Favorite
Yahoo!ブックマークに登録 RSS
↑ ↑ ↑
RSS登録はこちら!




Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Sponsored Links



--------------------------------
★マフィンとのお約束★
コメントは承認されるまで画面に反映されません♪
迷惑コメントや記事と関係のないコメントはバッサリ削除します♪
そこんところ、よろしくね♪
-----------------------------------
サンディエゴはいま・・・


そして日本は・・・


New Entries
Sponsored Links
Links
 「スピードラーニング英語」
Recommend
B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2008~2009 (地球の歩き方 B 3)
B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2008~2009 (地球の歩き方 B 3) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
ロサンゼルス国際空港からマリナ・デル・レイ〜サンタモニカ〜ビバリーヒルズ〜ハリウッドまでのルートが写真つきで詳しく載っています。このコースは初めてアメリカをドライブするにはうってつけの練習コースとか。空港からのレンタカーの借り方やドライブするのに必要な情報が満載!常に進化する街、ロスアンゼルス。ガイドブックは最新のものを!
Recommend
B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2008~2009 (地球の歩き方 B 25)
B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2008~2009 (地球の歩き方 B 25) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
アメリカをドライブするなら必須の本書。ガソリンの入れ方や日本と違うアメリカの交通ルールがわかりやすく掲載されています!
Recommend
ロンリープラネットの自由旅行ガイド カリフォルニア (ロンリープラネットの自由旅行ガイド (A-03))
ロンリープラネットの自由旅行ガイド カリフォルニア (ロンリープラネットの自由旅行ガイド (A-03)) (JUGEMレビュー »)
アンドレア シュルテ‐ピーバーズ,マリサ ゲーリッヒ‐バーギン,カート ウォルフ,サラ ベンソン,スコット マクニーリィ

カリフォルニアの歴史から解説。
他のガイドブックには載っていない日本人にとってはマイナーなカリフォルニアの観光地が紹介されています。
特に日本のガイドブックではあまり紹介されないサンディエゴも、この本では詳細に解説。
ニューポートビーチ(オレンジカウンティ)の情報、サンフランシスコ近郊のワインカントリーなどの情報もあり、カリフォルニア全般を網羅しています。
サンディエゴを訪れるなら、この本は必見です!
Recommend
How to Save a Life
How to Save a Life (JUGEMレビュー »)
The Fray
テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」の挿入歌として知られる「How to Save A Life」は泣かせてくれます・・大ヒットソング「Over My Head」も秀作!
Recommend
Eye to the Telescope
Eye to the Telescope (JUGEMレビュー »)
KT Tunstall
テレビドラマ「Ugly Bety」&映画「プラダを着た悪魔」のテーマソング「Suddenly I see」を聞くと元気がでます!
Recommend
Music from the O.C.: Mix 5
Music from the O.C.: Mix 5 (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
テレビドラマ「The O.C」のサントラ。テーマソングの「California」を聞きながらのドライブは最高です!
Recommend
Hotel Paper
Hotel Paper (JUGEMレビュー »)
Michelle Branch
このアルバムが出た当時、ホント良く聞いてました。ボーナストラックに入っているサンタナとフィーチャーした「Game of Love」(輸入版では入ってないものもあるので注意!)は今でもこちらのラジオ局で頻繁に流れます。
Recommend
Minutes to Midnight
Minutes to Midnight (JUGEMレビュー »)
Linkin Park
L.A.出身のバンド、3作目の本作は1作目2作目と音楽性が大きく変り賛否両論を巻き起こしましたが、基本的な美しいメロディと芯の通った歌詞は健在。U2の影響も見られる本作は社会的なテーマを歌っています。
Recommend
Hot Fuss
Hot Fuss (JUGEMレビュー »)
The Killers
ラスベガス出身のバンドですがUKRockっぽくまた、懐かしい感じのバンドです。「Somebody Told Me」もろ80年代風ですがなかなかよいです。TheO.C.のシーズン2にさりげなくゲスト出演しています。
Recommend
Nevermind
Nevermind (JUGEMレビュー »)
Nirvana
大ヒットした「Smells Like Teen Spirit」は今でもアメリカのグランジミュージックの国歌として紹介するDJが多いですねぇ。アメリカ発祥のグランジミュージック Nirvana Forever!!
Recommend
0304
0304 (JUGEMレビュー »)
Jewel
サンディエゴ出身の「ジュエル」の曲をサンディエゴで聴く醍醐味・・・きれいな歌声は美しいサンディエゴの景色にぴったり!
Recommend
The Collection
The Collection (JUGEMレビュー »)
Alanis Morissette
11年前に初めてサンディエゴに来たときに爆発的にヒットしていたアラニス・モリセット。アラニスを聞くとサンディエゴを思い出すマフィン・・・
Recommend
(What's The Story) Morning Glory?
(What's The Story) Morning Glory? (JUGEMレビュー »)
Oasis
1996年の夏、サンディエゴはとても暑かった・・このアルバムの「Don't Look Back in Anger」も
毎日のように流れていました。
余談ですが、Morning Gloryの俗語は・・ご存知ですか?<笑
Recommend
War
War (JUGEMレビュー »)
U2
鮮烈なデビューアルバム。アイルランド紛争を歌った楽曲は当時高校生だったマフィンに衝撃を与えました。発表から25年、いまだ世の中のあちこちで戦争が続いている昨今、平和を願うばかりです。
Recent Comment
Category
Archives
Profile
アメリカのドラマから学ぶ英語








  • seo
Recommend

「聞き流すだけ」で英会話をマスターしちゃいました(^v^)
Recommend

初めての留学はココ!
留学Style!



カリフォルニア関連のYouTube
The OC - California
by phantom planet


Dani California
by Red Hot Chili Peppers

歴代のロックスターのパロディです。あなたは何人わかりますか?

Hotel California by Eagles

My FavoriteMy Favorite

All Apologies by Nirvana

Come As You Are
by Nirvana


Don't Look Back In Anger by Oasis

Wonderwall by Oasis

New Years Day by U2

Bloody Sunday by U2

Summertime
by The Sundays


Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
2008年1月 ハワイ島&オアフ島 旅行記
さて、19日間に渡るハワイ旅行記も最終話となりました。本日の更新記事はコチラです!
Day 19:ワイキキ11日目 マハロ〜また来る日まで!
==================================================

さて、そこで、ハワイ旅行一連の記事のリストを作ってみました。
下記に掲載したタイトルをクリックするとそのページに飛びます♪

今回は、旅行記ということで、長文(いつも長いけど、それにも増して<笑)でさらに、ハワイに興味がない方にとっては、まったくつまんない記事であったとは思いますが、それでもあえて、しつこく長〜く語るマフィンでありました(アハっ)

また、ハワイのタイムシェア関連の情報も少ないので、タイムシェアラーの皆様に向けて、お部屋の情報やアクティビティの情報なども記載させていただきました。
少しでも皆様のお役に立てることができましたら幸いです♪

タイムシェア・リゾートで暮らすハワイ〈2006‐2007年度版〉 (LANI HAWAII BOOKS)
タイムシェア・リゾートで暮らすハワイ〈2006‐2007年度版〉 (LANI HAWAII BOOKS)
野田 省三,梨本 昌子
←タイムシェアについては、こちらに詳しく載っています♪
タイムシェアって何?って方や、ご興味のある方はぜひご覧ください♪



それから、ハワイに関する旅行本はた〜くさんでていて「山下マヌー氏」の本なんぞ有名ですが、マフィン的には知ってることばっかりというか、ごく普通の事柄しか書いてないので、いまひとつ物足りません。

それよりもマフィンのお気に入りはコチラです♪ このハッピーハワイシリーズはハワイに限らずいろんな国のシリーズがあり、どれもお薦めです!

マフィンは最初にでた1冊目しか読んでいないのですが、今検索してみたところ、3つものシリーズに別れてパワーアップしていました!



ハッピーハッピーハワイ (ガールズ・トラベラーズ・ファイル)
ハッピーハッピーハワイ (ガールズ・トラベラーズ・ファイル)

ハッピーグルメ ハワイ (ガールズ・トラベラーズ・ファイル)
ハッピーグルメ ハワイ (ガールズ・トラベラーズ・ファイル)

ハッピーショッピングハワイ―女の子による女の子のためのお買い物ガイド (ガールズ・トラベラーズ・ファイル)
ハッピーショッピングハワイ―女の子による女の子のためのお買い物ガイド (ガールズ・トラベラーズ・ファイル)


レストラン情報やB級グルメ情報、そしてショッピング情報など、まだまだ紹介したかったところがたくさんあるのですが・・・!
上記の本はそういったクチコミ情報が満載なので、ぜひご参考ください♪


さてと、、18泊19日間にわたる旅行記はコチラです!
それぞれリンクしてますので、
クリックするとそのページに飛びます!
では、お楽しみください?!



アロハ!ALOHA〜♪

Day 2:ワイキキ2日目 激安ホテル(ホステル)情報!

Day 2 その2:ワイキキ2日目 B級グルメ?!

Day 3:ハワイ島到着 ザ・ベイクラブ滞在(HGVC)

Day 4:ハワイ島2日目 ヒルトングランドバケーションクラブの説明会

Day 5:ハワイ島3日目 ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ散策

Day 6:ハワイ島4日目 カイルア・コナ散策

Day 7:ハワイ島5日目 コナコーヒー・ベルト散策

Day 8:ハワイ島6日目 ワイコロアのビーチ&オアフ島へ移動

Day 9:番外情報:ヒルトン・ハワイアンビレッジ・カリアタワー宿泊

Day 9:ワイキキ1日目 ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内散策

Day 10:ワイキキ2日目 アラモアナショッピングセンターへ

Day 11:ワイキキ3日目 マーティン・ルーサーキングのパレード&ワイキキビーチ

Day 12:ワイキキ4日目 フラダンス&ノニジュース

Day 13:ワイキキ5日目 パール・ハーバー&アロハ・スタジアム

Day 14:ワイキキ6日目 ワイキキのエステサロン情報

Day 15:ワイキキ7日目 レイ作り&キングスジュビリーの花火

Day 16:ワイキキ8日目 サブマリン・アトランティス号&スキューバダイビング

Day 17:ワイキキ9日目 お買物&テディーズ・ビガ・バーガー

Day 18:ワイキキ10日目 紅花オブ東京&ハワイで1番のマイタイ

Day 19:ワイキキ11日目 マハロ〜また来る日まで!



さて、ランキング!おかげさまで上がってきました!

●●抜きで上昇中!

さて何位かな?
人気ブログランキングを確認する
↓ ↓ ↓

posted by: マフィン | ハワイ | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |-
Day 19:ワイキキ11日目 マハロ〜また来る日まで!
19日間にも渡るマフィンのハワイ旅行も早いもので今日が最後です。



日本に向かう飛行機が10時30分なので、7時半にホテルを出ました。
その後、マフィンの飛行機は2時半なので、時間が思いっきり余りますが、両親だけ先に空港へってワケにもいかないので、一緒に出発です。

空港に向かうタクシーの中から映した、「WILANA COFFE HOUSE(ワイラナ・コーヒー・ハウス)」パンケーキといえば、エッグスン・シングスが有名ですが、ここにも置いてあります。



ここは、毎日ホテルのお部屋から見下ろしていたお店ですが、このコーヒー屋さん、意外と評判がいいんですよ。ロコもお薦めするお店。カリアロードとアラモアナブルーバードの角にあります。まあ、いわゆるアメリカのダイナーですかね。

部屋で朝食が取れるので、わざわざ行く機会もなかったのですが、たまにはこういうところでゆったりとブレックファストでも良かったかもしれません。ブレックファストスペシャルがお薦めだそうです。

Wailana Coffee House(ワイラナ・コーヒー・ハウス)
1860 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96815
TEL: 808-955-1764
年中無休の24時間営業です



そして、忘れてはいけないコレ。以前は免税店の向かい側にあるチープなコスメショップに置いてあったのですが、今回そのお店がなくなっていて途方にくれたマフィンでしたが、なんとABCにありました。

コレ、何だと思います? → → →

なんと、足の角質取りです汗

以前購入したものが、使いすぎて、柄の部分がポキっと折れちゃったんですよね(黄色いほうです)。

でも、スリスリする部分は残っているので問題なく使えていたのですが、せっかくなので新しいものを。

いろんな図柄がありましたが、あえてABCの回し者かって言う柄を選んでみました。

マフィン、ものすごく強力に踵がカチカチになるので、今までいろんなものを試しました。

軽石はもちろんのこと、輸入コスメ店などで見つけた、おろし金のようなものや。それで、擦ったら血だらけになるのでは?なんて感じの強力な鋼を使ってもダメでした。

しかしこれ!!見た目はこんなに軟弱で、”ナンちゃってハワイ土産”みたいな情けないシロモノなんですが、効き目は強力!効果絶大!

ハワイでこれを見かけたら、騙されたと思って買ってみてください♪



*ホテルの部屋からみた昨晩の夜景〜見慣れた景色も見納めです〜

もうひとつお得な情報を♪

今回の旅行に備えて父が新たに作ったVIASOカード、とても便利です。
なにが便利かっていうと、海外旅行保険がついて年会費が永久に無料(笑)

実は、一昨年にサンディエゴに来た際に、1ヶ月半の滞在だったので、海外旅行保険も2人分というとけっこうな金額になっていました。クレジットカードなど持たない両親は、付き合いで作らされてもすぐに解約していたので、海外旅行保険付帯カードなどなく自ら海外旅行保険に加入するしかなかったのですが、

たまたま母が丸井のクレジットカードを作らされて作らせていただいて、そのカードには海外旅行保険がついているというのです。

そこで、父にも何か、海外旅行保険が自動付帯するカードを作ってみてはどうかと持ちかけて、マフィンがいろいろと調べてみたところ、このカードが一番メリットがあるものでした。年会費も初年度無料ではなくて、永久無料ってところがグッド

*父が持ってきたカードの写真を写しておけばよかったのですが後の祭り。広告画像ですいません。



普通は海外旅行保険が付帯というと、そのクレジットカードで渡航費用を購入しないと付かないのですよね。でも、このカード、まったく使っていなくても、自動的に海外旅行保険がつくそうです(カード会社に確認済み)

そしてその保障額も年会費1万円くらいのカードとほとんど同じもの。また、サンディエゴに来た際にかけてきた有料の旅行保険とも遜色がない充実した内容です。(あのときこのカードを知っていれば!)

もちろん、カードの本当の目的は、旅行保険ではなくて使うこと。
海外旅行では現金を持ち歩くのも危ないので、トラベラーズチェックとこのカードの併用でバッチリという感じで、実用的でもありました。

このVIASOカードの申し込みはコチラから!


さて、ここ数日急に天気が悪くなり、強風強風と雨雨が続いていましたが、この日もご多忙にもれず朝から雨。この時期、日本やサンディエゴでも天候が悪かったみたいですが、せっかくのハワイ、だんだん寒くなっていきました。



空港について、両親のチェックイン。行きの飛行機と同様、「しにあラクのりサービス」に申し込んでいましたが、なんと、ANAがゲートまで送迎のチケットを発行してくれるというのです。(送迎だけする人けっこういるみたいですね)なので、マフィンが、両親をゲートまで連れて行けるので、ANAのアテンドはありませんでしたが、なんと、ラウンジに入場するチケットまで発行してくださいました。

両親はビジネスクラスでラウンジに入れますが、マフィンはハワイアン航空でサンディエゴなので、無理と思っていましたが。

いつもハワイはJALを使っていたので、今回始めてANAのラウンジへ。
といってもUAと共同ですから、日本のANAラウンジのように、会席弁当やうどん、そば、なんてメニューはありません汗 

 
*UAと共同のANAのラウンジ

見た目は豪華ですが、食べるものはあまりなくて、ちょっとショボイですね。なぁ〜んて、タダで入れてもらって、送迎チケットまで発行していただいたANAさんには足を向けて眠れません。こんなことを言うとバチが当たってしまいますね、ごめんなさいあせあせ

この場を借りてあらためてお礼を申し上げます!!

その後両親を搭乗ゲートまで送っていき、飛行機に乗り込むところまで見届けて、マフィンはまた、ANAのチェックインカウンターに戻りました。

ここで、先ほど預かってもらったマフィンの大荷物を受け取って、隣のビルのハワイアン空港まで移動です。

渡航前に日本から持ってきてもらいたいものをたくさんリストアップしていて、さらに日本の食糧なども両親がたくさん持ってきてくれたので、帰りのマフィンの荷物は4つ!ガラガラとスーツケースをひきながら荷物を運ぶ手がちぎれそうでしたが何とかチェックイン。

そして、なんと、ANAの搭乗ゲートとハワイアン航空の搭乗ゲートは両極端
空港の端から端まで歩きました!!!

残り3時間とちょっとの待ち時間、ハワイ滞在中にプールサイドでゆっくり読もうと思って持ってきた本もとうとう読めず、ここでようやく登場です!・・・が・・本を読んでる途中で1時間ほど熟睡したら、もう搭乗時間・・orz



さて、飛行機は火曜日のフライトのせいか、機内の後ろのほうがガラガラです。行きのフライト(金曜日)は空席まったくナシでぎゅうぎゅうだったのですがね。キャビンアテンダントに尋ねると、好きな席に移動してもよいと言うので、すかさず、左の窓側2列をゲット。前後にも人が座っていないので、リクライニングも思いっきりたおし、ゆったりとくつろぐことができました。

驚くべきは、ホノルル空港から飛び立ったときに、次から次へと虹が見えたことです。
飛行機が進むとまた新たな虹が出るという感じで、飛行機には生涯軽く500回以上は乗っていると思いますが(数え切れませんが、これは大げさじゃなくて本当よ)、こんなにきれいなフライトは、サンペテロブルグ上空でオーロラに遭遇したとき以来です。

ハワイからサンディエゴに向かうフライトはぜひとも左側に座ってくださいね。
西海岸上空に差し掛かると、これまた海岸線沿いのきれいな夜景が飛び込んできて絶景でした。



ハワイアン航空の機内食です。実際の飛行時間は5時間くらいですが、夕食が付きます。
ここ何年もビジネスクラスしか乗ってなかったので(嫌味でスイマセン^^)、こんな感じにプレートに入ったエコノミーの食事は久しぶりです。思っていたよりも美味しかったですね。特にパンが、ハワイアンの甘いふわっとしたパンでしたね!

さて、機内での上映映画は「ザ・ナニーダイアリーズ」
これは、ベストセラーになったときに読もうと思って洋書を買ったんだけど、とうとう読まず、今もマフィンの実家に置いたままだったので汗ちょうど良かった^^

The Nanny Diaries
The Nanny Diaries
Original Sountrack

スカーレット・ヨハンセンの主演なので日本でも上映されると思うんだけど、検索したらでてきませんね?もしかしてまだなの??邦題がまったく違うと引っかかってこないので・・

まあ、軽く見るにはちょうどいい映画かも。プラダを着た悪魔とよく似ているね。


最後にハワイの写真をお届けします。
今ひとつ青空っていう快晴の日には遭遇しなかったのだけど、いつもゆったりとしたハワイアンタイムが流れていたように思います。晴れ



19日間の旅行記もコレで終わりでこざいます♪
ワイキキに降り立ったとたん、目に飛び込んできたのはたくさんの日本語で、ひとたびABCストアに入ると、ここは日本のスーパーか?と思うような日本の商品のオンパレードで陳列棚にも日本語表示。食べ物のテイストもかなり日本人好みの味付けです。

一瞬、日本に帰ってきたのかと錯覚するほどで、やはりメインランドとは明らかに違いますね。カリフォルニアは日本人が多く、日本食も手に入りやすいとは言われておりますが、その比ではありません。これほど日本文化が溶け込んでいたとは・・・。

両親がカリフォルニアに来たときに、あまりにも日本語が通じなくて、やっぱりハワイとは違うな〜っていってましたけど、ハワイはほんと、日本語しか出来なくても十分旅行できる場所ですね。

また、近い将来遊びにいけたらいいなぁ〜とハワイから帰ってくるたびに思うマフィンでした。次はいつかな?




人気ブログランキングに参加しました!
ぜひぜひ応援ぽちっとよろしくお願いいたします

↓ ↓ ↓ 


posted by: マフィン | ハワイ | 09:58 | comments(1) | trackbacks(0) |-
Day 18:ワイキキ10日目 紅花オブ東京&ハワイで1番のマイタイ
ハワイ滞在前、昨年末から新年にかけて、フィットネスジムに通い、何とか痩せる体質になりつつあったマフィンですが、またすっかりリバウンド

いやぁ〜、、鬼のように食べた<笑
おなかに一番最初に肉がつくので、そんな生活を続けるとたちまち、おなかだけがポコンと膨らんでしまう・・・その状態に逆戻り。

昨年夏、日本に帰省した際に、リビングでくつろいでいると、母曰く、
「出産を控えて実家に帰ってきた娘みたいだね」

失礼な!と思ったが、その日、外出した際に、妊婦に間違われたマフィン
母は正しかった・・・
このときも、日本でおいしいものを食べなくてはと1日4食ほど食べ続けていたからねぇ〜。大食いコンテストも真っ青な勢いです。

さて、本日食事に出かける際に、母がマフィンの後ろ姿をみて、
「後ろからみると、ものすごくスタイルがよく見えるのにねぇ〜」

すると、すかさず、父が、
「そういうのをバックシャンというんだ、後ろから見るとすごい美人に見えるが、前から見るととんでもなく・・・」

なぬ?!聞き返すともう一度、父がいう。
「い・いや、昔、進駐軍がそういっていた・・・」

そんな昔からあった言葉だったんデスカ〜。
父、そんな言葉しってたんデスカ〜。
どうせ、表からみるとひどいですぅ〜。

母曰く、年をとってギスギスに痩せると病的で気持ち悪いので、お腹さえ痩せればちょうどいいとのことである。

まあ、しかしだ、たしかにこのところちょっとコレじゃあいかんと思いつつ、食欲は止まらない。今日が食べ納め?なんて言い訳しながら、ステーキを食べに「紅花オブ東京」(前置きが長いっつーの!)

 
紅花といえば、名物シェフですね!いろんな鉄板ワザを見せてくれるので、全米各店の紅花は、日本人よりもアメリカ人のお客さんに絶大な人気を誇っております。

この写真は紅花シェフの許可をとって撮影していますが、個人のプライバシーがあるので、お顔は伏せさせていただきます。


*ここの画像、インターネットエクスプローラーのブラウザで見るとレイアウトが壊れているかもしれません^^見づらくなってたら、スイマセン^^Firefoxだと大丈夫です♪

実は、ハワイ島のヒルトンの説明会でもらったギフト券100ドルの使い道を考え、帰国前日に、カリアタワーの隣にある「紅花」で食事しようということになりました。本当に隣にあるので、歩いていけるのがとてもラクチン。肉重視ならルースズ・クリス(Ruth's Chris Steak House)に行きたかったけど、うちの親は魚派なので、肉はあまり食べないんですよね。

ちなみに、この説明会、ハワイ島で100ドルもらって喜んでいたけれど、実はオアフ島のここヒルトンで説明を受けるとなんと150ドル!!もらえたことが判明。(かなりショック!)

そして1度説明会を受けると2年はダメと聞いていましたが、ここでは6ヶ月間空ければよいというので、また7月にくれば、150ドルもらえますよとのことだ(笑)

リゾートによってこのギフトはいろいろで、オアフ島では昨年はギフト券プラスiPodも配っていたそうで、やっぱ、説明を受けるならオアフ島がいいね!両島訪れる予定ならぜひホノルルで説明会に参加されてください!

さて、紅花は高いのでギフト券100ドルではおさまらないけど、このギフト券が使えるというのがここを選んだ決め手でした。当日、フリーペーパーについていた、10%クーポン券を持っていくと、併用は出来ないということで、ちょっとがっかり。これも皆さん気をつけましょう!(ちゃんとギフト券に併用は出来ないって書いてあるんだけど<汗)

ちなみに、ヒルトンハワイアンビレッジ内のabcストアでも使えるので、コチラで使ったほうがお得だったかな。うちの父、2日に1本はワインをあけていたので、abcでのお買物は、軽く100ドル超えてましたから。

ちなみにabcストアで100ドル以上お買物してレシートを持っていくとマグカップかカレンダーがもらえます。マグカップは以前すでにもらっていたので、マフィンはカレンダーを選びました。「GOLD カード」をレジでもらってくださいね。ギフト申請の詳細が書いています。300ドル以上だと確かTシャツかビーチタオルだったような。これも以前もらったことがあります。けっこうお得感があるシナモノでした。

  

店内はやっぱ、アメリカ人が多いですね。

  

「ステーキとロブスター」のコースを2つ、そして、「マグロのステーキ」のコースを1つ。それを、3人でシェアしていただきました。

このマグロのステーキ、ハワイではなにやら評判がいいのですよね。マグロのステーキなんてもそもそしてシーチキンみたいなんじゃないかなぁ?と思いましたが、美味しいといわれると食べてみたくなるのです。

写真手前にあるのがマグロですが、これは、お刺身でもいただけるというので、「じゃあ、焼かないでそのまま出して!」と思わず叫んだマフィンでした(笑)まあ、結局このステーキは、完全に焼くのじゃなくて、いわゆるたたきの状態で半生で頂くものでした。(味ですが・・まあ、普通って言うか、まずくはないけど絶賛されるほどでも・・・)

やっぱり、一番おいしかったのは「ロブスター」ですかね。母なんて3人とも全部ロブスターでよかったといっておりました。ステーキは、美味しいお肉をアメリカ本土でいろいろと食べているので、ハワイの紅花が特においしいとも上質な肉とも思えず(いちお、一番良いお肉を頼みましたが)まあ、ここはどちらかというとパフォーマンスを見るのが目的ですから^^

 

コースなので、前菜にサラダが付きます。最後にご飯とお漬物がでてきます。白飯はお替り自由とのことでしたが、ここでも人気のガーリックライス(プラス3ドル)にしてもらいました。まあ、これも、こんなもんかと。アスパラとかしいたけとかの付け合せの野菜が妙に美味しかったです。

 

デザートは抹茶とレインボーシャーベットを選びました。このシャーベットなかなか美味しかったです。

まあ、こんな感じですか。なかなか楽しい食事でした。シェフの鉄板裁きもお見事で。100ドルのギフト券があったので行きましたが、自分で全部お支払いとなると、行かないなぁ<汗。味というよりは、エンターティメント性を求めるならば、ここもアリかなと思います。


さて、この日は、タイムシェアオーナーのレセプションがレインボータワーで開催されました。

ヒルトンのレインボータワーといえば、ハワイ旅行のパンフレットなどに必ず登場する、壁面に虹が書いてあるタワーなので、見覚えのある方も多いのではないでしょうか?

団体ツアーなどに良く使われているようですね。いつも外から見ていましたが、中に入ったのは初めてです。

このレセプションは、毎週月曜日に開催されています。いつもはまったく無視していて意識の底にもなかったイベントですが、今回は滞在日数が長いので、1度くらい顔を出してみようかなと思っていました。

でも、10人も集まらなかったら?とか、しょぼいパーティなんだろうな、とか思ったりしてイマイチ魅力を感じず、下手に目立っても嫌だしなんて思い、先週の月曜日はパスしましたが、今回は最後なので顔を出してみることにしました


父と母はまったく興味なしなので、マフィンだけ参加することに。事前に登録が必要なので、コンシェルジュのところへ行ってみると、ハワイアンミュージックを聴きながら、オーナー同士が歓談するというもので、おつまみと、ワンドリンク付き、さらに最後には抽選会があるということ

参加者はいつも60人くらい集まり、そのほとんどはアメリカ人というので、日本人同士変に気を使う必要もないとわかりちょっと安心。

つまらなかったら途中で退席も可能というので、ならば、アルコール好きの父を誘わない手はないと思い、結局家族3人で参加することに。

 

5時からというので5分くらい過ぎて会場に着くとすでに人がいっぱいで、座る席なし。空いているところといえば、柱の後ろとかで、ステージが見えない席だったり。なんとか端のテーブルに着席しましたが、その後に来た人たちは本当に座る席がありませんでした。

そして驚いたのが、通常普通に営業している、ヒルトンのラウンジバーを貸切で使っているということ。マフィンはてっきり、会議室かなにかの一室で、プラスチックのコップにアルコールが事前に注いであって、立食で自分で好きなものをとっていくような、ショボイモノを想像していたのですが。父は父で着席して、ヒルトンの説明会を聞くもんだと思っていたよう。



このラウンジで出される「マイタイ」はワイキキで一番といわれているものなので、迷わず、マフィンはマイタイをオーダー。そして母には「ブルーハワイ」バーを。父はいつものごとく「赤ワイン・カベルネ・ソーヴィニヨン」ワイングラス

これらのカクテル、通常このラウンジでは約10ドルで販売されているので、ちょっとお得でした。ただ、マイタイは、特に味の違いもわからず(笑)他の人が頼んでいた、フルーツカクテルチチなどのほうが美味しそうに見えました<笑

レセプションは1時間。ハワイアンを聴きながら(歌っていたミュージシャンは地元のラジオ局でライブを開いたりしている有名な人らしいです)ゆったりとくつろいで、途中で抜け出すどころかあっという間に終わっちゃったという感じでした。

マフィンと母がトイレに行っている間、まったく英語がしゃべれない父がなにやら同席のアメリカ人と話していました。父は言っていることはわかりますが、片言しか話せません。それでも、なんだか妙に会話が盛り上がっていて話が弾んでいたのが、不思議です。

今までまったくこのイベントを無視していた方、次回はぜひ参加されて見てはいかがですか?かわいい




人気ブログランキングに参加しました!
ブログ長すぎるよって思う方もぜひ、ぽちっとよろしくお願いいたします(笑)

↓ ↓ ↓ 


posted by: マフィン | ハワイ | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) |-
Day 17:ワイキキ9日目 お買物&テディーズ・ビガ・バーガー
今日のブログも長いが覚悟しとくれ!<笑
長すぎて、書いてる自分が吐きそうになりました<汗

さて、ハワイ滞在もあと数日とせまり、今日はお土産を買いに母と外出しました。お買物に付き合うのは、まっぴらごめん、という父は、すでにここに来て日課となった、新聞閲覧など、そそくさとお散歩に出かけて行きました。

ラグーンタワーの1階に、英字新聞とともに日本の新聞が置いてあり、自由に閲覧可能です。

 
左:ラグーンタワー1階に立てかけてある新聞と右:設置場所のロビー

テレビは日本のニュース(NHKとフジ)が毎時流れるのですが、30分くらいのニュースで、それがなんと1日24回も繰り返されるので、また、コレかという感じで飽きちゃいます。

この滞在中、ちょうどお相撲の初場所(1月場所)が始まり、初日から千秋楽まで全部見ちゃいました(といっても、横綱の取り組みだけですが)。お相撲見たのは10年ぶりくらいかもしれません?

なんでも、日本では白鵬と朝青龍との取り組みがとても話題になっていたようで、abcストアに買物に行くと、千秋楽の行方が気になりつつ日本を発った旅行者さん達が、店員さんより、白鵬が勝ったと聞いたところ、皆さん手を叩いて喜んでおられました。拍手(白鵬は人気があるんですね?!夏に帰国したときには毎日テレビの芸能ニュースが朝青龍の例のアレ、、あの話題ばかり取り上げていましたが!)

 
*左:タパタワー1階の喫煙所  右:カリアタワーのロビー(ここをとおって、喫煙所へ)

さて、話が横道にそれたついでに、もうひとつ。ラグーンタワーの喫煙所は緑に囲まれていて雰囲気がいいとのことで、父は新聞をみるといっては、毎日のように、いそいそとラグーンタワーに通っておりました。

我々カリアタワーの喫煙所は、向かいのタパタワーの1階で、ツアーバスターミナルの通り道でもあるということで、ホテルのお客さん以外にもいろんな方が出入りしています。

タバコを吸っている人たちのガラも悪いそうです。(そのほとんどは日本の若者だそうですが^^)マフィンはタバコが大っ嫌いなので、わざわざ外にでてまでタバコを吸わなくちゃいけないのなら、吸わなきゃいいのになぁ〜なんて思ったりしますが禁煙

さて、お買物のお話です。

先日、アラモアナショッピングセンターに行った際に、ヒルトンの抽選所があって、誰でも参加できるとのことで、言われるがままに、誘導されてその場でくじ引きを。

3人とも見事に最低賞のキーホルダーでしたが、店員さん曰く、「せっかく3人で来てくれたので、特別コチラをあげましょう〜」なんて、いって渡されたのが、「ヒロハッティ」のマグカップ進呈券。ヒロハッティといえば、ハワイに行ったことがある人ならば、おそらく皆さんご存知でしょう〜?ハワイアンのお土産グッズ専門店です(実はサンディエゴのダウンタウンにも支店があります)

「これって、何か買わないともらえないんでしょう〜?」って聞くと、「いいえ、これは、何も買わなくても大丈夫」って言うのですが、そこまでわざわざ、取りに行くのも面倒なので、「キーホルダー、どんなのかみせてもらえますか?」って聞いたら、「ごめんなさぁ〜い、実は品切れなのよ」って。撃沈

なんだよ、だったら、最初からそう言えよ<笑

ヒロハッティって何かって言うとマグカップをプレゼントするので(フリーペーパーをみると必ずクーポンが載ってます)今までのハワイでこのヒロハッティのフリーマグカップは何度ももらっているのですよね。なので、マグカップには、あまり興味はなかったのですが、せっかくだからと、ホテルの前から出ている無料の送迎バスに乗っていってきました。

ところがやっぱり、特に買うものは何もなくて・・・でも、ヒロハッティまでの道のりが途中ダウンタウンを通ったりして、アロハタワーの前も通るので、観光バスに乗ったと思えばいいか〜なんて思いつつ(無料バスに乗せてもらって文句は言えませんが)

結局ここでは、5冊で1ドルの激安のカレンダーを買って(お花とかハワイの景色とかけっこうきれいなのよ)無料のマグカップ3つもらって帰ってきました。(無料という言葉に弱いマフィン)

母が一個持って帰って、マフィンが2個サンディエゴへ。



帰りがけにフードパントリーによってその晩の食材を購入したり、お土産のビーフジャーキーやらマカダミアナッツやら、こまごまと購入して帰りました。

その後マフィンは単独で、Belle Vie・ベルヴィへ。
4年前は同じビルの上の階で小さめのお店で細々とやっていた感じでしたが、なんと1階入り口に大きく店舗を構えておられました。出世したのぅ〜(こんなんばっかり)

 

ここのクレンジングオイル(「NANI・美」)、1度使うと手放せませーん、という感じです。ククイナッツオイル(ハワイ特有のもの)のほか、いろいろなオイルが配合されていて、お肌にもとてもよいのですよ。そして化粧の落ちもバッチリです。きれいにクレンジングしないとお肌が荒れるので、しっかり落とせるクレンジングオイルは必需品!

以前はローズマリー配合の1種類でしたが、いつの間にか4種類に増えていました。
中身は同じですが、アロマオイルが違うそうで、マフィンはオリジナルのローズマリーと新商品のラベンダーを購入してきました。2個買うと若干ディスカウントされて、1個あたり23ドルになります。


*きちんと、持ち帰りようにパッキングしてくれているので(右)トランクに入れても大丈夫です。(写真は未使用の状態(左)なので、スポイトポンプが別になっていますが、実際に使うときは差し込んで使います。)

日本に住んでいたときには、なくなったら、通販で買っていました。
クレンジングオイル以外にもサプリメントや、コスメグッズなどなかなかよい品揃えだったので、会社の同僚に声をかけて一緒にまとめ買いしていました。(購入金額によって送料が安くなったりするので、割り勘にするとお得でした。)

日系のフリーペーパーについていたクーポンを使って10ドル割引となりました♪
アメリカ国内でも通販アリとのことなので、なくなったらお願いしようと思います♪

Belle Vie (ベルヴィ−)
住所:2250 Kalakaua Ave. Suite #105 Honolulu Hawaii 96815
ワイキキ・ショッピング・プラザ1F
TEL:(808)971-2100
営業時間:9:30〜22:00 年中無休

*お店のサイトはコチラ!

そして、カラカウアアベニューをさらに東へ進むと、「24フィットネス」があります。ここの会員だと、全米どこでも利用できて、日本にも提携のジムがあるとかで。本当に使えるのか、ちょっと試してみたかったので飛込みで入ってみました(笑)

 
*左:フィットネスジムの入り口 右:ジムは2階にあり、マシーンのみです。写真に写っている窓に向かってマシーンが置かれているので、マシンに向かうと目の前にはワイキキビーチが広がり、眺めがとてもよかったです。

ちゃんと中に入れました(笑)ちょっとだけエクササイズして、すぐに出ました<汗

さらに、東に進むとカピオラニ公園です。日曜日なので公園では青空コンサートが開催されていました。

動物園もあるのですが、そのフェンスにそってアートフェアーが開催されていました。
アーティストがそれぞれ自分の作品をもってきて販売していました。



そのカピオラニ公園の向い側にあるのが、B級グルメで有名な、ワイキキで1・2を争うハンバーガー屋さんの「テディズ・ビガ・バーガー」

 

ここが一番という人もいれば、「クアアイナ」が一番という人も!
マフィンはクアアイナのアボガドバーガーに一票!
(五反田のクアアイナはイマイチだけど、ハワイで食べるとなぜか激ウマ!)

ここは、最初にワイキキ入りしたときに泊まったホステル「Beachside Hostel Waikiki」
のすぐそばにあります。宿泊していたときには気分はスパムで、ここにはまた後でくればいいや、なんて思っていたら、なぜかこれずじまいで、最後に焦って駆け込みました。

 

オーダは、テイクアウトで「照り焼きバーガーwithアボガド入り」「テディーズバーガーコンボ」の2種類です。1個は母へのお土産です。

テリヤキバーガーの味付けはなんとも日本人好みというか、とても美味しいのですよ。で、ハワイのバーガーといえばやっぱりトッピングにはアボガドでしょってことで、1ドルプラスして、トッピングしたのに!!!!!

なんとアボガドが入ってない!!!!!!



うぉ〜うぉ〜恨めしやぁ〜
1ドル返せ〜じゃなかった、アボガド返せ〜〜食べたかったよぉ〜

アボガドバーガー!あぼがどばーがー!アボガドバーガー!!!

このショックはしばらく尾を引いた。
やはり、テイクアウトなどにせず、その場で食べて確認すればよかった・・・。
間違いはよくあるらしいあせあせ

アボガドバーガーになぜか縁がないマフィン。
4年前最後にハワイを訪れた際も、アボガドの収穫が悪いということで、クアアイナのメニューから消えていた。滞在中毎日通ったが、ついにアボガドバーガーにお目にかかれず。

テディーズバーガーでも、アボガドに逃げられるとは。
次回、ハワイにいったら必ずリベンジ・・・。



人気ブログランキングに参加しました!
ぜひぜひ応援ぽちっとよろしくお願いいたします

↓  ↓ 


posted by: マフィン | ハワイ | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) |-
Day 16:ワイキキ8日目 サブマリン・アトランティス号&スキューバダイビング
当初、ホノルル滞在が11泊もあるのでかなりゆっくりできる〜と思っていましたが、
もう残すところあと2日となりました。早いですねぇ〜

父が、火曜日にヒルトンのビーチに寝転がっているときに、あの船に乗りたいと指を指しました。ヒルトンの港から出る「サブマリン・アトランティス号」


*ポートヒルトン(ヒルトン港)から出航です

こんなこと滅多に言わない父なので、それは願いを叶えてあげないと(笑)なんて思って(といっても予約の手配だけで、お金払うのは父よ・笑)、急いで調べてみると、これってただの船じゃなくて、潜水するんですね。

その旨、父に告げると父も驚いていました。単なるクルーズ船だと思っていたようで。
ディナークルーズやランチクルーズ、体験済みと思っていましたが、ハワイではなんと今まで一度も乗ったことがないとのことで。

このサブマリン・アトランティス号はいろんなところで宣伝していますが、ヒルトンの宿泊客なので何らかの割引があるだろうと思ったら・・・そんなもの一切なくて、定価のみ。

ということで、ここで登場するのが、ハワイのフリーペーパー、割引クーポンつきの情報誌です。この4年の間に日系の情報誌の数がものすごく増え、お気に入りの「アロハ・ストリート」も前はもっとチャチな冊子だったのに、今では立派な雑誌になっていて、出世したなぁ〜。これらの本がすべて無料とはとても思えない立派な情報誌です。

ドライビングマップは「ハワイ・アイ」が充実していました。



便利なのはこれらの情報誌についているクーポンですね。割引になったりオマケが付いたり。また、お店によっては、全部の雑誌にはのせず、1誌のみにお得な情報が載っていたりするので、出来るだけ全部の種類のフリーペーパーに目を通すことをお薦めします

以前はアメリカ系の情報誌にしか載っていないクーポンなどもありましたが、まあ、日経誌がコレだけ充実してきたので、今回はアメリカ系のモノにまでは目を通しませんでした。ハワイに行けば必ず目に付くとは思いますが、道路わきのあちこちのスタンドにおいてあります。

さて、そこでみつけた「VIPツアー」のサブマリン・アトランティス号が一番安かったですね。念のため、インターネットでも検索しましたが、やっぱりここが一番でした。定価が95ドルくらいに対してここは69ドル。さらに現金かトラベラーズチェックで支払うとTaxがつきません!(クレジットカードだと税金の支払いが必要です)

事前に、オフィスに出向いて前払いしなくちゃいけないんですけど(VIPツアーに限らずこの手の現地オプショナルツアーはほとんど先払いタイプです)、オフィスはワイキキの中心にあるので、便利ですよ(オフィスまでは、またまたワイキキトロリーでJCBカードの無料乗車!本当に便利!)

サブマリン号には普通のとデラックスタイプがあるのですが、なにが違うのかと聞くと、デラックスタイプは潜水艇の窓枠が若干大きいのとイスの座り心地がいいということで、それほど大きくは違わないというので、迷わず安いほう(笑)。というのも、デラックスタイプはここに限らず、どこも割引率が悪くって10ドルくらいしかひかれてないんですよね。

日本語と英語のツアーがあるので、日本語を希望すると土曜日の10時出発の空きがあるとのことで、予約しました。この時、火曜日だったので、土曜日でも平気でしたが、ハワイ滞在時間が短い場合は、日本であらかじめ予約しておいたほうがいいですね。

ちなみに、デラックスツアーは1日に何度も日本語対応があるのですが、普通のタイプ(安いほうね)は10時発の便のみ日本語対応です(日本人はデラックスに乗ってお金使ってくれってことかな撃沈

   

実際に乗船した両親いわく、窓は十分の広さで、魚も良く見えたそうで、感激しておりました。マフィン、この船がそのまま沖に行くと潜水するのかなと思っていました。

よくあるでしょ、アメリカの観光地に、ダックツアーとかいって、市内観光していた普通のバスが、いきなり海に入って船になるってやつ。アレっぽいのかなと思っていたら、、沖で、本物の潜水艦に乗り換えるそうです。この船、どうやって潜水艦に変身するんだろう?って大きな謎でしたが、変身しなかったそうです(笑)

VIPツアー
2270 Kalakaua Avenue Suite 707 (7th Floor) Honolulu, HI 96815
電話番号:(808)922-5678
営業時間:朝7時〜夜9時  

*お店のサイトはコチラ!
*サブマリンに限らずいろんなオプショナルツアーがあります。

で・で・マフィン。そんなお金をだして、船で潜水してお魚見るくらいなら、自分で潜って直接見たほうが良かろうと思い、同じ日にスキューバーダイビングの予約を入れました。

ハワイに来る前にダイビングする機会があったら久しぶりにやってみようかなとチラリと思っていたのですが、両親と一緒だし、どうだろう?なんて思ってましたが実現するとは!

自分の機材も持ってきていないので、全部レンタルです。
ダイブコンピューターもログブックもないし、、でも、Cカードとアドバンスのカード(スキューバーダイビングのライセンスカード)はいつも携帯しているのでOKです!
約3年ぶりのダイビング!きゃっほぉ〜

ハワイのダイビングショップは「ブリーズ・ハワイ」を使っていましたが(まあ、ダイビングやる人ならこのお店みんな知ってるわね)、2回くらい使ってやめました。だって高いんだもーん。でもって、潜るところは安いツアーと変らないし〜。機材のレンタルだけでも30ドルはするし〜。

その後、いくつか日本人オーナのショップを使いましたが、どこもイマイチで(機材が古いとか・・日本人相手にぼったくってるな〜って感じで)

その後、夏にノースショアに行った際に、友達3人がシャークツアーに参加したいということで、マフィン、このときも、檻に入ってシャーク見るくらいなら自分で潜ったほうがいいと思い(実際何度もシャークは海でみてるしね)1人単独行動でダイビングしたのですが、シャーク・ツアーと同じところで申し込んだ、このとき使ったショップが最高でした。

ノースは波が荒いので冬は潜れないんですが、夏は本当に穴場ですね。ブリーズハワイとかワイキキ近郊にあるショップは、ノースのこんな先っちょの方まで潜りに行かないし、潜りに行くとしたら、オプショナルで普段よりも高い料金払わなくちゃいけないし。(まあ、その分、このショップを使うには自力でノースまで行かなくちゃいけないんですが)

ハワイの海ってつまらないと思っていたんですよね。沈潜とかあるけど、イマイチ水も冷たいし、お魚もそれほどいないし。でも、ノースの海は違いました。

そのときハワイの海ってこんなに良かったの?ってあらためて見直しました。

このショップは、サーフィンで有名な、「サーフ・アンド・シー」にあるダイビングショップでアメリカ人経営なので、日本語を話す人はおりません(でも、潜ってるときはお話ししないので、英語が話せなくても大丈夫ですよ)。

「サーフ・アンド・シー」
はサーフィンをする人ならみんな知ってるお店?じゃないでしょうかね。アメリカのテレビドラマ「ER」でDr.グリーンが最後のときを過ごす際にも使われたロケ現場です。(ちなみに、そこからちょっと足を伸ばせばテレビドラマ「LOST」のロケ現場★)

あ、話がずれてきた<汗

まあ、そういうわけで、ハワイの日本人経営のショップにまったく興味がなかったマフィンは、このVIPツアーでもスキューバーダイビングの手配をしているとのことで、両親のサブマリンとともに一緒に申し込むことにしました。(もちろん父のトラベラーズチェックでちゃっかりと一緒にお支払い・笑)

なんと、フルレンタル込みで2ダイブ(1本あたり40分)、99ドル(ハワイでは破格の値段なんですよ、これって。)VIPツアーは日本人の会社ですが、スキューバーダイビングはアメリカ人のインストラクターが対応します。

まあ、どうせ大きくは期待していませんでしたが、3年ぶりのリカバリーダイブとしてはちょうどいいかななんて思って。


*ダイビング船の様子(写真に写っている方は他のショップのスタッフとお客さんです)

このダイビングのインストラクターのボブさん、ご自身ですでに7000本潜っているという超ベテランで、またほかに申し込んだ客がいないとのことで、マフィンと1対1のダイブバディ〜超ラッキー♪

フリーのインストラクターなんでしょうね、きっと。提携しているショップでエアー入れてきて、あとは、自分の車に積んでいるウエットスーツやブーツフィン&機材などを、レンタルしてくれるんですね。さすらいのダイバーという感じです。VIPツアーと提携しているせいか、日本人のお客さんも多いみたいで片言の日本語を話されます。

   

ボートは、いくつかのショップの乗り合いで、他の日本人のショップも同乗しました。ボブさんは、この港の顔?主?みたいでみんなの人気者でした。

朝7時にホテルに迎えに来てくれて、そのまま港へ。
この日、あまり天候が優れず曇り、ダイビング用の防寒具などもまったく持っていなかったマフィンはとっても寒かったですが、久しぶりのダイビングでワクワクしておりました。

ポイントは沈潜スポットで、以前「ブリーズハワイ」で潜ったことがあるところとまったく同じ場所でした。(あのとき160ドルくらい払ったんだけど<汗)水深32メートルくらい、大きな海亀だのタコ(頭なぜました)だの、スティングレイだのが生息していて、リカバリーダイブにはちょうど良い場所でした。

その後、別のショップの体験ダイビングのお客さんも同乗していたので、ちょと浅瀬に移動して2本目です。

船に弱いマフィンは、朝食抜きで胃を空っぽにしていきましたが、この日もご多忙にもれず、ゲロゲロです(汚くてごめんなさーい!)

ちょうど良いリカバリーダイブでした。
そして、ボブさん、お薦めです!



人気ブログランキングに参加しました!
ぜひぜひ応援ぽちっとよろしくお願いいたします

↓  ↓ 


posted by: マフィン | ハワイ | 06:31 | comments(0) | trackbacks(0) |-
Day 15:ワイキキ7日目 レイ作り&キングスジュビリーの花火
さて、今日は待ちに待った「レイ作り」です★

ハワイに来る前から、このイベントにはぜひとも参加したいなぁ〜と思っていたのでとても楽しみにしていました。

家族3人で申し込んでいました。当日父が、俺もいくのか?と驚きましたが、無理やりつれていきました<笑 (だってレイ、3本欲しいもん汗

  

左:3人分のレイの材料です。
右:花についている茎?を取り除きます。


  

左:茎を取り除いた花を針と糸で繋いでいきます。
右:全部繋ぐとレイの出来上がり!意外とカンタン!


針と糸はすでに用意されていて、糸の長さが決まっているので、効率よくつめていかないと、花が余ってしまいます。母が緩めに作っていたので、若干余ってしまいました。
マフィン、花を残すといけないと思い、ギュウギュウにつめていたところ、あまりきつくつめないようにとの先生の指示(笑)

父は、老人のリハビリ施設みたいだといっておりました。もっぱら、花の茎を折る担当。


この作ったレイおはなはポリ袋に入れて冷蔵庫で保管しておくと日本に持ち帰ることが出来るとのことでしたが、

レイを作った後、ビーチでごろ寝したりとすぐに処理しなかったので、部屋に戻った頃にはすでにくたっとしていました。

持ち帰ることはあきらめ、部屋の観葉植物にかけて鑑賞することにしました。

ビーチでは、ホテルの鍵と部屋番号を伝えると、ビーチタオルがもらえるので、敷物と枕用に1人2枚ずつもらって、しばし日光浴。お日様の光に当たると、その日の晩もぐっすり眠れるような気がします。うーん、健康的!!


 

部屋から歩いていけるビーチがあると便利ですね。サンディエゴに戻ったらこんなところに住みたいです(笑)ゆったりとしたハワイタイムが流れていきました。



ゆっくりと部屋に戻る途中、ペンギンの池の前を通り過ぎると、泳いでいます♪

 

なんだかとっても気持ちよさそうですねペンギン
ペンギンって寒いところに居るはずなのに、ここハワイに住んでいて暑くないのでしょうか?



さて、その後、夜の6時半から「キングスジュビリー」というイベントがプールサイドではじまりました。毎週金曜の夜に開催されるもので、プールサイドの座席に座る場合はワンドリンク付きで7ドルですが、適当に敷地で見る分には無料です。

立ち見は疲れるので座席を購入してもいいと思いましたが、うちの父、こういうのにまったく興味がないので、見なくてもいい(笑)っていうので、とりあえず最初だけ立ち見することにして連れ出しました。

 
*普通に映すと暗くなるし、絞りを長くするとテブレするしで、今ひとつの写真でスイマセン^^

島のあちこちにあるたいまつに炎を付けるところから始まって、ハワイアンショー(ハワイアン・ミュージックやフラダンス、タイマツショー)など1時間くらいのショータイムの後、花火月が上がるのです。父は最初の10分くらい見た後、つまらないから部屋に戻るといって、1人で晩酌しておりました。

 

じっくり自分の目で見たほうが良いと思って、写真を映すのをやめたので、写真はこんなにショボイのですが、なかなか見ごたえのある花火でした。

ヒルトンの宿泊客に限らず、この花火を見るために、外からたくさんのお客さんがやってきたのでビーチは、いつもに増して賑わっていました


人気ブログランキングに参加しました!
ぜひぜひ応援「ぽちっ」っとよろしくお願いいたします

↓ ↓ ↓ 




posted by: マフィン | ハワイ | 05:30 | comments(0) | trackbacks(0) |-
Day 14:ワイキキ6日目 ワイキキのエステサロン情報
昨日はパール・ハーバー、アロハスタジアム、そしてマルカイとなかなかアクティブに動いたので、今日はまたゆったりとお部屋でくつろいでいました。

マフィンも朝から溜まりに溜まった写真の整理やブログの原稿書き汗、そしてハワイの情報を仕入れるためのネットサーフィンなどしているとあっという間に夕方になってしまいました。

せっかくハワイに来ているのに、外にでずに部屋に篭っているのももったいないなぁ〜なんて思ったりもしましたが、今回の旅は滞在型のハワイであるし、うちの母はハワイ観光というよりは、マフィンに会いに来た感じなので、まあこんな日もアリかなと。

さて、こちらにきてからかかさず通っている4階のフィットネスジム
毎日おいしいものをたくさん食べ過ぎているので、ここで調節です(笑)

 

この4階には、かの有名な「マンダラ・スパ」ぴかぴかが入っています。
ヒルトンタイムシェアのオーナーだと20%割引になるので以前利用したことがあります。(といってもまだまだかなりお高いです)まあ、ここはリッチな気分を味わうということで、マッサージの良し悪しというよりは、施設の充実性を体験するという感じでしょうか〜

いつも、ハワイといえば、エステがかかせませんでした。
フェイシャル、ボディマッサージ、そしてネイルと必ず行ってましたが、今回は行きつけのネイルサロンにも、エステにもいきませんでした。(正確には、働いてないのでそれほど疲れてないし、きれいにネイルしても見せるところないし・・・お金がもったいないしって感じの三重苦でした<汗)

このフィットネスジムに通うたびに、マンダラスパのエッセンシャルオイルの香がふわぁ〜んと漂ってきて、その誘惑に負けそうでしたが・・・

いつも行っていたネイルサロンは「ブルーム」というお店。今回連絡もしなかったので、まだ営業しているかどうかは不明ですが<汗
ネットで見る限りは健在のようですね。

ネイルスクールも開校したとかで、頑張ってるんですね。
今はどうなのかわかりませんが、リーズナブルなお値段で、オーナーも気さくな方でよいお店でした。

Beauty Studio Bloom(ネイルサロン ブルーム)
2070 Kalakaua Avenue, Suite 402
Honolulu, Hawaii 96815
電話番号 808-946-7626
営業時間 10:00 am〜18:00 pm(マッサージのみ 21:00 p.m. まで)
日曜日定休

*Waikiki Gateway Hotelの4階にあります。

ちなみにこのネイルサロンのオーナーに教えてもらった、彼女も通っているという地元の人ご用達のエステサロン 「スタジオ ガビ」、ここも、お薦めです。

韓国人のオーナーで、片言の日本語を話されました(今はもっと上達しているかもしれません)日本の女性誌にも取り上げられたりして、徐々に日本人のお客さんが増えてきているとのことでした。

ここは地元価格なので、価格はお手頃、マンダラスパみたいに高くはないですね。施設も思いっきり普通の韓国系の美容室の1室を使っているので、本当に庶民的(笑)

ここは、フェイシャルのパックの間にまつげパーマもやってくれるので、便利です。そして、上手でした。眉カットもしてくれましたね。

アラモアナに近いのですが、気合を入れればワイキキから歩けます!

SALON Gabi
1633 Kapiolani Blvd.#102.Honolulu.HI 96814
(808)381-8110



そして、今回機会があったら、ひそかに行きたいなぁ〜と思っていた隠れ家的エステサロン、「オーガニックビューティハウス」ここは、マンダラスパみたいに高くないけど、エステのクオリティがずば抜けてよかったので。

ネットで検索してみると、なんと!!!ものすごく値上がりしているではないですか〜
オマケに2号店までできている!!

そして、オーナーの成田美和さんの施術はこの2号店のみで行われ、なんと1回450ドル・・・よ、よ、よんひゃくごじゅうぅぅぅぉぅ〜?!!

すごい出世だのう〜

コースもいろいろあったけど、お手軽なものはたしか85ドルくらいからありましたよ。そして、彼女がそのときの肌の調子にあうように配合してくれたローションや美容液もお気に入りでした(これもまたかなりのお手頃価格でした)

日本からホノルルに入るフライトは午前中に到着するので、ホテルにチェックインする前に、ここに立ち寄って、すっきりしてから、ホテルへっていうのがおきまりのパターンだったのですが、コレじゃ気軽に入れないなぁ〜。もう永久に美和さんの施術を受けることができないのかぁ〜なんて思ったりして・・・

ちょうど最後に訪れた後に本を出版されて(もちろんこの本買いましたよ)、その後マフィンはサンディエゴに来たわけで、それから、あっという間にブレイクしたみたいですね。もともと事業家という感じでしたがずいぶんと手広く活躍されているようで驚きました口紅

フェイシャル・セラピー―からだの中までキレイになれる
フェイシャル・セラピー―からだの中までキレイになれる
成田 美和

成田美和さんのエステサロンはコチラです。

ORGANIQUE BEAUTY HOUSE
(オーガニーク・ビューティーハウス)

1441 Kapiolani Blvd. Ala Moana Bldg.#1320 Honolulu, Hawaii 96814
TEL:808−946−4898
営業時間
月曜日〜土曜日 10AM〜6PM
日曜日、祝日 休み


 

さて、カリアタワー専用プールは同じく4階にあります。
このプールへはマンダラスパの受付の前を通り過ぎていくので、またもや、エッセンシャルオイルの魅力に吸い込まれそうになりますが、スパを横目にプールへ突入!

当初、のんびりとここで本でも読んで、なんて思って持ってきた本も1度も開くことなく・・・汗この滞在中、だんだんと気候が悪くなってきて、同じ時期、世界的に異常気象だったみたいで、日本では雪が降ったり、サンディエゴでは大雨になったり。

ここホノルルも雨が降っていました。といっても降ってもすぐにやむんですがね。
ジャグジーに入ろうと思い、両親にも水着を持ってくるよう指示しましたが、とても寒くて入る余裕がなかったようです。マフィンは1度だけ入りましたが、ジャグジーの温度も低めなので、そのせいか、あまり入っている人もいなかったようですね。



写真を撮っていたら、女の子が走ってきて・・・なんだかちょうどいい具合にフレームにおさまっていますので、そのまま掲載いたします。ロリコンのシュミはありませんが、そんなシュミを持ってるかた、この写真の転載は固くお断りいたします。くれぐれもよろしくお願い申し上げます<汗

人気ブログランキングに参加しました!
ぜひぜひ「ぽちっ」と応援よろしくお願いいたします

↓ ↓ ↓ 


posted by: マフィン | ハワイ | 17:52 | comments(3) | trackbacks(0) |-
Day 13:ワイキキ5日目 パール・ハーバー&アロハ・スタジアム
さて、過去の何度かの旅行で両親もずいぶんとあちこちを観光したので、今回のオアフ島(ワイキキ)滞在ではほとんど観光名所巡りはナシなのですが、いままでなかなか行く機会がなかったパール・ハーバーには今回は絶対に行きたい!という父。

ということで、このパールハーバー観光は今回のメインイベントになっておりました(笑)マフィンは以前友達と来たときに、見たことがあるのですが、両親はまだ見ていません。

4年前かな、両親がこちらに来た際に、現地ツアーの予約を入れていたのですが、その日が、うっかりしていて、たまたまちょうど12月7日(真珠湾攻撃の日)だったんですよね。それで、いきなり前日に電話がかかってきて、”明日のツアーはキャンセルです”ということで、行けずじまい。式典があるとかで入場できないとのことでした。

現地に入ってからの予約で、うっかりしていて、そんな重要な日だということもすっかり忘れて脳天気に予約したほうもしたほうだけど、受けたほうも受けたほうだよね、ツアー業者もなぜ、予約の段階で気がつかなかったのか?

まあ、そんなことで、今回はマフィンがレンタカーを借りてプライベートツアーを決行することにしました<笑

 

パール・ハーバーにある「アリゾナ・メモリアル」の入場は無料で見学ができますが、ツアーだと、けっこうなお値段になっていますよね。

レンタカーは先日お話ししたとおりダラーでの予約です。おととい、ホテルから歩いてみて5分くらいで着くことがわかっていたので、朝8時に予約していましたが、両親はゆっくり朝食を取ってからあわてずに行きたいということで、急遽予約を9時に変更。こちらもウエブで簡単に前日でも予約変更が出来るので本当に便利でした。

マフィンが車をピックアップしてホテルで両親を拾って9時に出発予定なので、8時半にホテルをでて、歩きだしたのですが、何を勘違いしたのかアラモアナブルーバードにでずに、カリアロードを逆方向に歩いてしまって、まったく違う方向へ。

首尾よく運転するために、高速の乗り口やパールハーバーまでの地図など見ながら、黙々と歩いていたので、かなり歩いて、おかしい?ってことに気がつきました。車をキャンセルされたら困ると、とりあえず電話をいれて、走りました。(まったく何やってんだか・・・)

実は、アリゾナ・メモリアル見学はパール・ハーバーから船に乗るのですが、遅く行くと定員オーバーで、その日の船に乗れなくなるので早く行ったほうがいいのです。(それで当初は8時に予約してたんですよね)

結局ダラーに着いたのが9時。すると長蛇の列で〜あせあせ
この時間帯がきっと一番混むんでしょうね。

予約を持っていても持っていなくても同じ列に並ぶので、その場で車を選んでいる人も多く、なかなか先に進みません。

すると、ダラーの送迎バスにのって、日本人の団体がやってきました。車から降りるとひょいひょいと別の窓口から係員が手配して、あっという間に車をゲットしていきましたびっくり

それを見ていたアメリカ人が俺も予約を持っていると駆け寄りましたが、それは違うと門前払い。予約のクーポンをみせて、この予約票じゃないとダメ、って感じで特別扱い。なにやら、とてもよい待遇の日本人旅行者達でした

きっと、この人達、1日あたり1万円近くの値段で借りてるんだろうな〜なんて思ったマフィンでした。まあ、アタシの予約は1日18ドルですから、VIP待遇が受けられないのは当たり前!?

結局借りることができたのが10時近く。なかなか迎えに来ないとうちの親が気を揉んでいるのではないかと思い、途中でホテルのフロントに電話をいれて、両親に後れる旨伝えました。サンディエゴの携帯電話がそのまま使えるのでこんなときにとても便利ですグッド

そして、ようやく車が手に入ったのですが、マフィンが予約を入れていた、ハワイ島で借りたのと同じ車(「Dodge Caliber」)がなくなっていて、こんな車になりました。

 

そしてなんとマフィンが予約していた車には、先ほどのVIP待遇の日本人が乗り込んでおりました。予約した、あの車がいい〜と係員に訴えましたが、Dodge Caliberはここには1台しかないので、こちらになりましたとのこと・・。他の車にアップグレードしても良いと言われたけれど、でかい車で燃費が悪そうなのばかりだったので、妥協しました。

この車、運転しずらかったですが、燃費は良かったです。前の車よりもちょっと小さめです。ドアはボタンを押すように開けるので、うちの母は昔のダットサンみたいだね、といっておりましたが、車オンチのマフィンはダットサンってどんな車だか知りません(汗)

あぁ〜道にさえ迷わなければ、ゲットできたのに〜タッチの差で奪っていったVIPな日本人が憎い(笑)

さて、結局なんだかんだで出発が10時になりちょっと焦ったマフィンです。
首尾よく高速に乗り、目的地のパールハーバーに着きましたが、やはり予想通り、メモリアル・パークの乗船チケットは、なんと午後2時の便となりました。まあ、チケットが手に入っただけでも良かったのですが。遅く行くと打ち切りでもらえなかったりするんですよね。

このとき11時くらいだったので、あと3時間もあります。
ということで、待ち時間の間にアロハ・スタジアムのスワップミートにいくことにしました。
これは、水曜日・土曜日・日曜日に開催されているものです。

当初の予定ですと、サクッとメモリアルパークを見学してその後こちらに行こうと思っていたのですが、最初でつまづくとどんどん予定がずれ込んで行きますね。まあ、こういうときにレンタカーを借りていると、臨機応変に対応できるのでいいですね。

入場料は1人1ドルでした(駐車場に入るときに支払います)

  

ちょっと雨がふってきたりして今ひとつ天候がすぐれません。
まあ、想像通りジャンクなものが多かったですね(笑)アロハシャツ、帽子、小物、ナッツなどのお菓子、そして偽ブランド品など所せましと並んでいます。

嫌がる父に母が買ってあげるからといって、無理やりノースショアと小さく書かれた帽子をかぶせていました(笑)。お値段は8ドル。母からみると、激安感があったようですが、マフィンから見ると高〜って感じです。だって、アメリカンイーグルの帽子だって、セールになると8ドルくらいで買えるからね。

こういうマーケットの楽しみはねぎって買う交渉が面白いのですが、帽子一個なので、値切ったけどダメでしたね。8ドルだし汗

他にはココナッツの乾物、マカダミアナッツ、乾燥野菜チップスなどを購入。どれも美味しかったですが、abcストアで売られているものとそれほど値段はかわりません。いくつかこういうマーケットがありますが、アロハスタジアムのスワップミートは、観光客目当てなので、それほど激安ってワケでもないですね。

朝早くに行って掘り出し物を探したりすると面白いのでしょうが、ちょっと暇つぶしに回る程度ではどれも似たようなお店ばかりで飽きました。スタジアムの周りを囲んで出展されているのでとても広く、両親と一緒だったので、一周歩く、なんてこともできず、1/4周くらいしかできませんでした。

テイクアウトの屋台などがもっと出ていると思ったので、お昼をここでと思っていましたが、ドリンクバーばかりで、メインディッシュ関係の出展は何もないんですよね。回っていない後ろの方に行けばあったのかしら??

ということで、途中、ワゴン(移動販売トラック)で売っていた、ハワイ名物マラサダ(マルサダ)を買いました。1個75セントです。

コレがまた美味〜♪揚げパンみたいなものですが、弾力があってふわふわなのにコシがある生地です。シュガー&シナモンが振りかけてあります。

このマラサダ、ポルトガルから渡ってきたものらしいのですが、いまではハワイのオリジナルスィーツになっていますね。有名なのは、ワイキキ東のカパフル通りにあるLeonard's(レナーズ・ベーカリー)です。今回は立ち寄る時間がありませんでした。残念!

さてと、なんだかんだ言ってそろそろ乗船の時間になったので、再びメモリアル・パークへ向かいました。アロハ・スタジアムからは5分くらいの距離なので、レンタカーで回る際には、パール・ハーバー観光のついでにこのスワップミート見学も入れておくと効率よく回れると思います♪

メモリアル・センターへ向かう船に乗る前に、ショートムービーをみます。戦争勃発や真珠湾攻撃の様子を語ったこのビデオ、父は日本語で聞きたかったといっておりましたが、後で情報誌を読むと、5ドルで日本語訳のヘッドホンが借りられるとのことでたいそう残念がっていました。やはり、せっかく行くので下調べは大事ですねあせあせ

そして、ようやく乗船です。

 

途中船から見える景色です。

 

そして、メモリアルセンター(アリゾナ記念館)に上陸です。



ここは、沈没したアリゾナ号の上に建っています。多くの方がここでなくなっており、いわば慰霊碑のような場所なので、ここでは静かにして、冥福を祈るようにとの係員の説明が入りました。

そのアリゾナ号が海中に見えます。今でもこの船からの油が浮いてくるとのことでした。

 

合掌してその場を去りました。皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
そして、無益な戦争は二度と起こさないように、歴史から学ばなければいけないと再度思った1日でした。

さて、その後はいよいよ、マルカイに買出しです。
以前ワードセンターのマルカイには行ったことがあるのですが、この本店は初めてです。マルカイフリークのマフィンとしては、ぜひ抑えておかねばならないスポットでありました(笑)

 

と・・ところがですね・・・!

あれほど期待していたマルカイですが、商品がどれもお高いんです〜ハワイ価格っていうんですかね?カリフォルニアのマルカイの価格と違うんです〜

はっきり言ってドンキホーテのほうが安くてしかも新鮮な野菜やフルーツ、お肉が多かったです。

そして、マルカイといえば、新鮮な魚介類が安く手に入るというイメージですが、ハワイのお店の商品は、今ひとつ品揃えが悪くどれも高かったです〜

マルカイフリークのマフィン・・がっかりしました・・・。あせあせ
実はマルカイでどっさり買おうと思っていたので、白木屋でも、ドンキホーテでも買い控えていたのですが・・・。

うーん、期待はずれ。次回からはドンキホーテにしようっと・・・。

MARUKAI WHOLESALE MART
2310 Kamehameha Hwy
Honolulu, HI 96819-4531
TEL: (808) 845-5051
営業時間:
(月 - 金) 8:30am - 8pm
(土)8am - 8pm
(日) 8am - 6pm



さて、今回から人気ブログランキングに登録してみました。

人気ブログランキングへ

というのも・・・このハワイ編、いつもにまして、かなり長〜い文章になってしまって・・自分の旅の記録でもあるので、日記風になっていますが、書くほうもたいへんですが、読むほうも大変で・・^^

果たして皆さん、どのくらいの方に読んでいただけてるのかなぁ〜なんて思ったりしまして<汗
(たぶん、みなさま最後までは読んでないんだろーな〜なんて思ったりしておりまする。←自虐的)
ブログのアクセス数はおかげさまで上向きなのですが、この統計ってあっているのだろうかとか不安になったりして汗

そんな理由なので、いつまでたっても一向にランキングが上がってこない場合は突然参加をやめるかも知れません(アハ) 寂し〜・・・

お手数をおかけしますが、読んでみて、ちょこっとでも参考になったとか、
ちっとは面白かったとか、はたまた、説教臭いんだよ〜いつも〜なんて思われる方がおりましたら(笑)、どうぞ、ポチッとランキングボタンを押してやってください(涙)

↓  ↓ 


posted by: マフィン | ハワイ | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) |-
Day 12:ワイキキ4日目 フラダンス&ノニジュース
さて、昨日急遽ワイキキを散策し、けっこうたくさん歩いたので両親もお疲れ気味。パール・ハーバーに行こうと思っていましたが、今日はゆっくりホテル内で休養することになりました。

こちらのヒルトンホテルではゲストサービスとして無料のアクティビティが毎日のように行われています。ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内の宿泊客なら、どのタワーに泊まっていても参加が可能です。いままで1度も参加したことがなかったので、今回は出来るだけ多く参加しようと、渡ハ前にアクティビティのスケジュールなども調べておきました。

一番参加したかったのは、「レイ作り」かわいいこれは火曜日から金曜日に行われていて事前予約が必要です(ゲストブックに自分でサインする)

ホテルにチェックインしたのが金曜日。すぐにゲストブックを見に行けばよかったのですが、のんびりしている間にあっという間に火曜日になってしまい、当日ゲストブックをみるとなんと木曜日まで予約がいっぱいで、サインする余地なし。でもなんとか金曜日にサインすることができました。

レイ作りは材料の仕入れなどの数が決まっているので飛び入り参加が出来ないそうで、定員は25名。当日サインしても現れない人がいるのでキャンセルしたら参加が可能とのことで会場に行ってみては?というアドバイスもいただきましたが、まあ、金曜日に予約できたので、良しとしました。1週間などの限られた滞在の方はチェックイン後、すぐにこのゲストブックを見に行くことをお薦めします。

ということで、時間があるので、同じく無料のアクティビティのフラダンスのレッスンに参加しました。こちらはゲストブックにサインする必要もなく直接時間になったら現地集合でOKです。

このフラダンス、本来のマフィンならば、絶対に参加しなかったでしょう〜。だってぇ〜こっぱずかしくってぇ〜。ダンスレッスンといえど、オープンスペースで、さらに人通りの激しい中心地にあるので、ひと目につくんですよねぇ〜。

まあ、皆さん知らない人ばかりとはいえ、ステージに上がってのレッスンです。
穴があれば入りたい心境です。


でも、まあ、、母親のために、あえて一緒にさそって参加しました。といいつつ、母親もダンスなんてからっきしダメなので、参加はかなり渋っていましたが。

ステージに上がって端の方に母と2人ひっそりと隠れるように立っていましたが、先生の指示で有無を言わさずなんとマフィン、前列のセンターの場所に移動するようにとの指令を受けました。拒否しましたが、断固として聞き入れてもらえず・・・。母は頑として後ろの端のポジションを譲りません(笑)しかしレッスンが始まるともちろん英語なので、”母の通訳が必要だから近くに行っていいですかぁ〜?”ってお願いすると先生もしぶしぶOKです。

周りの人たちもウマイコトやったなって感じで笑ってました(みんなセンターにはたちたくなかったのよ<笑)

簡単な説明のあと、音楽にあわせて1曲を踊りきると立ち止まって見ていた通りすがりのお客さんたちから拍手喝采拍手。なんとなく達成感がありました。ステージを見ていた父曰く、母親はまるで病人のようにヨタヨタしていたとのことでした。そして、ガイジンさんは上手だなぁ〜と褒めていました(マフィンが上手とはお世辞にもいっておりませんでした汗)ちなみに写真の中のマフィンと母は茶色で塗りつぶされております<笑

午前中にこのフラダンスも終わり、敷地内のビーチでゆったりとごろ寝したあと部屋にゆっくりと戻りました。

その後部屋でノニジュースなど絞って飲んだりして・・・

さて、ここでフレッシュなノニジュースの作り方をお教えしましょう!

ノニをご存知の方も多いと思いますが、万能薬のように使われていますね。
心疾患、免疫系、不眠症など有効成分はまだ未知の部分も多いですがいろんなものに効果があるとのことで、濃縮タイプのドリンクはとーっても高く売られていますね。

日本ではタヒチアンノニのほうが有名ですね。そして、ハワイアンノ二よりもタヒチアンノニのほうが効果があるなんていわれていますが、それは最初のプロモーションの段階でタヒチアンノニの会社がうまく宣伝したようで、実はハワイアンノニも成分的には変らないんだよって、以前ハワイアンノニの販売会社の方から聞いたことがあります。(真偽のほどはわかりませんが)

ノニジュース、かなり臭みがあるので、においがダメで飲めない人もけっこういますね、マフィンはこの手のもの、青汁とかもまったく問題なくのめるので大丈夫ですが。

さて、このノニ、ハワイ島でUCCのファクトリーアウトレットを訪れた際に、その駐車場の裏手にあった原生林?から、いつの間にか母がもぎ取ってきたものです(勝手に取ってきてよいのか?)。ノニとは知らなかったようですが、せっかくとってきたので、ジュースにしようとわざわざオアフ島まで運んできました(笑)

木からとったばかりのノニは硬いので、室温で密閉容器にいれます。
3〜4日くらいたって、ノニがじわっと汗をかいてくるような感じで回りに水分がでてきたら、冷蔵庫に入れてさらに3日くらい置きます。

冷蔵庫に入れておくとジュースがでてくるので、こうなったら絞り頃です。

 
左:まだ固いノニ(室温で放置) 右:冷蔵庫に放置した後のノニ

じゅくじゅくになってきたら、この実を食べてもいいし、種があるのでガーゼなどで濾してジュースにして飲みます。

ホテル住まい、手頃な濾し器もガーゼもないので、コーヒーのフィルターとキッチンペーパーを使って何とか絞りました。

 
左:2つのノニから絞ったジュース(けっこうできました)
右:ジュースで割ったお手製ノニジュース♪


絞ったジュースも臭いので、ジュースやレモンで割ると美味しくいただけます
ちなみに、ハワイのスーパーで売っていた清涼飲料水のノニと同じ味がしました。(ちゃんと本物のノニジュースが入ってるんですね)
そして、絞ったノニは濃縮して売られているお高いノニジュースの味とはぜんぜん異なり、意外なことにとても飲みやすかったです。

絞った後の臭いはモー大変!
部屋に臭いが残らないように窓を開けっぱなしにしておきました。

ノニは4個しか採ってきませんでしたが、熟れるタイミングが程よくずれて、母とマフィンで4日くらい飲み続けることができました。(ちなみに、父はまずくて飲めないと一口試してすぐに吐き出しました<汗)

皆さんも機会がありましたらぜひ、フレッシュなノニジュースにチャレンジしてください!
posted by: マフィン | ハワイ | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) |-
Day 11:ワイキキ3日目 マーティン・ルーサーキングのパレード&ワイキキビーチ
当初の予定では、今日はパールハーバーまで行こうと思ってレンタカーを予約していました。今回も使うのはダラーレンタカーでやはり、ここがどこよりも安かったのです。

ヒルトンの敷地内(というよりも泊まっているカリアタワーの目の前のタパタワー)にハーツレンタカーがあるので、こちらで借りたほうがラクかとも思いましたが、ハーツは1日40ドルに対して、ダラーは18ドル

それでもあまり遠いところだと借りに行ったり返したりと20ドルくらいの違いなら、近いほうが良いかなとも思いましたが、住所を検索してみると、なんと歩いても5分くらいの距離のところにあったので、ダラーにしました。

昨日、レンタカー会社の場所の確認のため、散歩がてら歩いて行ってみると、明日(ということは今日ね)マーティン・ルーサー・キングパレードのためアラモアナブルーバードが朝の9時から12時まで閉鎖するとの張り紙が!!

このダラーレンタカーはもろに、そのアラモアナブルーバード沿いにあるのですよね。レンタカーを借りる時間を8時にしていたものの、交通規制などで慣れない道を運転するのも渋滞にはまるのも嫌だったので急遽キャンセル。

ダラーレンタカーのウエブ予約だと、直前でもキャンセルが可能なのでとても便利ですね。1月18日のブログでも紹介しましたがもう一度ウエブサイトをご紹介します。
ダラーレンタカーはコチラ!



ということで、朝ゆったりと部屋にいるといきなりバンド演奏が外から聞こえてきたので、ラナイから覗いてみるとパレードが始まっていました。

 

アラモアナブルーバードを通って、その後カラカウアアベニューに行き、カピオラニ公園まで行進するとのことです。前日の夜もパレードがカラカウアアベニューの前であったそうです。実はその夜のパレードは以前ハワイにきたときに偶然見たのですよね。同じ時期にハワイにきていたことすらすっかり忘れていましたが、そのときの夜のパレードの方がもっと豪華だったような気がします。

父と母はラナイからではなくて、沿道で見るといって、出て行きました・・・が途中で父が引き返してきてカメラを取りに部屋に戻ってきました。その後、再度沿道に戻るともう終わっていたそうで・・・。父、パレードを見ることがまったくデキズ<笑

12時までやるんじゃなかったの??意外としょぼいパレードでした(ごめんなさいあせあせ。ホテルの前の通り(ダラーレンタカーの前の通り)も10時過ぎには通行止めが解除になっていました汗

そんなこんなであっという間にパレードも終わり手持ち無沙汰になったので、お昼は、ワイキキビーチでのんびりお弁当でもたべようということになりました。マフィンはハワイ島に行く前に立ち寄ったワイキキ市街地ですが、両親にとっては久しぶりのワイキキ観光となりました。

ホテルから免税店(デューティフリーショップ)までは、またまた、トロリーのピンクラインを使ってJCBカードで無料乗車です(もう、軽く年会費の元を取った感じであります<笑)

ついでに免税店に立ち寄り、入場カードを作って中に入り、ジャックポット(無料のくじ引き)をやって、3人ともギフトが当たり、携帯ストラップをいただきました。両親はしっかりと免税枠のタバコを買っておりました。ここで買ったものは空港引渡しとなります。

ちなみに、マフィン、日本に帰らずサンディエゴに戻るので免税枠でのお買物ができず、免税カードも作ることができませんでした。どーせ何も買わないんだけどね(笑)

 
左:鯖塩としょうが焼き弁当  右:チキンの照り焼きと鮭弁当
*しょうが焼きと鯖塩のほうが圧倒的に美味しかったです。


お弁当は、クヒオどおり沿いの日本食「ごえん弁当」。ワイキキビーチに近くて便利なので購入しましたが、やはりビーチ価格でちょっとお高く、味的にもイマイチ(なんていったら悪いですが)。というのも、部屋でいつも調理ができていて、結構美味しい手料理を食べているし、美味しいお米や日本からの食材があるので、このお弁当くらいの味では物足りないというか・・・。

ここは、お部屋にキッチンがなくてずっとホテル生活をしている人にとってはとても心強いお弁当屋さんだと思います。旅先で日本食(特に、レストランではなくて、普通のお弁当)を食べるとホッとしますよね。

場所はクヒオ通り沿いですが、建物の影になってちょっと裏手の方なので通りからは見えません。

GOEN/ごえん弁当
住所:2310 KUHIO AVE. #16.




ワイキキビーチの東側まで歩いていきました。東側にはビーチの前に公共のベンチやテーブルがたくさんあるので、そこでお弁当をいただきました。周りのテーブルでも、いろんな人が様々なものをテイクアウトして食べています。

この近くにある韓国BBQのテイクアウトのお弁当屋さんもとても美味しくて、ワイキキに来るといつも買っていましたが、今はサンディエゴでも美味しい韓国料理を食べているのと、父が辛いものがまったくダメなので今回は和食のお弁当をチョイスしました。

 

しばしのんびりしたあと、ビーチの前のトロリーの停留所からまたまたJCBカードを使って無料乗車です(笑)

部屋に戻ってもまだ午後3時過ぎくらいだったので、マフィンは再び外にでて、今度はアラモアナ方面に向かいました。またもやJCBカードの登場です(しつこいって^^)

いやぁ、でもホント、このカードがあるとないとではずいぶん行動範囲が違ったなぁなんて思って、本当に持ってて良かったです。
このJCBカードで無料乗車できるピンクラインというのは、その名もショッピングラインというもので、ワイキキのDFG(デューティーフリーギャラリア)からアラモアナショッピングセンターを繋ぐトロリーで、そのちょうど中間地点あたりにあるヒルトン・ハワイアン・ビレッジはどちらに行くにも便利な場所であり、このトロリーが必要不可欠な場所でもあります。ハワイに旅行予定の方はぜひ事前に作ってくることをお薦めしますムード

さて、向かった先はアラモアナショッピングセンターではなくて、ドンキホーテです。ホテルの新聞でチラシが入っているのを見かけて、なにやら安いななんて思っていたのです。またホテルのコンシェルジュにマルカイまでの道順を聞いた際に、”ドンキホーテにも日本食はたくさんあるよ”、といわれたので気になっていたのですよね。

場所をみるとアラモアナショッピングセンターから歩いていけるな、なんて思ってね。

・・・で、行ってみると、なぁ〜んだぁ〜ここって元ダイエーがあった場所か!ってな感じです。ダイエーがいつの間にかドンキホーテに変っちゃったんですね。

中に入ってみてビックリ。ダイエー時代よりも置いているものが安いですね。そして日本食も充実しています。そしてお肉も安い。この日はステーキを買い込んで、食料品の買い足しもして、戻ってきました。(夕食はマフィン特製ステーキでした★)

実はメインの目的はそのすぐ近くにあるWAL★MARTに行って日焼け止めを買ってこようと思ったのですよね。ハワイで買おうと思いつつ、ハワイ島に渡って買うヒマもなく、その間に、日焼け(というよりも火傷)しちゃって大変でした。焼きたくないわけではないのですが、ちょっと陽の光に当たるとすぐに日光疹がでるので、腕なんてもう真っ赤な湿疹だらけ。仕方がないので、エスティローダーの顔用の高〜い日焼け止めを腕に塗ってましたあせあせ

ドンキホーテでは日焼け止めのラインナップもぱっちりで、WAL★MARTには行かずに済みました♪ほんと、ここってかなりの穴場ですね。近くまでいったらぜひ覗いてくださいね!日本食のお弁当も「ごえん弁当」の半額くらいのお値段で売られていました!

 

ハワイといえば、アロハ醤油。写真に写っているのは減塩タイプとノーマルタイプ。マフィンのお気に入りは減塩醤油です。めんつゆのような感じで、サラダやお豆腐によく合います。ノーマルタイプのお醤油の他にはさらにゴールド(写真には写っていませんが)なんていうワンランク上のものもあり、コチラはうちの両親が日本のお土産に持ち帰るといっていました。

また、アロハ豆腐も美味です。写真は木綿豆腐ですが、絹ごしの方がだんぜん美味しいですね!巷で流行っているジョニーのようなお豆腐ですが、マフィンはそれよりも美味しく感じますね。うちの母は「男」って書いてる豆腐の方が好きといっておりましたが(笑)。木綿は昔ながらのお豆腐という感じがしてこれはこれでまた美味しいです。

そのほか、アロハ納豆なんてのもありますが、こちらはイマイチです汗。これは、すごく好き嫌いが別れる納豆ではないかと思います。えぐみがあるというか、苦いというか両親曰く、昔の納豆のような味とのことで、いまどきの改良された美味しい納豆を食べつけているので、口にはあいませんでした^^

写真に写っているマウイ産のパイナップルは3.5ドル、美味しかったですよ!

食料品に限らずなにやらチープな雑貨もいっぱいあって、のぞいているだけで面白いので、みなさんも機会がありましたらぜひ!

Don Quijote カヘカ店
住所:801 Kaheka St. Honolulu Hawaii 96814
Tel:808-973-4800
Fax:808-973-6031
営業時間:24時間営業
定休日:なし 

お店のサイトはコチラ!
posted by: マフィン | ハワイ | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) |-