Search
Favorite
Yahoo!ブックマークに登録 RSS
↑ ↑ ↑
RSS登録はこちら!




Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Sponsored Links



--------------------------------
★マフィンとのお約束★
コメントは承認されるまで画面に反映されません♪
迷惑コメントや記事と関係のないコメントはバッサリ削除します♪
そこんところ、よろしくね♪
-----------------------------------
サンディエゴはいま・・・


そして日本は・・・


New Entries
Sponsored Links
Links
 「スピードラーニング英語」
Recommend
B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2008~2009 (地球の歩き方 B 3)
B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2008~2009 (地球の歩き方 B 3) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
ロサンゼルス国際空港からマリナ・デル・レイ〜サンタモニカ〜ビバリーヒルズ〜ハリウッドまでのルートが写真つきで詳しく載っています。このコースは初めてアメリカをドライブするにはうってつけの練習コースとか。空港からのレンタカーの借り方やドライブするのに必要な情報が満載!常に進化する街、ロスアンゼルス。ガイドブックは最新のものを!
Recommend
B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2008~2009 (地球の歩き方 B 25)
B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2008~2009 (地球の歩き方 B 25) (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
アメリカをドライブするなら必須の本書。ガソリンの入れ方や日本と違うアメリカの交通ルールがわかりやすく掲載されています!
Recommend
ロンリープラネットの自由旅行ガイド カリフォルニア (ロンリープラネットの自由旅行ガイド (A-03))
ロンリープラネットの自由旅行ガイド カリフォルニア (ロンリープラネットの自由旅行ガイド (A-03)) (JUGEMレビュー »)
アンドレア シュルテ‐ピーバーズ,マリサ ゲーリッヒ‐バーギン,カート ウォルフ,サラ ベンソン,スコット マクニーリィ

カリフォルニアの歴史から解説。
他のガイドブックには載っていない日本人にとってはマイナーなカリフォルニアの観光地が紹介されています。
特に日本のガイドブックではあまり紹介されないサンディエゴも、この本では詳細に解説。
ニューポートビーチ(オレンジカウンティ)の情報、サンフランシスコ近郊のワインカントリーなどの情報もあり、カリフォルニア全般を網羅しています。
サンディエゴを訪れるなら、この本は必見です!
Recommend
How to Save a Life
How to Save a Life (JUGEMレビュー »)
The Fray
テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」の挿入歌として知られる「How to Save A Life」は泣かせてくれます・・大ヒットソング「Over My Head」も秀作!
Recommend
Eye to the Telescope
Eye to the Telescope (JUGEMレビュー »)
KT Tunstall
テレビドラマ「Ugly Bety」&映画「プラダを着た悪魔」のテーマソング「Suddenly I see」を聞くと元気がでます!
Recommend
Music from the O.C.: Mix 5
Music from the O.C.: Mix 5 (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
テレビドラマ「The O.C」のサントラ。テーマソングの「California」を聞きながらのドライブは最高です!
Recommend
Hotel Paper
Hotel Paper (JUGEMレビュー »)
Michelle Branch
このアルバムが出た当時、ホント良く聞いてました。ボーナストラックに入っているサンタナとフィーチャーした「Game of Love」(輸入版では入ってないものもあるので注意!)は今でもこちらのラジオ局で頻繁に流れます。
Recommend
Minutes to Midnight
Minutes to Midnight (JUGEMレビュー »)
Linkin Park
L.A.出身のバンド、3作目の本作は1作目2作目と音楽性が大きく変り賛否両論を巻き起こしましたが、基本的な美しいメロディと芯の通った歌詞は健在。U2の影響も見られる本作は社会的なテーマを歌っています。
Recommend
Hot Fuss
Hot Fuss (JUGEMレビュー »)
The Killers
ラスベガス出身のバンドですがUKRockっぽくまた、懐かしい感じのバンドです。「Somebody Told Me」もろ80年代風ですがなかなかよいです。TheO.C.のシーズン2にさりげなくゲスト出演しています。
Recommend
Nevermind
Nevermind (JUGEMレビュー »)
Nirvana
大ヒットした「Smells Like Teen Spirit」は今でもアメリカのグランジミュージックの国歌として紹介するDJが多いですねぇ。アメリカ発祥のグランジミュージック Nirvana Forever!!
Recommend
0304
0304 (JUGEMレビュー »)
Jewel
サンディエゴ出身の「ジュエル」の曲をサンディエゴで聴く醍醐味・・・きれいな歌声は美しいサンディエゴの景色にぴったり!
Recommend
The Collection
The Collection (JUGEMレビュー »)
Alanis Morissette
11年前に初めてサンディエゴに来たときに爆発的にヒットしていたアラニス・モリセット。アラニスを聞くとサンディエゴを思い出すマフィン・・・
Recommend
(What's The Story) Morning Glory?
(What's The Story) Morning Glory? (JUGEMレビュー »)
Oasis
1996年の夏、サンディエゴはとても暑かった・・このアルバムの「Don't Look Back in Anger」も
毎日のように流れていました。
余談ですが、Morning Gloryの俗語は・・ご存知ですか?<笑
Recommend
War
War (JUGEMレビュー »)
U2
鮮烈なデビューアルバム。アイルランド紛争を歌った楽曲は当時高校生だったマフィンに衝撃を与えました。発表から25年、いまだ世の中のあちこちで戦争が続いている昨今、平和を願うばかりです。
Recent Comment
Category
Archives
Profile
アメリカのドラマから学ぶ英語








  • seo
Recommend

「聞き流すだけ」で英会話をマスターしちゃいました(^v^)
Recommend

初めての留学はココ!
留学Style!



カリフォルニア関連のYouTube
The OC - California
by phantom planet


Dani California
by Red Hot Chili Peppers

歴代のロックスターのパロディです。あなたは何人わかりますか?

Hotel California by Eagles

My FavoriteMy Favorite

All Apologies by Nirvana

Come As You Are
by Nirvana


Don't Look Back In Anger by Oasis

Wonderwall by Oasis

New Years Day by U2

Bloody Sunday by U2

Summertime
by The Sundays


Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
パソコンがようやく・・・!
セドナ、完結していないまま、更新が止まっていましたが、
実は、買ったばかりのソニーバイオ、わけあって修理にだしておりました。
この、「わけ」がすごい理由なんで、そのうちブログでお話します!

そして、セドナには、以前の古いPC、日本製のレッツノートを持っていって、
ブログを書いていたのですが、

なんと!

OCに戻ってきたら、ぱったりと使えなくなってしまいました。

実は、もう5年も使っていまして、よくここまで、もったと思いますが、
とうとう、お釈迦です。
充電できなくなったので、バッテリー切れで動かなくなりました。

で、2台のPCともに、ダウン・・・・
そんなわけで、なんとかメールチェックだけは、
いろんなところで見させてもらって対応しましたが、
ブログ更新ができず・・・。


今日、ようやく3週間ぶりにバイオが戻ってきました。
修理に出す前にいろんなものを削除したので、
これから、自分用にカスタマイズしなくちゃいけないので、
しばらくブログ更新は難しいですが、落ち着き次第、
セドナ旅行記を完結しますね!

では、よろしくお願いいたします!!!

ここ数日のストームはすごいです!
Huntington Beachのピアでは、竜巻があがりました。

昔見た、映画、「Twister」を思い出しました。
日本もすごいけど、やっぱ、めったに雨が降らないカリフォルニアだけに、
一度ストームがくると、ものすごいのね。

今回のはかつてないほどの大きさとニュースキャスターが言ってましたが、
運転していても、まったく前が見えません。

タイヤも半分くらい水に使って、電気系統大丈夫かしらとヒヤヒヤしながら運転しています。

まさにこんな感じ↓

Main Image
http://www.reuters.com より引用


こんなときに限って、あちこち行く用事があって、ものすごい距離を走っているのよ・・・!

L.A.&O.Cにお住まいの皆様もお気をつけくださいね。

では、取り急ぎ、ご報告でした〜!


ーMuffin











posted by: マフィン | PC | 17:20 | comments(0) | - |-
PCとうとう買いました!
アメリカに来る直前に買ったパナソニックの「Let's Note 10 inch」これは、
会社勤めの頃に使っていて、とても便利だったので、退職後にも自分用に購入。
そして、すぐに渡米しました。

かれこれ、5年・・・・本当によくもってくれました。




マフィンのアメリカ生活はこのPCなしでは語れません。
ブログはもちろんのこと、レポート作成、レポート作成のためのネット検索、プレゼン資料作成、音楽鑑賞、部屋にテレビがなかった頃は、DVD観賞用と本当にさまざまな分野で活躍してくれました。

そして、これ、アメリカでは発売されていないので、本当にいろんな人に声をかけられました。

「こんな小さなPC見たことない!」「最高にクール!」などなど、賞賛の嵐!!!

いまでこそ、ネットブックが出現して似たようなサイズのものがありますが、
軽さ、スタイリッシュさ、長時間使えるバッテリーなどやはり素晴らしいと思います。

しかしですね、さすがにもうだめでした。
年齢で言うと100歳に近いでしょう・・・

このごろは起動するのに10分以上かかり、途中で固まったらもう二度と動かなくなったり。メモリ不足の表示も頻繁にでるようになり、壁紙もはずして青い画面で使っておりました。ホームページビルダーなど重いものは全部削除しました・・・。

そして、極めつけは使っている途中で、突然アルファベットや文字が羅列して暴走した挙句にぷつんと事切れることが何度か・・・・。スカイプも途中で動かなくなったりとさすがにこれでは支障がありすぎで、とうとう買うことにしました。

調べること1週間・・・・・いろんなサイトを調べて評判をチェックしました。
コンピューターギークが集まるコミュニティの投稿を読みあさりました。
寝不足でフラフラでしたが、早く買わないとPCがかなりやばそうでした・・・
ひぃぃ〜〜〜


そんなわけで、決めたのがこれ!



SONY VAIOです。

実は、VAIOは当初選択肢から外れていました。
というのも、自宅のPCとして、VAIOを持っていましたが、いろんなアプリケーションとかソフトとか余計なものがいっぱい入っていて邪魔だったんですよね。それがまた、自分が使いたいソフトとかち合ったりして。

VAIOはどっちかって言うと、エンターティメンント系なので、これを使ってテレビを見るとか録画するとか、ゲーマーとかが気に入る機種って感じでした。そして、当時買ったものにはSDカードスロットがなく、SONYが使っているスマートメディアしか直接差し込めなかったんで不便だったんですよ。

ところが、10月末に出たばかりの新作VAIOはちょっと違いました。
思っていたよりもずっとスペックが良くて機能的なのです。
もちろんSDカードスロットもついていました。


本当は、今度こそ、Macを買おうと思っていたんです。
マフィン、もともとMacユーザーですから・・・(20年前の話ですけど汗
Back to Basics・・・ということで、また原点に戻ろうと思ったのですわ・・。



Macの回し者かね・・・汗

Windowsの前、まだ、MS-DOSでコマンド入力しなければ動かせなかった頃、Macはすでにアイコンをクリックすればよい今の形になっていてとっても使いやすかったし、当時の職場で使っていたソフトはMacにしかないものだったので、必需品だったわけです。たしか、SE,LE,Plus、そしてクラッシックとかそんな機種が主流の時代でした・・・。

リンゴマークがとにかく好きで、ソフトを買っておまけにもらったTシャツがお気に入りでしたし、職場でWindowsを使い始めた頃も、Macと同じアイコンの配置にしておりました(笑)

で、よく固まるって言うのもMac特有でしたが、できの悪い子供ほどかわいいと言うか<笑

しかし、今のMacのOSはWindowsと比べるとずっと良いと聞くし、Windowsともかなり互換性が出てきたと言うし・・・なによりも、今まではWindows XPを使っていましたが、Vistaは絶対使いたくなかったし、さらに、Windows 7なんて、出たばかりのものを使うとまだしばらくはバグばかりだろうから、そんなの絶対嫌!って思っていたんですよね。

で、実際に、Mac Storeに行ったり、PCショップに行ったりして触ってみると、MacのSnow Leopard、思っていたよりも動きが遅かったのに対して、Windows 7が意外なことに動きがよく使いやすかったのです。

ちょっとびっくりですが。。

そして、SONY VAIOのスペックは買おうと思っていたMac Book Pro よりも良くて値段が半額以下だったんですね。

今まで10インチと小さいモニターだったので、今度は15インチ以上にしようと思っていたのですが、結局、16インチのVAIO NWと 14インチのVAIO CWと迷って、ちょっと小さいけどCWにしました。



本当はピンクが欲しかったのですが、発売直後、売り切れ続出でピンクはオンライン注文のみで2週間かかるということと、店頭で色をみると、、ちょっとおもちゃみたいな子どもっぽすぎるピンクだったので、白にしました。なかなか気に入っていますが、Mac Bookのパクリみたいな感じがしないでもない・・・(ちなみに、Mac Book Proのメタルにしびれたのも欲しくなった理由その1でした)

さて、SONY VAIOに決めた理由とは。。。
まずそのスペックはこんな感じ・・・down


<スペック>

●CPU インテル Core Duo 2.2
●500GBハードディスク
●4GBメモリ
●NVIDIAグラフィックボード
●Windows 7 インストール済み
●ブルーレイディスク、DVD,CD内臓
●14インチLEDモニター(SONY のテレビと一緒)
●ワイヤレス、モデムカード内蔵
●モーションアイカメラ内蔵
●ブルートゥース内蔵

そして、値段が、なんと驚愕の 799ドル!!!

これは、BestBuyのパッケージです。
通常は320GBでブルーレイなしで、このくらいの値段ですね。

SONY STYLEでカスタムオーダーすると同じようなスペックで915ドルくらいになります。

BestBuyがなぜ安いのか、、Sony Styleでオーダーしたものと決定的に違うのはモデムカードだそうで、Sony Styleのはインテルのカードが入っていますが、こちらは、HP用に作っているメーカーのカードだそうです。まあ、モデムカードは気にならないのでマフィンはこれでよしとしました。

買おうと思っていたMac Book Pro 15inchは250GBでも1600ドルはしますし。500GBにすると1900ドルくらいになっちゃいますから、ほとんど同じような性能で、プラス、プルーレイまでついているのでお得かなと思いました。NVDIAグラフィックボードが入っているのもけっこうポイント高いと思います・・・グラフィック系やゲーマーじゃないので今のところ必要ないですが(笑)、

しかし、ブルーレイやブルートゥースは別についてなくてもいいや、なんて必要性はあまり感じなかったのですが、実際、お友達からブルーレイディスクを借りてきて、しっかり見ることができましたし、日本に帰ってもアメリカの企画のディスク、そのまま見れるので便利かなぁ〜と思いました。

そして、マウスもワイヤレスはあまり良いイメージがないので、有線にしたかったのですが今ってあまり、売ってないんですね。そこで、ブルートゥースのマウスにしたら、これが、ものすごく感度が良くて快適です。

Sony Styleのお店のお兄ちゃんが、ブルートゥースが入ってると、ベッドで寝転びながらヘッドホン使えるし、とにかく便利だから、絶対にブルートゥース内蔵のほうがいいよ!と力説していた意味がよくわかりました。

実際、ベッドで寝転びながらストリーミング配信のドラマをみて、手元に置いたマウスでピピっと操作できるのがラクチンだし、仮にPCをテレビにつないでブルーレイディスクを見たりすると、マウスだけ手元においておけば、リモコンのように操作できるわけだし、思いのほか便利ですね。

ちなみにFry'sで限定お一人様1個でTOSHIBAのマウスが17ドルでした♪
(Bluetoothマウスは39ドル~69ドルくらいが相場です)


マウスが壊れてしばらくタッチパネルを使っていたら、親指の付け根が腱鞘炎のようになってしまって曲げるのも痛い状態でこれ以上使い続けることができなくなったので、急いで買いに行きましたが、やっぱ、マウスは必要ですね・・・!



このVAIOの購入の決め手は、500GBのハードディスクが何よりも魅力だったことです。
過去ログにあるように、500GBの外付けハードディスクにいろんなデータが入っていましたが、それがそっくりそのままPCにごそっと入れられたんで、便利ですね〜。

=================================
外付けのハードディスクに関してはこちらを参照ください!
2007.05.05:ハードディスク 500GB 
=================================

音楽ファイルだけでも50GBくらいあるし、そのほかテレビドラマとか映画とか、、もう本当にたくさん!そして、写真もすごいのよ。

今まではブログを書くためにわざわざ外付けのHDに落としていた写真をとりだしていたので、けっこう時間がかかっていたのですが、その手間がなくなってすいすいです(笑)
iPodに音楽を落とす際も、外付けのHD経由だったんですが、今はつながなくていいのでラクチン!データのバックアップもできるので安心です。

さらに、いろんなシェアウエアも入れることができたので、ブログ用に写真の画素数を指定したサイズに自動的に変更してくれるものなど、これもまた便利です。(今まで写真のアップの部分で原稿が止まっていましたが、それはひとえにサイズを均一に整えるのが面倒だったから・・・)


NWはCWよりも150ドル安く、650ドルだったのと、モニターが大きかったので最後まで迷いましたが、ブルーレイディスク付と、LEDモニター、500GBHDが決めてでしょうかね。(NWもカスタムメイドにすれば、ブルーレイ付などいろいろできます)

SONY VAIO CW、バッテリーのもちが短いのがちょっと難点ですが、Let's Noteがものすごく長持ちだっただけに、まあこれは、しかたないでしょうね。(ちなみにカスタムオーダーだと、長時間持つバッテリーに交換もできます)


そして、過去ログにも書いたように、スタイリッシュなバッグにこだわっておりましたので、また同じブランドのTucano社バックを買おうと思いましたがちょうど合うものがなかったんですよね。

=================================
   Tucano社バックはこちら!
   2005.11.05:PCケース
=================================

VAIO用のPCバックはどうしてもかっこ悪いので、却下です。
そこで、これにぴったりなバッグを見つけました!
Mac Book Pro 15inch用のバッグがぴったりです!
Apple Storeで買いました(笑)

ダイビングスーツと同じ素材でしょうな、臭いがまったく同じ(笑)



これがまた、幅がもうあつらえたようにぴったり!
なかなか気に入ってますのよ。せめてケースくらいはピンクにしないと!





そして、たまたま夏に日本に帰ったときに購入した8GBのフラッシュメモリー。
SONY製です。偶然ですが、新しいPCにぴったりマッチでした!




新シリーズのSONY VAIOの特典としてOSを立ち上げずにワンタッチでWEBが見れる機能がついているのですが、これが思いのほか便利。急いでいるときなどちょこっとワンタッチボタンでメールチェックができます。

また、キーボードも使いやすいですね。最初の頃は、Let's Noteの狭い幅に合わせて打ってしまってミスタイプが多かったのですが、このごろようやくなれました。


そんなわけで1週間で悩みに悩み即効で購入した割には、良い買い物ができたと思います。
皆さんがPCを買う際の参考になれば幸いです・・・!














JUGEMテーマ:コンピュータ

posted by: マフィン | PC | 16:54 | comments(0) | - |-
プリンターの補充用インク〜リフィル・キット〜
マフィン、プリント・フェチでございます(笑)

日本では、EPSONのプリンターを使っていました。
写真の画質がとても好きなんですよね。

オリジナルカード、アルバム、ネームカードなどいろいろと作るのが好きで、
オリジナルCDの表面までいろいろとプリントして楽しんでおりました。


そして、アメリカ生活でもプリンターはマフィンにとって
切っても切れないものとなっています。

なによりも、留学生って、レポートやらなにやら、印刷物がいっぱいで、
プリント用紙とインク代にかかる出費の割合はかなり大きいですね。

*    *    *   *   *


アメリカではプリンターの値段は日本よりも全体に安めで、
特にヒューレッドパッカードなどは格安です。

機種を選ばなければ、100ドル以下でそこそこのものが手に入りますが、
プリンタ機種そのものの進化の具合は遅れていて、3年前に日本から来たマフィン
あまりのレベルの低さに驚きました。

・・・というか、おおざっぱなアメリカ人なので、日本みたいにいろんな機能がついたものよりも、単純なものの方が好まれるのかもしれませんね。


*    *    *   *   *


しかし、あくまでもEPSONにこだわるマフィン、中途半端な商品を買うよりも、
とりあえず家でプリントできればと思い、中古のプリンターを
日本人から40ドルで買ったのですが、

これがまた・・・

何度も念を押してカラーインクは個別のものだというので購入したのですが・・・分かれてなかった!! (詐欺だぞ〜)


個別に分かれてないと不経済じゃないですか。
しかしプリンターがない生活で不便だったので、仕方なく手を打ちましたあせあせ

こちらもEPSON、けっこう画質が良く、意外と写真印刷もきれいです。
しかし、思いのほかカラーインクも黒インクもあっという間になくなり
インク代に年間300ドルは使ってるかも?って状態ですあせあせ


そろそろ、プリンターも買い換えどきかとも思い、
電気店へ足を運んだのですが、なかなか納得の行く機種がなく・・・。


*    *    *   *   *


そこで、試しに補充用インクを買ってみました。
「インクカートリッジ・リフィル・キット」というもので、純正品のインクカートリッジが空になったら、そこに注射器を使って液体を注入するというものです。

ネット販売なので、ウエブサイトからの注文です。
自分のプリンターの機種を入力すると互換性のある詰め替え用インクがリストアップされるので、それを選ぶのね。


*    *    *   *   *


しかしインクはね、マフィンは絶対に清純派 純正派なので、メーカーで作っているものしか使ったことがない。

マフィンのプリンターは実家の父が引き継いで使っていますが、
帰省した際に、ヨド●シカメラ・オリジナルの互換性のある安いインクを見つけたので、それを買い、実家に置いてきましたが、

そのインクを使ったところ、プリンターが故障したそうで、修理にだしたところ、
ヨド●シ・カメラのインクが原因とのことだった・・・あせあせ

そんなことで、アメリカに来てからもずっと純正インクを使っています。

*    *    *   *   *


が・・・補充用インクを買ってみて、壊れたらそのときが買い時と思ってね。
もう、壊れてもいいくらい、このプリンターは使ったのよ〜〜


注文したのは、黒インクと、5色のカラーインク、各1パックずつ。
この1パックで、カートリッジ10本以上に相当するそうだ。

ちなみに、黒インク・カートリッジは1本あたり24ドル。
この詰め替え用インクは1パック18ドル。

カラーインクは1本あたり20ドル(なぜかカートリッジはカラーインクの方が安い)
それに対して詰め替え用インクは1パック33ドル。

送料無料。


・・・・ね、お得でしょ?

↓ところが届いたのは、なぜか、3パック。 ↓こちらはブラック・インク詰め替え用。

 

↓そして、なぜか、メーカーが違う2種類のカラーインク↓

 

納品書を見ると、各1パッケージづつと注文どおりになってるし・・・?

さらに・・・よぉーく見ると、このカラーインク2つともが、
「赤」「青」「黄」しかはいってないのよ。

マフィンのインクカートリッジは5色なので、
「赤」「青」「黄」に加えて「ライトブルー」「ライトピンク」が入っているの。

あ、これは、梱包するときに他の誰かの注文と取り違えたんだなと思って、この上に貼った4枚の写真を添付して、その旨メールしたのね。


  ”間違ったインクが届いたから、至急5色のインクを送ってください”ってね。


すぐに返事がきたのですが、これで、合ってるって言うのよ。
パッケージが3つあるってことも指摘したんだけど、その点には触れてなくて・・・。

でも、どー見ても、「赤」「青」「黄」しかないでしょ???

再度メールしても、なんだかまるでこちらが勝手に勘違いしてるみたいな返答で、
もしかして、同じに見えるけど、どちらかが「ライトブルー」「ライトピンク」なのかな〜っとかってね。


マフィン、思いっきり小さい脳みそで考えました・・・・。


        


・・・が、やっぱり、わからにゃい!!


なので、再度「5色だっつーの!!」って言うメールを送っても、
どうしても噛みあわなくて・・・


そこで、ここであきらめずにまた、質問のメールを送りました。
↓さらに、メールにはこんな写真つきで送付!


*LM=ライトマゼンダ→ライトピンク  *LC=ライトシアン→ライトブルー

そうしたら、メールを送った翌日に、速攻でお返事が入っていて、

   ”すまん、すまん、ライトブルーとライトピンクっていう
   インクがあるのを知らなかったダス。
     
   これらのインクカラーは補充用キットとして販売していないので、
   お金を返すよーん。

   今手元にある3色のカラーインクはそのまま持っていて
   使ってもいいわよーん”


っていうお返事で、さらに、支払いに使ったクレジット口座に即座に返金されておりました。

   ほぉ〜〜〜 かなり素早い&親切な対応で驚いたね〜〜〜

なんだか、途中で面倒になって、まあ、33ドルだし、返品で送り返すのも面倒だし、
このままでもいいか〜っなんて思ったりしたのよ。

でもね〜、とりあえずメールしてみてよかったわ〜
ちなみに文中では適当な会話ですけど、メールはもちろんお互い丁寧な文章で
さり気なく、やんわりと主張って感じです(笑)


ちなみに、ブラックインクは、互換性アリなので、早速使ってみましたが、
ヨド●シのインクと違って、今のところプリンターは正常に動いています^^
日本でもこういうのネット販売されているみたいですね。
けっこう便利で、なんだかいい感じです。



   かなりの節約ですね〜。


お手元にある2つのカラーインクのリフィルキット、、、使っていいって言われても、使いようがないし、ebayで売っちゃおうかな〜・・・へっへっへ(笑)



   今日も応援よろしくね〜



          downdowndowndowndown

       猫人気ブログランキングへ猫



JUGEMテーマ:コンピュータ
posted by: マフィン | PC | 12:51 | comments(0) | - |-
USB ドライブ
学期末のため、ただいまたくさんのレポートやらプレゼンやらに追われています。
そのため土曜日も、ちまちまと学校に行ってきました(笑)

その帰り、すでに午後2時でしたが、朝から何も食べていなかったので、家に戻って食事してから、PC関係のお店に行こうと思いましたが・・・・いったん家に帰ってくつろいじゃうと、もうね、外にでたくなくなると思って、真っ直ぐお店に向かいました。

プリンタ用紙はなくなるし、インクも切れそうだし、他にもちょっと必要に迫られたものがあるので、お値段チェックにでもいこうかなと・・・そんな感じで。

 

と、なんと、お店の前で、ホットドック温泉を売ってるじゃあないですか、それも、コークとホットドックのセットで 25セント!!!30円くらいってことです

あ〜、わざわざお昼食べに戻ったり、外食しなくてよかったわぁ〜と、自分の判断におおいに満足したしだいです。(ささやかな幸せおてんき

即・買ってパクつきました。青空の中、みんなその辺で、パクパクやってるので、なんだかピクニックみたいでしたがおはな、おもいっきりジャンクな昼食でした(笑)

*お店の写真、右手前の人の群れがその仮設ホットドックスタンドです。

私、山葵(わさび)とマスタードがダメなんです。鼻の奥がツーんとして、すぐくしゃみがでちゃいます。チリペッパーとか唐辛子とか、あっち系は大丈夫なんですけど。

でも、アメリカのマスタードって、日本のよりもマイルドな感じがします。
そこで、調子に乗ってちょっとだけと思ったら・・・ガバっどんっと入っちゃいました。くしゃみはでませんでしたが、鼻水が・・・あ、汚くてすいません。


 

*写真左、パッケージにはまだ29ドルと貼っています。
*写真右、なんだかねぇ、とってもスタイリッシュでかわいいやつです。
 大きさの参考までにリップクリームを置いてみました。



腹ごしらえも済んで、お店に入ると・・・
USBドライブ・2GBが、29ドルのところ→19ドルに値下げされ、さらに当日限定で10ドルのメールリベートがうけられるとのこと。

ということは・・・トータルのお値段は→9ドル
きゃぁ〜〜〜これは、もう、買いでしょう、ラッキー!!!星(←あんたいくつ?)

メールリベートっていうのは、レシートや必要事項を記入して所定の場所に封筒で送ると後から小切手が送られてくるというものですメールピンク

しかし・・・私はいままでに、インターナショナルの学生で小切手が送られてきたという話を聞いたことがありません。私が思うに、ソーシャルセキュリティナンバーがないので、はじかれるのじゃないかと・・・。それか、郵便事情の悪さでしょうかね?

なので、まあ、10ドルが本当に帰ってくるかどうかはわかりませんが、19ドルでも充分満足です♪

実は、3月に、学校の図書館の共同のPCにUSBドライブを差し込んだまま、忘れちゃったんですよ。徹夜明けでね、ボケてたんですニョロ

で、気がついて、落し物係りに行ったのですが、やっぱ、届いてませんでした。
しつこく3回くらい間をあけていってみたんですが、ダメでしたギザギザ

以前も同じことをやっちゃったのですが、このときはなんとちゃんと戻ってきてたんで、
アメリカも捨てたもんじゃないなと見直したんですがね(笑)


この紛失したUSBドライブって、日本から持ってきていたものなんですが、5年?くらい前に買ったもので256MB、今では9ドルくらいで売られてますけど、当時、秋葉原で
3万円
?くらいで買ったものです(涙)

このところのパソコン関係のアクセサリの進化ってすごいですよね。

盗んでいった人も、まさかそんなに高いものだとはおもってないでしょうね、ホント、大事に使って欲しいです。私の怨念を、いえ、念力を送っておきますピピピ

さて、上に掲載したお店 「Fry's」 は、シリコンバレーが発祥の地でアメリカの西海岸から中部で展開している電化製品のチェーン店です。

サンディエゴでは一番大きなエレクトロニクス関係のお店です。
が・・・最初に見たときはかなり驚きました・・・ちゃっちいたらーっ・・・ごめん。

確かにとても大きい店舗でいろんな製品を扱っているんだけど、品揃えもあまりなくてね(アメリカではあるほうだと思うけど)。

コレだけ?って思っちゃいました。

日本では、勤務先が神田だったこともあり、何かっていうとすぐに秋葉原に物色に行ったし、はたまた新宿のヨドバシなんかもちょくちょくのぞいていたので、欲しいものは必ずお店に置いてあるっていうイメージでしたから。

おまけに、新製品も次から次と並べられ、さらに、いろんなお店で比較ができるっていうのが、当たり前だと思っていたので・・・Fry'sには・・何もない(笑)そして、ここになければ、他にもない(笑)

お店がでかいせいもあるのか、ガラーンとして、棚がスカスカって感じがするんです。日本ってものすごい量の製品陳列してるでしょ、歩く隙間もないくらい・・・アジアだなーって思います。

昨年、携帯電話をモデムとしてPCに繋ぐために、ケーブルを買いに、何件かエレクトロニクス店を回ったのですが、定員に聞いても携帯電話をモデム?って感じで話にならなかったし、品番をプリントアウトして、写真までみせても、見つからなくて。

売れ筋のものしか置いてないから、たぶんサンディエゴ中のお店を回っても見つからないと思うよ、e-bay(イーベイ)とか、インターネットショッピングで買うといいよ、きっとすぐ見つかるよっ・・・・っていうのが最終的なアドバイス。

そのとき、ハッと思いました
そうだよね、だいたい日本みたいに”ないものは、ない”ってな状態に品揃えを充実させるっていう発想がこの国の人にはないんだなと思いました。

国土も広いし、お店まで買いに来るよりもネットショッピングの方がずっと充実してますからね。

日本ですと、お客様は神様ですし、ご要望にお答えして全て取り揃えないと競争社会で勝ち抜いていくのも大変ですけど、、アメリカだと、お店の店員さんの方が偉いような感じがすることが多々あります。

で、探していたケーブルもネット上であっけなく見つかりました。それも格安で(笑)

こんな環境なので、アメリカはネットマーケティングやネットショッピングが日本よりもずっと進んでいるんだなと実感したのでした赤い旗

*ちなみに今は20周年の記念セールをやっているようで、25セントのホットドッグもそのイベントのひとつみたいです。

*記念セール中は普段にもまして、いろんなものが格安でGETできるみたいなので、事前にホームページでもチェックしていかれるとよいかもしれませんね
ラッキー



Fry's Electronics

9825 Stonecrest Boulevard, San Diego, CA
Phone: (858) 514-4500
posted by: マフィン | PC | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ハードディスク 500GB 
さて、昨日に引き続きPC関係のお話です。PC

外付けのハードディスク とうとう購入しました。
500GB がなんと、129ドル!!! 安〜い!!!

 

左は梱包されたもの、右が、セッティングした状態です。
アメリカのものって なんでも、でかくてセンスがないってのが、相場なんですけど(笑)
これは、まるで日本のモノのようにコンパクトぴかぴかですね。

右の写真の左手前がDVD/CDドライブでその上がハードディスクですプレゼント

シルバー色といい、スタイリッシュなデザインといい、私のPCにとてもマッチしていて、もう、頬擦りしたいくらいかわいいですおはな(←変態?)

iomega というメーカーのものでした。私はこのメーカー、アメリカに来てから初めて知ったのですが、ネットで検索してみると、日本の市場にも参入しているんですね。そしてなんと本社がサンディエゴにありました。サンディエゴって、ぷちシリコンバレーともいわれていて、IT関係の企業が多いビルのですよね。

PCの手前に置いたのは、 「ロードランナー(インターネット)」 接続の際にオマケでもらったマウスパットなのですが、レッツノートとほとんど同じサイズです(汗)・・・ね、アメリカのものってなんでも、デカイでしょ!

今回インターネット接続の設定をする前に、PCを軽くして準備万端にしておこうと、いそいそと買いに行ったのです。

というのも、私のPC、パナソニックの Let's note は、40GBのハードディクスなんですが、すでに残り2GBとなっていました。

ディスクのクリーンアップとか、データの圧縮とかいろいろやって、なんとかしのいでいたのですが、さすがにそれももう限界で・・・。

2年前にこのPCを買ったとき、よもやこのディスクがいっぱいになる日が来るなんて夢にも思いませんでしたが・・・。

大事なものはCDCDにこまめにバックアップをとっていましたが、万が一データが消えちゃったりしたら怖いですもんね。

そんなこともあり、実は、1ヶ月ほど前にも一度、お店に行って下見してきました。
当初、持ち運びできるようなポータブルタイプののHDにしようと思っていたのですが、80GBで90ドルくらいするんですよ。それで、外付けのデスク周りに置くタイプにしました。

はっきりいって、250GB〜400GBくらいまでは、どれも、似たり寄ったりの値段だったんですよね。容量と値段が比例するわけでもなく、いろんなメーカーの商品が乱立していて、それぞれ110ドル〜140ドルくらいの間だったのですよ。

ところが、500GBになると、ポーンとあがって安くても190ドルはしたんですよね。ブランド力があるものは、320GBでも、160ドルくらいしましたし。

なので、その場では決めかねて直ぐに買わずにいたのですよ。
でも、さすがにもう、ハードディスクがいっぱいいっぱいになっちゃったのでひやひや

それから数週間。前回とっても高かったこの商品が、今回は目玉商品になっていて、500GBで129ドルと値下がりしていたんですよね。ラッキ〜(≧▽≦)
(あ、でも正確にいえば、消費税が入るので、総額はプラス10ドルでしたけど汗

FireWire(USBよりも転送速度が2倍くらい速い、Apple社赤りんごが開発したもの)で転送できる同じタイプのものが売り出されたのでコチラが、ぐっと安くなったようです。

アメリカって、日本よりもiPodの普及率が高いんじゃないかと思います。それに加えて動画をダウンロードする人がとっても多いんですよね。映画もダウンロードで見るって人がけっこういます。

一昔前には考えられなかったようなサイズのファイルがどんどん増えてますから、500GBなんて使いきる日が来るのかしら?と思ったけれど、テクノロジーはどんどん進化しているので、いつかこれもいっぱいになっちゃうかもしれませんねぇ!!

遥か昔、MS-DOSのコマンドを使ってPCを立ち上げ、一太郎で卒論を書き、ロータス1・2・3でデータを解析していた時代を過ごしてきた私としては(笑)まったく、こんな日がくるなんてユメにも思いませんでしたよ。(ふ・古すぎる・・・ピピピ

ちなみに、PCのアクセサリ関係って店頭販売よりもインターネットでの通販のほうが安かったりするので、購入後にちょっと調べて見ましたが、さすがにこの値段より安いものはありませんでしたね!(かなり嬉しい楽しい

日本の相場を検索するとこれまた、一番安いものでも2万円弱くらいだったので、今回かなりお得感がありました拍手

でも、こういうものの値段ってどんどん安くなっていくのでしょうから、必要なときが買いどきって感じでしょうかね。ま、下見って重要かなとも思ったりしました(笑)

何はともあれ、充実したパソコンライフになりましたよ〜んムード
posted by: マフィン | PC | 05:27 | comments(0) | trackbacks(0) |-
インターネットようやく導入しました
ご無沙汰です〜〜4月は2回しか更新できず、あっという間に5月ですモゴモゴ
日本はゴールディンウィーク後半ですねぇ。

さて、とうとう部屋にインターネット(ブロードバンド)を入れました拍手

いままではというと、PCをもって図書館に行ったりワイヤレスが使えるカフェにいったりと、放浪の旅を続け、自宅では、いまどきですが携帯電話をモデムとして通話料が無料となる夜9時以降と週末にほぞぼぞと繋いでいたんです。ダウンロードなんてしようものなら、何時間もかかりました悲しい

まるで、10年位前にタイムスリップしたようなアナログな生活でございました。

というのも、インターネットの契約は1年以上解約できなかったりするし、特に私は学生のためソーシャルセキュリティを持っていないので、デポジットがかかったりと契約するのもなかなかややこしかったのですよ、コチラに来た当初は。

インターネットの回線を部屋に導入する場合は、

ケーブルテレビ経由(99ドル/月)
電話会社経由(50ドル/月)


って感じの相場だったんですよね。

しかし、なぜかこのごろ急に、競争が激しくなってきたのか、一気に普及してきたのか、どの会社もずいぶんと安くなってきたのですよ。

もともと同じサンディエゴでも、エリアによっては、COXという比較的安い値段に設定しているケーブル会社もあったのですが、私が住んでいるエリアは、タイムワーナーが幅を利かせていまして、COXにすると、回線工事に何百ドルもかかっちゃうので、いくら月々が安くてもねぇ、って感じでなかなか踏み切れませんでした。

ところが、今年の1月には99ドルが55ドルに値が下がりました。
でも、この時点の契約内容は、最初の6ヶ月のみで、それ以降は99ドルに戻るということと、1年間は契約することという条件付。

さらに、迷っていたところ、2月になると、また値が下がって49ドル(もうひとこえ〜)

うーむ、、、と考えていたところ、アパートの管理人より、管理人経由で3月に最近入れた人は29ドルだったというので、私もお願い♪と頼んでたのですが、管理人超多忙。

2週間ほど待ってみて、ようやく管理人に連絡してもらったところ、もう値上がりしちゃったというではないですか・・・がーん、がーん唖然

それで、しゃーないな、電話会社経由にするかと思ったのですが、その前に、だめもとで・・・と、直接電話をしてみました。

もちろん、アパートの管理室においてあったチラシの担当者に電話して、「あなたにお願いすると安くなると聞いたので〜」といってみると、じゃあ、35ドルにしよう、というではありませんか。

そこで、また、だめもとで、半分やけっぱちで「先月入れた同じアパートの住人は29ドルときいたんだけど」・・・っていってみたら、あっさりと「OK!あなたのために、29ドルにしましょう」・・・・って・・・こんなにも簡単に値引きされるとは。

さらに、契約期間はないので、解約したいときにいつでも止めることができ、さらには、何ヶ月経ってもこの値段。途中で値上がりってこともないそうです。

最近の、インターネット回線の値段競争は、私が日本を出てくる頃の状況とよく似てきたな〜と思ったりしました。ようやく私も、現世に復帰いたしました。長い道のりでございました。

タイムワーナーのハイスピードインターネット「ロードランナー」快適ですとっても早いですびゅんっ新幹線

これからは、心置きなくブログの更新いたします♪
posted by: マフィン | PC | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) |-
サイバーな日々?
さて、このブログに行き当たった人がどんな言葉で検索したかがわかる機能があるのですが(ご安心ください、私のほうからはどなたが検索したかは全くわかりませんおてんき)そのキーワードで圧倒的にダントツに多いのが、 「Tucano Work-out」これは、パソコンのバッグのことです。

たった、1回しか、この話題には触れていないのにねぇ。
驚きました。せっかく検索して、たどり着いたのが私のブログじゃねぇ、さぞかしがっかりしたことでしょう、車の運転が下手なおばちゃんの食べ歩き記録じゃねぇ・・・(笑)すんません。

日本では、このバック、おいくらくらいで売っているんでしょうね?ま、とにかくこのカバン、とってもいいですよ、しっかりPCも保護されています。コンパクトです。(ここで宣伝してどうする?!)

さぞかしサイバーなブログかと思って期待されてきた方には申し訳ないので、今回は少しPC関連グッズのお話をしようと思います。(といってもねぇ、このブログにたどり着いて、パソコンバックの記事を読んだ人は、もう二度とこちらにはいらっしゃってないかと思いますが、、) ねぇ。



アメリカに留学される予定の方にお役立ちグッズを紹介します。
まず、"PC"日本国内でのみ動作確認が取れているという類のPCでも、ほとんど問題なく使えると思います (あ、使えなくても責任もてませんけど)

ただ、コンセントですがたいていは問題なくはまりますが、たまにさせないときがあります。こちらのコンセントは右と左の幅が若干違うタイプのソケットが多いのですが、たいていは合います。たまーに、片方がとても狭くなっているものがあり、どーしても入らないときがあります「A」タイプの海外旅行用プラグ(アメリカ用)を持っていると便利だと思います。これはアメリカでは手に入らないので、日本を出てくる前に買ってきたほうがいいと思います。

一番重宝しているのが、ボイスレコーダー。これは、メモリが大きいものの方がいいです。授業をすべて録音しています。100時間くらい録音できるもののほうが安心でしょう。私のはオリンパスのものですが、これは便利です。MP3ファイルも取り込める ので音楽も入れてi-podみたいに聞いています。

他のメーカーだと、MP3を取り込めなかったり、録音したものをPCにコピーしても専用ソフトがないと聴けなかったりするのですが、これは、ウインドウズメディアプレーヤーがあればOKです。他の機種で録音したものをコピーしたときに、ソフトがなくてすぐに聞けなかったんですよね。まあ、その専用ソフトをメーカーのページからフリーでダウンロードできるのでどうしてもって場合は聞けますけどね。ファイルはPCにダウンロードして、こまめに保存しています。

さらに、録音したものはボイスレコーダーからではなく、PCに落として聞いています。この方が便利です。オリンパス専用のソフトですが、録音して取り込んだものを自由に編集できますから、必要な部分だけ聞いたり早送りや一時停止など自由自在。速度も変えれますのでどうしても聞き取りにくいところはちょっとスピードを落としたり聞き耳を立てる

いままでは、PCにイヤホンをつけて聴いていました。前に住んでいた部屋で音を出せないということもありましたが、PCのサウンドでは小さすぎてよく聞こえないのです。で、1人暮らしをはじめた今、大きな音もOKなので、スピーカーを買いました。

スピーカー約8ドル。秋葉原だと、500円以下で買えるかも?っていう感じのシロモノですが、サンディエゴにしては、ずいぶんがんばった値段じゃないかと思います・・・。ピンきりで上を見るときりがない。思いっきり音にこだわったものだと50ドル以上はする。PCに貯めてあるミュージックファイルもCDのように聞けるし、DVDもみれるので、オーディオデッキを買うと思えば安いものかと、音質のいいものを買おうかとも思いましたが、とりあえず買ってみてダメだったら返却しようと思いました。

録音したボイスレコーダーを聞く分には全く問題なしチョキかなり大きな音で再生できます。キッチンで何かしながらってのもOKなので、イヤホンのようにじっと机に座っている必要もなくかなり快適になりました。音楽もまあ、それなりに臨場感がある感じに再生できます。まあ、5.1サラウンドってわけにはいかないけれど。ただ、だんだん聴きなれてくると欲が出てきてもうちょっといい音で聞きたいと思ったりもしますが、まあ、財布の紐を引き締めて当面は我慢します。

さらにとっても便利なのが、電池の充電器。ボイスレコーダーも電子辞書もあっという間に電池がなくなります。一度こちらの電池を使ってみたら、2日でなくなりました。なんだか日本よりずいぶん寿命が短いです。(ま、ひなびた雑貨屋で買ったのですでに消耗していたのかもしれませんが)

使い捨ての電池だと、そのつど電池を買わなければいけませんが、充電式だととても経済的です。電池が切れたってときに、あせって買いに行かなくてもいいのでとっても便利でラクチンです。何よりも、半永久的に使えますから、電池代を気にしてこまめに電源を切ったりしなくても安心なんですよね。元値は高いけど、私はすでに十分元は取ったと思います。絶対的にお薦めラブラブ

で次によく使うのがデジタルカメラでしょう。アメリカのは一昔前のバージョンって感じで、値段も高め。やっぱ、日本で買ってくるほうが断然お得です。

とりあえずこんな感じでしょうかねぇ・・・。
posted by: マフィン | PC | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) |-
PCケース
このPCケース、学校の売店で見かけたときに一目惚れ。

PC2

Tucano社の 'Work Out' Sleeves for 12" iBook というものです。Tucano社はイタリアのミラノにある会社です。
アップル社のPC用なんだけど、どうせ私のPCはアメリカで発売されているものではないので、どれを買っても同じ、、というか、サイズさえあえば。
ま、私のPCは10.4型なんで、これでもまだ大きいのですが、これ以上小さいバックがなかったので。

銀色のポケットは、本体の中に入れても出してもどちらでも使えますが、ここはアクセサリー入れなので、電源とかマウスとか入れるとボコッとしちゃうため、これらを持ち歩くときは外に出して使います。

45ドルが35ドルになっていたので、即買い!と思ったけど、学校の売店ってちょっと高めなので、PC関連のディスカウントショップに行って値段を確認してからと思い、2、3軒当たってみたところ、こんなにファッショナブルなのは置いてなかった。

作りもとってもしっかりしていて、クッションも効いているのでちょっとやそっとぶつけても大丈夫な感じ。日本でこのクオリティのものを買うと、もっと高いと思う。

つい最近、PCのトラブルがあって、あわや、壊れたか!と思ったんだけどなんとか大丈夫だった。昨年日本を出てくる直前の12月にでたばかりの「Let’s Note」を購入。

ジャンバ

これは、以前会社で使っていたのと同じタイプで、何よりも惚れたのは、軽さと小ささ。勤めていた頃は外出先にも常にPCを持参していたわけだけど、どんなに軽いといわれていたノートPCを持ち歩いていても、途中で手がちぎれそうになりました。このPCになってからは、持っていることさえ気にならない軽さ。さらにバッテリーがとっても長持ち。いまや、日本のサラリーマンの必須アイテムになっています。

で、会社を退職するときに私のPCはもちろんお返ししたのですが、迷わず同じものを買いました。ちょうどバージョンアップされたものが発売されたので。

ただ、悩んだのは、このPC日本国内専用で、アメリカでは売られていないもの。そのためサポート体制もなく、もし、壊れたら日本に送るしかない。あと、内臓モデムもアメリカに対応していないとのこと。で、アメリカでもサポートがあるダイナブックを進められたのだけど、あんな、重たいものは持ち歩けないよ。ってことで、壊れないように慎重に使おうと大切に扱ってきたのだが、ここのところなれてきたせいか、ずいぶんと手荒な扱いをしてしまった。ごめんよ。

ってことで、保護するものが必要と思っていた矢先にこれをみつけて、とうとう買っちゃいました。もう、かわいいのなんのって。このまま持ち歩いてもいいし、リュックサックの中にもポンと入る!

さて、私のPC、本当に小さくて、これをカフェのテーブルなどで打っていると、2回に1回は、声をかけられます。コンピューター nerd(オタク)の皆さん達にですけど・笑

“こんな小さなPC見たことない!”とか、日本製だというと、“いつも、日本人はいいものは国外に出さず、日本でだけ売るんだよね!”とか。実はこれを打っている今も声をかけられた。

もう、私は嬉しくってね、“俺のマシンは最高だぜ、でへへ・・・”って感じよ(←怪しい・・・) 

でも、やっぱ、アンテナの性能はアメリカではいまいちっぽくって、弱い電波はキャッチできません。(まあ、使えるだけ良しとしよう)私の部屋では微弱ながら学校のワイヤレスが使えるのですが、私はベランダに出ないとつながりません。ルームメイトは自室で使えるんですけどね。奴のPCはDELL

まあ、そのうちワイヤレス用のアンテナカードでも買おうかなと思っています。
posted by: マフィン | PC | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) |-